危ない食べ物

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
こんにちは、ヒュギエイアこと、舛谷 暢子です。

あかちゃん

最近、なぜか、妊婦さんや子供を産んだばかり、という人に接することが多いです。

「妊娠したら、食べ物の好みが変わった」
ということはよく聞きますが、中には
「赤と、ピンクが受け付けなくなった」という女性もいました。

そうなんだ、様々ね~と思いつつ、そういう方たちに、松田麻実子先生の本を勧めています。

これは、果物がいかに、赤ちゃんの離乳食にふさわしいか、幼児のおやつにふさわしいか、がわかりやすく書かれています。

子供たちは何を食べればいいのか―子供のからだは家族が守る!子供たちは何を食べればいいのか―子供のからだは家族が守る!
(2003/07)
松田 麻美子

商品詳細を見る


本当は2歳までは、母乳で育てた方がいいのですが、最近の傾向として、半年くらいで、離乳食にするようです。

しかし、それは早すぎます!

まだ、消化酵素が出来上がってない段階で、特に、穀類の離乳食を与えると、将来、食物アレルギーになる、可能性が高いのです。

だからこそ、果物が最適、なのです。これは、「完熟した果物」自体が、消化がなされた状態、であるので、赤ちゃんに与えても、大丈夫なのです。

もちろん、どういう風に、赤ちゃんに与えたらいいか、詳しく本に書かれているので、ぜひお読み下さい。

また、お手軽な加工食品が、いかに危険か、ということも、時間があれば話すようにしています。
ちょっと古いですが、下記の記事を転載します。


gooブログ > 記事投稿 > 3歳までの食生活が勝負?

3歳の子どもに加工食品などを与えすぎると8歳時点での知能指数(IQ)が低くなる恐れがあるとの研究結果を、英国のグループがこのほど発表した。

調査では1万4000人の子どもたちを対象に、3、4、7歳と8歳半での食生活を、親へのアンケートに基づいて追跡した。結果は7日、公共保健の専門誌JECHのオンライン版に掲載された。

それによると、3歳の時に脂肪や糖分の多い加工食品を多く食べていた子どもは、8歳半で測定したIQがやや低い傾向にあり、両者に「弱い相関関係」があることが新たに分かったという。

調査を実施したグループによると、4歳と7歳の時点での食生活にはIQとの相関関係がみられなかった。

米小児科学会で肥満対策部門を率いるサンドラ・ハシンク博士はこの研究結果について、加工食品とIQとの間に因果関係が確認されたわけではないと述べる一方、3歳までの生活環境が発達に与える影響の重要さを示していると評価した。

出展元の英語版を載せておきます。英語が得意な方は、目を通してみて下さい。

fd58df67.jpg

Epidemiol Community Health doi:10.1136/jech.2010.111955
Research report

Are dietary patterns in childhood associated with IQ at 8 years of age? A population-based cohort study

Kate Northstone1, Carol Joinson1, Pauline Emmett1, Andy Ness2, Tomáš Paus3,4,5
+ Author Affiliations

1School of Social and Community Medicine, University of Bristol, Bristol, UK
2Department of Oral and Dental Science, University of Bristol, Bristol, UK
3Rotman Research Institute, University of Toronto, Toronto, Canada
4Brain & Body Centre, University of Nottingham, Nottingham, UK
5Montreal Neurological Institute, McGill University, Montreal, Canada
Correspondence to
Dr Kate Northstone, Department of Social Medicine, University of Bristol, Oakfield House, Oakfield Grove, Clifton, Bristol BS8 1TQ, UK: kate.northstone@bristol.ac.uk
Accepted 21 December 2010
Published Online First 7 February 2011
Abstract
Background Little is known about the effects of overall diet in childhood and intelligence later in life.

Methods The current study, based on the Avon Longitudinal Study of Parents and Children, uses data on children's diet reported by parents in food-frequency questionnaires at 3, 4, 7 and 8.5 years of age. Dietary patterns were identified using principal-components analysis and scores computed at each age. IQ was assessed using the Wechsler Intelligence Scale for Children at 8.5 years. Data on a number of confounders were collected, and complete data were available for 3966 children.

Results After adjustment, the ‘processed’ (high fat and sugar content) pattern of diet at 3 years of age was negatively associated with IQ assessed at 8.5 years of age—a 1 SD increase in dietary pattern score was associated with a 1.67 point decrease in IQ (95% CI −2.34 to −1.00; p<0.0001). The ‘health-conscious’ (salad, rice, pasta, fish, fruit) pattern at 8.5 years was positively associated with IQ: a 1 SD increase in pattern score led to a 1.20 point increase in IQ (95% CI 0.52 to 1.88; p=0.001).

Conclusion There is evidence that a poor diet associated with high fat, sugar and processed food content in early childhood may be associated with small reductions in IQ in later childhood, while a healthy diet, associated with high intakes of nutrient rich foods described at about the time of IQ assessment may be associated with small increases in IQ.

IQALSPACdietary patternsprincipal-components analysischild developmentnutrition
FootnotesFunding The UK Medical Research Council, the Wellcome Trust and the University of Bristol currently provide core support for ALSPAC.
Competing interests None
Ethics approval Ethics approval was provided by the ALSPAC Law and Ethics committee and the three local research-ethics committees.
Provenance and peer review Not commissioned; externally peer reviewed.

CiteULikeComploreConnoteaDel.icio.usDiggFacebookRedditTechnoratiTwitter
What's this?

Responses to this article
Not all fats the same
Thomas D. Anderson
J Epidemiol Community Health published online February 9, 2011
[Full text]



ヒュギエイアです。

赤ちゃんは可愛く、微笑ましいです。すくすく育っていってもらいたいと思います。
そのためにも、女性がまず、身体にふさわしい食べ物の知識を、持ってもらいたい、と思います。

ローフードマイスター2級は、その知識が、わかりやすく身につきます。
お勧めです。

今回もお読み下さりまして、ありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

9月の毎週土曜日に、福岡県の筑前町役場施設「めくばーる」内の「すろ~カフェで」、ローフードマイスター2級(4回レッスン)の受講生を募集中です!
スポンサーサイト
友達からダイエットのアドバイスを求められるヒュギエイアです。

han0344-039_m.jpg

そのとき彼女が
「私はキムチが好きだから食べてもいい?」
と尋ねられ、
「いいよ。」
と答えました。

しかしいろいろ調べていると韓国産キムチは危険ということがわかりました。
最近も、アメリカでは韓国産の魚介に人糞が混じっていてFDA(アメリカ食品医薬品局)が大問題にして輸入禁止処分にしています。だけど日本ではまったくこのことは報道されません。
どうしてでしょうか?うんこが食べ物に混じっているというのに・・・・

韓国は衛生観念が日本と違って格段に劣っており、まして反日教育を受けている民族です。
以前から「日本向けの商品に、キムチを作っているおばさんらが痰やつばを入れている」と聞いたことがあります。それを聞いていらい日本で作られたものを買おうと思いました。
日本人はなんとなく本場のものをありがたがる習性があります。
しかし、日本人が作る日本製キムチのほうが安心です。
知れば知るほどおぞましくてなりません。
汚らしい写真をアップする気が起こらず、写真が見たければ文中にあるURLをクリックして見て下さい。

韓国に行くとしたら(まあ行きませんが)何を食べようか悪い意味で悩むでしょう。
多くの日本人に知ってもらいたいことを転載します。

日本の未来 より転載

<転載開始>

◆シン・インターナショナル 「クッキー 2商品」 回収

【ご連絡先・お問い合せ】
埼玉県 保健医療部 食品安全課 監視・食中毒担当

【対象】
・LOTTE WORLD CHARACTER COOKIE(ロッテワールド キャラクタークッキー)
内容量:1箱にチョコタイプ8袋、コーヒータイプ8袋
輸入数量:161.2kg 720箱

・CHOCOCHIP COOKIE(チョコチップクッキー)
内容量:1箱10袋
輸入数量:122.4kg 1,440箱

【対処方法】
●保健所により、下記事項の指導
・原因究明の調査
・当該品を販売しないこと
・当外品について、廃棄または積戻し等の措置を講じること
●特定の消費者への流通分は回収等で対応

【内容】
韓国より輸入した「LOTTE WORLD CHARACTER COOKIE(ロッテワールド キャラクタークッキー)」及び「CHOCOCHIP COOKIE(チョコチップクッキー)」から、残留基準を超える農薬(ジクロルボス)が検出されたため、埼玉県春日部保健所はシン・インターナショナルに対し、原因究明の調査や当該品の廃棄等を指導した。

基準値0.01ppmのところ、「LOTTE WORLD CHARACTER COOKIE」のチョコタイプから0.8ppm、コーヒータイプから2.4ppm、「CHOCOCHIP COOKIE」からは1.9ppmのジクロルボスが検出された。一部商品が特定の消費者へ流通しており、回収等を行っている。対象商品を食べても、直ちに健康被害が生じることはない。(R+編集部)

ソース:リコールプラス
http://www.recall-plus.jp/info/19630

先日ロッテのアイスクリームから8種の製品から基準値以上の一般細菌が検出されたばかりである。

農林水産検疫検査本部は(韓)国内の主要アイスクリーム類製造会社に対する回収検査の結果、8種の製品から基準値以上の一般細菌が検出されたと3日に明らかにした。
基準値以上の細菌が検出された製品は、Weezle Vanilla Pecan(ロッテ製果)、名家チャル餠モナカ(ロッテ製果)、ヌガーバー(ヘテ製菓OEM)、パピコ・ミルクシェイク(ロッテ三岡OEM)、玉童子(ロッテ製果OEM)、カフェワッフル(ロッテ製果OEM)、カフェオレ(ピングレ)、豚バー(ロッテ三岡) など。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=008&aid=0002868674

立て続けにロッテの製品から細菌や劇薬混入が明らかになった。
報道しないのであまり知られていないが、韓国製品には不衛生な管理の元で作られていることから、こういった細菌の混入事件はすごく多い。

◆日本人注意!!ウジがわく魚醤油 製造工場(ウジがわきグロ写真注意 ) 観光客に塩辛小売店で販売[2012/03/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1331870948/-100

◆また「韓国のスナック菓子から基準値超える細菌」 販売禁止に
食品医薬品安全庁では、ホームプラス(株)が委託生産した『務安たまねぎ&ガーリックスナック』から基準値を超える細菌が検出され、流通・販売禁止措置を取ったと24日に明らかにした。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0004461760

◆韓国オリオン製菓のチョコから基準値の14倍の細菌
バレンタインデーに発覚した食品の安全問題に、韓国では衝撃が走った。多くのメディアが「Market Oのチョコレートは細菌のかたまり」「基準値14倍の細菌検出で衝撃」「悪夢のバレンタインデー」などと報じた。
なお、オリオン製菓の「リアルブラウニー(チョコレート焼菓子)」は2年ほど前から、韓国を訪れる日本人観光客の間で大人気となっている。
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1606.html

◆その他韓国製品の異物混入について
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1876.html


◆韓国産のイクラやホタテなど海産物にヒトの糞便 米食品医薬品局
米食品医薬品局(FDA)は、健康に害を及ぼす可能性があるとして米国市場に韓国製海産物製品を入れないよう求めた。
14日ロイター通信が伝えたところでは、韓国製の海産物の中にヒトの糞便の痕跡が見つかり、この事は、胃腸の病気を引き起こすノロウイルスが食べ物の中に存在する可能性を意味する、との事だ。
問題となっているのは、韓国製のカキ、ホタテなどの貝類やイクラなどで、生のものも又、缶詰入りのもの、さらには別の方法で加工された製品も含まれている。
ロイター通信によれば、今のところ駐米韓国大使館からは、何のコメントも出されていない。
http://japanese.ruvr.ru/2012_06_16/78294694/

韓国の糞便がまじったウニ、イクラ、その他の海産物は民主党政権によって日本に輸入され続けている。
韓国への利益を優先するために、アメリカで問題になった汚い食べ物の韓国からの輸入についての報道は伏せられている。

◆民主党が韓国産キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0601&f=national_0601_195.shtml
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1209.html

◆Wikipedia:キムチ
2005年10月 韓国政府が調査した結果、韓国産のキムチにも寄生虫卵が発見された。
2005年11月 「日本国内で市販されていた韓国産キムチから回虫の卵が見つかった」という事件があった。
2005年の健康性労働省検査結果では、大韓民国のキムチの寄生虫検査では、139件の内、63件に寄生虫が発見された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81

韓国キムチに潜む寄生虫、有鉤条虫(ゆうこうじょうちゅう)に巣食われた脳。


(* ヒュギエイア注意 :あまりにも写真がおぞましいので載せませんでした)


【事例】

神奈川県在住、21歳女性。焼き肉が好きでよく食べるが、生肉は食べない。
キムチが好きで、韓国産のキムチ漬けを購入し常食していた。
1ヶ月前から感冒様症状があり、左上肢のしびれと右上肢の筋力低下を感じ来院。
頭部CTスキャンでは脳内に計1~2cmの腫瘤陰影が、血液検査では好酸球の増多が認められた。
このため、寄生虫症を疑って抗体検査を行ったところ有鉤条虫に対する反応が陽性であった。

【感染リスク】

感染源としては、ヒトの糞便に出現する虫卵と豚肉内の幼虫の2種が考えられる。
前者は 虫のみの感染であるのに対し、後者は有鉤条虫の感染を伴う。
上記事例は前者の可能性が濃厚で、輸入キムチが有鉤条虫に汚染されていた可能性が疑われたが
確証は得られなかった。
予防法は食品の加熱処理。

【症状と診断】
幼虫が寄生する部位により、皮下腫瘤、石灰化(最も多い症状で、皮下あるいは筋肉内の寄生)、
痙攣、頭痛、めまい、運動麻痺(脳内寄生)、視力障害、嘔吐、失明(眼球内寄生)などの症状が出現する。

これだけ危険なキムチを民主党は、衛生検査が3年間免除にしているのである。
何も知らないで「韓国のキムチがおいしい」と食べていると、中に潜む有鉤条虫(ゆうこうじょうちゅう)に脳や眼球を食べられる危険が出てくるだろう。
韓国人は一年に二回虫下しの薬を飲んでいることを知らない人は多い。

また民主党は口蹄疫の蔓延する韓国から、ミネラルウォーターを輸入を融通している。

◆民主党の議員連盟と韓国のつながりを示す 韓国からミネラルウオーター等が新潟に到着

東日本大震災の被災地を救援するため、水や食料など韓国政府からの支援物資を載せたコンテナ船が2日、新潟市北区の新潟東港に到着した。物資は陸路で宮城県に輸送、被災者に届けられる。
到着したのは「ヨンカイ号」(9810トン)。物資はペットボトルのミネラルウオーターが24万本、レトルトの米飯が10万食、韓国のり225キロで、40フィートコンテナ24個、20フィートコンテナ1個に収容された。
民主党の議員連盟「戦略的な日韓関係を築く議員の会」に、韓国の国会議員を通じて支援の申し出があった。コンテナ船は31日に釜山を出港。東港の岸壁では、この日朝からコンテナが大型クレーンで荷揚げされた。
到着を見守った同議員連盟事務局次長の風間直樹参院議員は「韓国国民の善意を被災地の復旧、復興に生かしたい。今回の震災で、新潟港が日本海側の拠点となり得る潜在力があらためて証明された」と話した。
新潟日報 2011年4月2日

◆水道水から血が! 韓国口蹄疫 ずさん殺処分で大騒ぎ
家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)が猛威をふるう韓国で、ずさんな殺処分が原因とみられる苦情が住民から相次いでいる。
埋められた家畜の体液が土中にしみ出し、地下水や土壌を汚染しているのが特に深刻とみられている。
全国で埋められた牛や豚は335万頭以上。韓国政府は、被害を食い止めようと必死だ。
韓国メディアは連日、「水に血が混じって変な味がする」「埋却地から鼻が曲がるほどの異臭がする」といった
周辺住民の声を大きく取り上げ、行政の適切な対応を促す。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297971558/

韓国では口蹄疫に感染した牛や豚をきちんと殺さずに生き埋めにし、その結果埋めた後に家畜が暴れてビニールシートが破れ、血液が地下水に混じって水道水からでている状況である。
それを知りながら民主党議員は韓国からミネラルウォーターを輸入を決定したのである。
また韓国のりからは硫酸が検出されている。

◆恐怖の韓国ノリ 硫酸が使われている
韓国ノリに衝撃の事実…硫酸・塩酸入り栄養剤が使用される=韓国
韓国の全羅南道地域ノリ養殖事業組合は28日、道内のノリ業者が、ノリ養殖漁民向けに販売されている複合栄養剤の分析を全羅南道保険環境研究院に依頼したところ、硫酸と塩酸が検出されたと明かした。木浦海洋警察は問題の栄養剤を回収し、成分の検査を行うなど捜査に着手した。複数の韓国メディアが報じた。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1228&f=national_1228_116.shtml

スーパーなどにも韓国製のウニなどが売られているが、衛生管理が行き届いていない、肥料に未だに人糞を使う韓国製は非常に危険である。
日本のマスメディアに韓国人がいることから、韓国に不利な報道がされないことが多い日本。
知らない人に教えてあげて欲しい。

<転載終わり>


ヒュギエイアです。
韓国は人糞大好きのようです。
うんこマークのグッツがいろいろあります。
吐き気をもよおすので写真転載はやめます。
変な写真を載せると、碌なことなさそうなので怖いからです。
興味のある人はごらんください。
Kの写真館  ただし、食前食後、子供の視聴は気をつけて下さい。

いろいろ知るとやっぱり日本人に生まれてよかったと思っています。
とにかく安全な食物を口にしていきたいものです。

今回もお読み下さりましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

somachito_newsankin_L.jpg 乳酸菌ソマチット2ℓ 6,300円

乳酸菌ソマチット 乳酸菌とソマチットが一緒になったもの

somachito_L.jpg 液体ソマチット 2ℓ 5,250円(税込)

安心食市は、酵素をたっぷり入っている食品を取り揃えております。
安心食市 http://ansin-shokuiti.ocnk.net/
もよろしくお願いします。

ポチッとクリックお願いします。

 毎日暑いですね。こんな時、冷たいアイスクリームやソフトクリームやアイスキャンディーが無性に食べたくなるヒュギエイアです。しかし私は牛乳が子供のころから苦手で給食で出る牛乳を厭々飲んでいました。当時は牛乳はほぼ完全栄養食品とか言われてましたし、昔、コマーシャルで『銭湯に入った後、おじさんが片手を腰にあてて、ぐびぐび牛乳ビンの牛乳を飲む』というのがあったかと思います。なぜかパックではなく牛乳ビンで一気にしかも腰に手を当てて飲むということがポイントでした(笑)。たぶん世間的には牛乳は体にいいもんだと思っている方がほとんどでしょう。

 しかしマクロビオティックは牛乳や乳製品は止めておきなさいといいます。そして西式医学健康法(1日2食)でも牛乳はNGです。グローバルグリーン社の浅井敏雄さんも牛乳の害を説いています。そして「病気にならない生き方」の著者の新谷弘美先生も長年にわたり多くの患者さんの胃相・腸相を観て、牛乳や乳製品を取ることを止めるように言っています。

そしてもちろんナチュラル・ハイジーンでも牛乳やチーズ・バター・ヨーグルトといった乳製品はタブーです。牛乳は骨粗しょう症の原因になるので飲まないようにとしています。骨粗しょう症の発症率ワースト3はアメリカ、フィンランド、スウェーデンといった酪農、乳業王国なのです。牛乳は飲めば飲むほど骨はもろくなり、骨折のリスクが高まります。これはハーバード大学医学部が78,000人の女性を対象に12年かけて行った研究によっても証明されています。女性は特に乳ガンのリスクが高くなるのです。牛乳に含まれるミルクタンパク(カゼイン)が問題です。これはもっとも強力な発がん性化学物質です。(女性のためのナチュラル・ハイジーンと常識破りの超健康革命より)

 そしてスーパーで売られている牛乳などは殺菌処理が行われており、それらを買って子牛に与えると子牛が死んでしまうような代物です。友達の姪っ子の赤ちゃんはお母さんの母乳を飲んでいる間は、元気でムチムチして体からいい匂いがしており口臭もまったくなかったのですが、離乳食を食べるようになると急に口臭がするようになったそうです。そして彼女の友達の子供のある赤ちゃんはお母さんが母乳が出ないので粉ミルクを飲ませている間は赤ちゃんに口臭があったのですが、離乳食を与え出してからは口臭がなくなったそうです。そういう話を聞くにつれ粉ミルクにせよ、牛乳にせよあまりいいものではないと思います。
挙げていけばキリがないので牛乳(乳製品)の害について書いてあるブログを抜粋します。

ひまわりと青空

1日2食健康法 これがあなたの体を疲れさせている食品だー牛乳
牛乳をやめる   重要度 ★★★★☆
http://www.2shock.net/article/0035.html

「カルシウムが含まれているから」 とチョークを食べている人がいたら、変人であろう。
 牛乳も同じことだ。
 またぞろ牛乳のCMが盛んになってきたが、やはり健康によいということを最大の謳い文句にしている。これは明白な詐欺である。
 健康のために、特にカルシウムをとるのを目的に飲んでいる人が多い牛乳だが、牛乳は人間にとっては毒物である異種タンパクである。チョークのほうが、まだしも安全かもしれない。

 肉、卵もそうであるが、人間のタンパク質とは組成が違う他の動物のタンパク質(異種タンパク質)は、そのままでは吸収できない。
 異種タンパク質がそのまま吸収されたらどうなるか。
 たちまちアレルギー反応が起こり、最悪の場合死に至る。したがって異種タンパクを口にすると、体はこの猛毒をアミノ酸レベルまで分解し、無毒化してから人体と同じ組成のタンパク質に組み替えて再利用することになる。
 人間の体はタンパク質でできているからタンパク質をとればよいと思うのは早計であって、肉、卵、牛乳といった動物性食品でタンパク質をとった場合は逆に体への負担となるのだ。

 怖いのが、牛乳を乳児に飲ませた場合である。
 消化能力がまだ未発達であるため、この異種タンパク質を完全には分解できないまま腸壁を通過し、体内に吸収してしまう。アトピーの赤ちゃんに粉ミルクを与えるのをやめると急速によくなることがあるのはこのためである。
 母乳がわりに粉ミルクを与えるなどというのは子供に少しずつ毒を盛っているのと同じであるからただちにやめるべきである。「うちの子は粉ミルクですくすく成長しましたよ」 というのは粉ミルクの害にも抵抗できた赤ちゃんの驚異的な生命力のゆえであって、粉ミルクがよかったということではない。

 さらに牛乳には乳糖が含まれているのが問題だ。
 牛乳を飲むと下痢をすることがあるが、その原因となっている成分がこの乳糖である。
 乳糖(ラクトース)を分解するにはラクターゼという酵素が必要だが、この酵素をつくることのできる日本人というのは5%しかいない。
 体の中でも、腸のつくりは民族間でかなり異なる。人類の長い歴史の中で酪農民族であるヨーロッパ人は乳糖を分解できる小腸が形成されていったが、農耕民族の日本人は牛乳を飲む必要がなかったため乳糖を分解するような腸にはならなかったのだ。
 こういうと日本人が劣っているように思われるかもしれないがそうではなく、牛乳を飲めてしまう民族というのが世界的には例外なのである。
 すなわち牛乳は、日本人には全く無用の食品なのだ。

 考えてみれば当然のことで、大人になれば牛でさえ飲まない牛乳が、成人した人間の飲み物になるわけがない。牛乳は完全栄養食品などと言う人がいるが、それは牛の赤ちゃんにとっての話だ。西洋栄養学は、タンパク質やカルシウムといった個々の食品成分のみを見て食品全体を見ないから、人間にはまったく不向きな牛の乳などを人間に薦めるというばかなことが起こるのだ。

 日本人の牛乳信仰を決定づけている要因のひとつに、豊富なカルシウムということがある。牛乳は吸収しやすいカルシウムが豊富に含まれているから毎日飲むようにしよう、ということになっている。これは本当だろうか。
 牛乳はカルシウムのかたまりのように思っている人がいるかもしれないが、その含有量はきわめて少なく、牛乳1キログラムあたりわずか1グラムにすぎない。
 それもそのはず、牛乳は90%が水なのである。いんちきミネラルウォーターを買わされているようなものだ。
 その中のスズメの涙ほどのカルシウムも、乳糖に邪魔されてほとんど吸収されることなく体外に出ていく。
 吸収されても、このカルシウムは質が悪い。日本人よりも牛乳を飲んでいる欧米人のほうが骨折率も骨粗鬆症の発生率も高いという事実がこれを物語っている。

 それなのになぜ、「カルシウムをとるには、牛乳がいちばん」などと、乳業メーカーはウソの宣伝をするのであろう。
 まず単純に、乳業メーカーの商売上の理由がある。
 儲からない株でも 「儲かりますよ」 というのが資本主義社会の常識である。やむを得ない。
 また戦後日本の欧米崇拝が問題だ。欧米人が飲んでいるのだから、日本人も飲むべきだという発想である。
 もういい加減に日本人は自国の文化に誇りを持ったらどうだろう。和食を食べていればカルシウムなど気にするまでもなく必要量を摂取できるのだから。

 牛乳および乳製品は、肉、卵と同様の動物性食品であるから、当然ダイオキシンにも汚染されており発ガン性もある。
 そして、このような失格食品をわれわれが口にするために、わざわざミルクマシーンと化して日々苦しむ牛たちがいることも忘れてはならない。
 ほかにも、高温殺菌の問題、乳牛の飼育法の問題など、牛乳の問題を挙げているとキリがないのでこのへんにしておく。
 牛乳が3度のメシより好きだという人は別として、栄養があるから飲んだほうがよかろうくらいに思って飲んでいた人は、いま冷蔵庫に入っているパックが空になったならそれをもって牛乳に別れを告げたほうがよい。

 牛乳が好きで好きで、牛乳がなければ生きていけないという人は、1日に200ミリリットル、多くても400ミリリットルを限度として飲むことだ。そして少しずつ牛乳離れしていこう。
 その代わりに、カルシウムが牛乳の10倍も含まれているゴマやコンブを食べるように心がければよい。どうしても牛乳のような飲み物が欲しければ豆乳を飲むという手もある。

 牛乳は肉や卵と同様、あくまでも嗜好品であり、とらないほうが体によいということを忘れないでほしい。
 牛乳をやめても、生クリームやチーズ、全粉乳など、乳製品はいたるところにばらまかれているから摂取しないようにするのはたいへんだ。おいしいアイスクリームやケーキが食べたいというときにだけ、間接的に少量とるという態度に徹したい。


ヒュギエイアです。冷たいアイスクリームやソフトクリームが食べたくなったらこれからは自分でミルサーでいろんな果物と豆乳をミックスさせてそれらを凍らせて自家製アイスクリームを作ってみることにします。このチャレンジがうまくできたらレシピを公開します。


梅雨になってきたようですが、1日1回は生野菜サラダを食べています。そしてサラダにつきもののドレッシングで悩んでいます。ナチュラルハイジーンでは塩、油、砂糖はタブーで酢もそうです。
だからドレッシングはかんきつ系果物をしぼり醤油をかけるというのが基本ですが、毎回同じではつまりません。飽きてきます。それでドレッシングを作ろうとして1個のアボカドの中身を取り出しボールの中でつぶしました。そしてその後1個のはっさくの実をそれに入れて潰して混ぜました。緑とオレンジですが混ぜてつぶせが緑のどろっとした液体状になります。結構量が多くなるのでサラダにかける分だけ別の器に取り分けてそれに醤油をかけて、残りは冷蔵庫に入れていました。そしたら冷蔵庫に入れたものは翌日はまだ緑色ですが、だんだん空気にふれて表面が黒ずんできます。
それでも2日目は混ぜると中から緑がでてきます。
3日目は腐ったような黒です。げんなりとします。それでももったいないから食べます。
4日目はあきらかにそれが進行していますし食べてるのが正直嫌な気持ちになりましたが、それでも思い切って口にすると食べられます。
これが食品添加物が必要とされる理由だとつくづく思いました。見た目が変だと食べる気が起こらない。いつまでもきれいな色であってほしい。私は食と健康にこだわりがあるのですが、毎回毎回ドレッシングを作るのもやっぱり面倒くさいという気持ちが出てきます。こりゃ独身男性(女性も)面倒くさくてコンビニ弁当に走るのは無理もないとつくづく思います。だから仕方がないという気持ちもあるのです。

ですが、ですが・・・そう言ってはいけないのです。
以前、ある人のサイトで本筮易(ほんぜいえき)をいうのを知りました。でそこで紹介された石井清龍さんの易日記のこれらは3年以上前のものですがとてもすごい内容です。これから夏になっていくので特に心したいものです。長くなりますが易日記から一部抜粋します。

石井清龍の本筮易(いしいせいりゅうのほんぜいえき)
2006年2月19日から一部抜粋
http://www.asahi-net.or.jp/~pa6c-isi/ekinikki200602.htm#kiken

占いに来るお客様で、コンビニのお弁当作りの仕事をしていた人のお話しです。
その方は某コンビニのお弁当工場でお弁当を作っていたのですが、一週間以上、そこで働ける人はいないというのです。マスクをしていても防腐剤の臭いで頭痛が酷くなり、朝も起きられなるほど体がうごかなくなり、誰もが短期間でやめていくそうで、そこで働いた人たちは皆、絶対にコンビニのお弁当を買わないと誓うそうです。
「絶対に食べない方が良いですよ」と真剣な瞳でアドバイスいただきました。
沢山のお弁当に入れる防腐剤の量と、一食分に入る防腐剤の量を考えれば、体に問題のない量しか一食分には入らないはずですから、大きな問題はないのかもしれないと思いましたが、コンビニで売っているお弁当やお惣菜やおにぎりの安全性を占ったのです。
まあ、防腐剤が入っても体によほどの悪影響がなければよいのです。

本当はコンビニのお店を個別で占なったのですが、安全の限度を超える多量の防腐剤を使っているお弁当を売っているコンビニの名前をあえて出すのは、営業妨害となり問題となりそうですので、一般的なコンビニということで書くことに致します。せめて皆さんが個人的に、いろんなコンビニのお弁当を出して腐りぐあいを実験される事をオススメしたいです。
おそらく一番ながい時間腐りづらいお弁当は、○○○○○○○かと・・

「人生に悲観して自殺願望のある人、長生きしたくない人、やる気をなくしたい人は、コンビニのお弁当を沢山食べれば、望みは叶います」

おにぎりくらいは安全圏にあるようですから、大丈夫そうですが、夏は防腐剤が増えるので夏には、特にコンビニのお弁当類を多く食べるのは危険です。

コンビニの中でも、他よりも防腐剤の量が少ないところは、午前か午後かどっちがどっちだと中学生の頃に暗記するのに苦労した事があったコンビニでした^^;
(ちなみに私はそこの回し者でもありません、またそのコンビニが一番良いと言っているのではないのです、他より少し良いという程度です)

ここもそれなりに防腐剤を入れていますが、入れる量はまだ○○○○○○○よりも少ないそうです。
どこのコンビニも、夏にはさらに防腐剤は増量されます。せめてどこかの個人商店のパン屋さんのサンドイッチなどが良いのでしょうね。まあ、手作りお弁当が一番です。

個人の方からでもこの危険性を発表していただきたい・・ものです。
皆が防腐剤や農薬が多く含まれる食品を危険視して買わなくなれば、作る側も考えざるを得なくなるのですから。皆で騒ぎましょう!!!

信用できる食品を扱うお店を占ってよいと出たところをHPで紹介する、そんなコーナーも作りたいと検討中です。

売っているお弁当が危険ならば、横着せずに、家で出来るだけ作らなくちゃいけないと思いつつ、さてさて、中国からの輸入野菜は害があるという事を耳にします。それで中国野菜の体へ与える害も占いました。占なった卦を見て、わたしの体中の細胞が無言になった気分でした。
これ以上内容を詳しく書く気力も沸きません・・・

で、比較のために日本の野菜も占ったのです。

日頃、言葉遣いの穏やかな上品な私ですが、おもわず「くそー!」と叫びました。
日本の野菜も中国ほどではないですが、かなり体に悪い影響をおよぼすほど、人体に有害な化学肥料、農薬・防虫剤の害が野菜に入り込んでいるので、癌にかかりやすい食べ物を作っているというのです。今年の私はプランターで野菜を作ろうと心しました。有機野菜がいいのですよね。
オーガニック野菜を食べた人が、便秘も治って肌まで綺麗に成ったと言う人がいました。
有機野菜だといいながら、農薬いっぱいの野菜を騙して売っているお店もあるそうですから、本物の有機野菜を売る店を占って探さないといけないですが・・

野菜の危険性を皆が知れば、きっと個人で野菜を作る人が増えるでしょう。
そして個人個人が畑を持ち合い(リースで貸している畑がありますね、安いんですよね)信頼できる野菜をお互いに売買したいものです。社会が信用できない時代なのですから、昔のように自給自足するべきなのですね。我々が自給自足すれば、農家もお店も安全な食品作りを考えるはずですよね?


2006年2月26日から一部抜粋
http://www.asahi-net.or.jp/~pa6c-isi/ekinikki200602.htm#kiken

最近の人達が、まともに物を考えることができない人が増えているのは、社会の情勢を知れば誰もが感じることですが、占いに来るお客様で、体調の悪い人や異常な思考をする人、根性の悪い人、やる気の無い人に対して、何が彼らを悪くさせている原因かと占うと、食べているものが原因だと占いにでる事が沢山あったのです。(恥ずかしながら、この私もその代表的な脳血管異常に陥る一人ですが)
世界中のリーダーたちも、皆食べ物が悪いのでしょう。
食べ物は体や心に大きな影響を与えてしまうようです。
まさか、食べ物なんかで、そんなに変わるわけないと思うと思います。占いを信じる私ですら、占ってそういう答えを見ながらも、市販される食べ物がそこまで人の体と心を悪化させているとは、思ってもみませんでした。
それほど、食べ物が人をいかに変えてしまうかと、驚愕する事実を知ったことがあったのです。
同じ人間でも人間の質はピンからキリまでで、これほど最低な虫けらのような人間がいるんだ!と絶句してしまうほど、とんでもない思考をしたお客様を鑑定したことがあったのです。サラ金に雪達磨式に借金を重ね、さらに働かず、誰かに寄生することしか考えない、どろどろした退廃的なオウムの麻原のようにむくんだ顔をしたお客様でした。(麻原も食べるものが異常でしたが・・)この人は棚からボタ餅が落ちてくることを期待して占いに来た人でした。そんなむちゃくちゃな堕落した人に向かって、人は誰も本音で話してくれません。事実本音で話すべきじゃないと私も思います。
どんなに本気でその人を思ってアドバイスしたって、恨まれるだけですから、ほっておくのが正解です。

わたしも占いながら、本音で真剣に答えても無駄だろうと思いました。そのお客様のお友達や知り合いは、その人になんと言っているのか?そんな質問をすると耳障りのよい言葉ばかりをボソボソボソとした覇気の無い声で教えてくれました。「思ったままで生きればよいんだよ」「そのうち良いことがあるよ」「がんばってね」「お参りしたらいいよ」
そのお客様の周りの人が良い言葉しか言わないならば、私は最後の可能性をその人にかけてみるべきだと思い、そのお客様が二度と私のところに来たくなくなるほど、思ったままを語りました。

「私の占いであなたの未来を当ててほしいと思うならば、あなたの未来は生きる屍になってしまうと断言します。自分の性格なんて、根性で直せるもんじゃないですから、根性をどうこうしようと思う必要はないです。でも、私の占いをはずしたいと思うならば、今食べている物をやめるしかないです。

あなたの食べるものは、体も脳も根性も腐らせていると出ているので、それをやめて
トマトやにんじんやリンゴ、大豆、納豆、海草、きな粉をとるようにこころがけ、カップラーメンや嗜好飲料をやめれば、未来のあなたは蘇りますよ」
そう言うとそのお客様は、面倒なのでカップラーメンとかコンビニ弁当だけの生活だった話をしてくれました。あまりに情けない思考をしている、ウミウシのようなぐったりしたお客様だったので、わたしのアドバイスを実行する人とは私は99.9%思っていませんでした。別れるときも、不愉快そうに重い足取りで帰っていきました。
その暗さと不快感を観ながら、このお客様は、二度と私のところには来ない人だと思ったのです。
ところが、このお客様が私のところに一年以上過ぎてから2度目の鑑定に来たのです。

私は、人を記憶することが苦手なのですが、このお客様を見たとき、すぐにあのお客様だと判りました。私は奇跡を見るようで、涙を抑えるのが大変でした。涙を見られたら、変に思われると想い、必死で感情を抑えました。そのお客様の体つきも顔つきも嘘のように変わっていたのです。
私に言われたとおりに食べ物を変えたら、朝も起きれるようになり、体が気持ちよさを感じて幸せを感じる。お酒もやめて、体が気持ちが良いのを感動していると言うのです。すっかりものの考え方も地に足の着いた考えができるようになり私に占ってもらったことを感謝しているというのです。
人からも別人になったと言われるそうです。本当に体も心も別人になっていました。我が家の夫よりもまともになっていました(小声です^^;)10キロもやせたそうで、顔も体もしまりが出てきて、きっと本質的には、性質はまともな人だったのでしょうね。ご本人を見ていただかないで、こうして書くだけでは信じてもらえないお話だと思いますが食べ物はここまで人を変えることは本当なのです。

このお客様の場合は、農薬の混入した食品を避けるという、そこまでの理想を食材に求めたものではなく、カップラーメンとかコンビニお弁当や嗜好飲料だけをやめた結果でした。

先々週だったか、皮膚病に悩む相談がありました。占うと、健康に良いと思って飲んでいるものが皮膚病になる原因だと占いに出ましたので、そう答えますと、豆乳と野菜ジュースしか飲んでいないと、いうお返事でした。おそらく野菜ジュースが原因だと思うと答えましたが、夜遅い鑑定で終電が間に合いそうも無くて、これ以上詳しく占えませんでしたので、家で占ってみたのです。
野菜ジュースは、やはり中国の農薬いっぱいの野菜を使っているので、とても体に危険だという答えが出てしまいました。体の為に野菜ジュースを飲みなさいと家族に強要していた私は、間違いを犯していたのです。野菜ジュースの農薬の含有量を、ちゃんと調べてほしいものです。

トマトジュースを占いました。トマトジュースでも、安心だと易がOKをだしたメーカーは「カゴメ」でした。
ほかの有名メーカーも占いましたが・・・。トマトに関しては「カゴメ」が安全と思ってください。
メールで、ミ○○ードーナ○やモ○バーガーの安全性を見てほしいと質問を頂きました。
占いましたが、良いと出たところだけを、お知らせします。

モ○バーガーは、まじめに安全性を気をつけて作っているという卦がでました。
ファーストフードとしては、良いほうだそうです。でもウインナ自体にすでに防腐剤は混入されていますから、食べすぎはだめですよね。

すっかり、今の私は食べ物に意識が向かっています。
鶏肉も豚肉も、防腐剤が入っているし、よい肥料を食べていないので、危険な肉は国産でもあると、占うと出ましたので、お店で一番高い値段の鶏肉を買いました。五穀肥料で育てた鶏肉だと表示されていました。色も、ほかの鶏肉よりも明るいオレンジ色をしていました。ほかの鶏肉よりも3倍も高い金額をつけていたので、安心だと思ってそちらを選んだのです。そして、家に帰ってから、岩手産のその五穀肥料の鶏肉を占った私は「ふ~~~ん、そうかぁ」とつぶやきました。
五穀肥料は、ほんとにほんとにの微量で、オレンジ色は、体がオレンジ色になるような着色料を入れていること、たくさんの防腐剤も入っていること、一般的な安い肉と同じ肥料で育った鶏肉だそうです。
捨てずに食べましたが、私の中にある眠っていた闘争心が目覚めそうです。
安心できるお店を占ってほしいというメールを頂きました。
信用できる商売をしなければ、商売が成り立たないように、皆でスクラム組みたいものです。
安心できる本物の自然食品を売るお店を占いましたら、また書きます。                   
今週、皆さんから頂いたメールと情報の一部を紹介させていただきます;
------------------------------------------------------------------
本当にこんなに怖ろしい世の中になるなんて、数十年前には想像もできなかったことですね。
同僚や上司を見ても、人間としての最低限の情や一般的な常識や モラルが全く通用しない人間が激増しているのに日々、唖然とするばかりです。世の中、早く行き着くとこまでいって、一から出直した方がいいように思えるのは 私だけでしょうか?

ところで、コンビニ弁当の易日記を拝見し、ある養豚業者が豚のえさ代を 浮かすために売れ残ったコンビニ弁当を業者から回してもらい与えたところ 産まれてきた豚に奇形児や死産が相次いだという記事を思い出しました。
下記がそのURLです。
http://asyura2.com/0505/health10/msg/421.html

2004年5月31日発行。2005年6月7日第5刷。結構、売れている。
  西日本新聞社発行のブックレット「食卓の向こう側」によれば、福岡県内の養豚 農家で、あるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、奇形や死産が相次いでいたことが分った。具体的なコンビニ名を報道しないことについて 同社は、「公表するとパニックになる」と説明した。

 当該記事は、福岡県で最大部数(約63万部)を発行する西日本新聞社が、昨年3月19日付朝刊に掲載したシリーズ『食卓の向こう側』をブックレットに収めたもの。

 同記事によると、2002年ごろ、福岡県内の養豚農家であるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、豚の妊娠期間である114日後のお産で、死産が相次ぎ、やっと生まれた子豚も、奇形だったり虚弱体質ですぐに死に、透明なはず の羊水がコーヒー色に濁っていたという。

 与えたコンビニ食は、回収業者が持ち込んだもの。期限切れとはいえ、腐っているわけではなく、農家の主が「ちょっとつまもうか」と思うほどの品だった。当初の目的は月20万円のえさ代を浮かせることだった。

------------------------------------------------------------------

いつも楽しくHPを拝見させて戴いております。
今回のコンビニの弁当ですが、以前九州の西日本新聞で連載された事があります。

豚のえさにコンビニの残り弁当・おにぎりを与えたところ、出産した子豚が、死産・奇形の子供が沢山生まれたそうで、羊水の色まで茶色(正常は透明)。先生のおっしゃっている事は、本当です。

以下のリンク先に、詳しく中国野菜の実態が紹介されていますので、お読みください。これを読むと、本当に恐ろしくなります…。

●中国「毒菜」猛毒野菜
http://asyura2.com/2002/mm22.htm

●中国の7色に輝く河川と食品
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

------------------------------------------------------------------
石井清龍先生

昨晩見たら、日記が更新されていて…。
「やったー♪」と叫びました。(^-^)
すごく嬉しいです!

コンビニ弁当ですが、私は高校生の頃から一度も食べていません。
当時報道番組で、コンビニ弁当やおにぎりに入れる、
防腐剤や食品添加物の実態特集をやっていたんです。
それを見て、絶対食べない!と決めました。
それ以来、一度も食べていません。


ヒュギエイアです。今回はかなり長くなりましたが、何か料理をするのが面倒と思うたびにこれらの話を思い出します。何気なく買って口にした食事で人生そのものが悪くなるし破壊の方向に向かうなんて怖いと思います。これは占いの話で信じられないという人もいるかもしれません。
病院のお医者さんはそんなこと言わないし…と言われる人もいるかもしれません。
お医者さんでもそうういうことを言われる人がいます。だけどそれはいろんな事情がありおおっぴらに言えないそうです。もしそんなことを言ったら殺されることもあるかもしれないということを聞きました。既得権益で甘い汁を吸っている人たちにとって、こういったことをお医者さんが言えば邪魔以外のなにものでもないからでしょう。知らなければ彼らの思うつぼです。みなさんがきちんとした食事をされて健康でいることをお祈りします。
 / Template by パソコン 初心者ガイド