生徒さんの声

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
こんにちは、舛谷 暢子です。

4月も半ばに入り、以前のローフードマイスター1.2級のカリキュラムの分が、一段落しました。

今回は、以前のカリキュラムのローフードマイスター1・2級を受講した、横溝洋子さんの感想です。

ローフードによるせいか、洋子さんは、来月、還暦を迎えるとは思えない若さと、行動力があります。また、3人の成人した子供の母、妻、嫁(舅姑)、会社社長であり、1級建築士でもある、など多くの顔をもっています。
洋子さんの会社です。株)國武建築設計事務所

子供さんは、お嫁にいった娘さんと、息子さんが2人です。

娘さんは、今年の秋に初産です。楽しみな一方、無事に、娘さんが、出産できるようにと、思案するところもあります。

また、息子さん二人の健康問題にも、かなり、心を砕いており、いろいろと、大変ハードな毎日を送られてます。

そして、私も参加する、4月19日(土)19]:00~21:00の筑紫野市生涯学習センターでの、篠浦伸禎氏の講演会「驚異のホルミシス力」の開催のメインスタッフもされています。

以前、洋子さんから、「私のところでローフードを学んだおかげで、家族もよくなったし、暗闇で光がさしているようだ」としみじみと、感謝のことばをいってもらい、嬉しく、胸が熱くなったことがありました。

おかげで、自分の仕事に誇りをもち、勇気がでたのです。

また、洋子さんは、責任ある地位の社会人らしく、「ナチュラル・ハイジーン(自然な健康維持法)で、お昼を食べても、眠くらない、コストパフォーマンスが、とても上がって本当に良かったです」と、何度も言ってくれました。

以前、食後に眠くならない重要さ=メリットを、他のセミナーで、主婦の人たちに伝えても、そのメリットが、ピンとこない人たちが、多かったので、洋子さんに言ってもらったことが、余計に、素直に嬉しかったのです。

横溝洋子さんの声です。

1)ローフードマイスターの授業を受けてどうだったか?

⇒元々私はベジタリアン傾向でありましたので。授業内容には抵抗ありませんでした。肉を購入することは、もう既にありませんので、自宅の冷蔵庫には全く肉類、牛関係食はありません。
 授業内容は、分かりやすくかつ論理的でしたので、取り組みやすい内容でした。 


2)毎日ローフード(生の野菜や果物や生のナッツ類など)をどのくらい生活に取り入れているか?

⇒朝、スムージーを400CC~600CC程、果物(ミカン1~2こ、ドライフルーツ)、
 昼、スムージー300CC程、果物(バナナ、イチゴ、柑橘類大1こ、ドライフルーツなど)
 夜、スムージー400CC~500CC程、サラダ(野菜、ナッツ類)、スープ類
 
 
3)その結果体調が、どのように変わったか?

⇒まず、驚きましたのは、昼食後の眠気が全くなくなりましたことです。
 今までは、必ずと言って良い程、昼食後、午後2時~3時ぐらいの間に、強烈に眠気がして、爆睡状態になり、仕事や大事な会議の最中に、大変困った状態に、陥っていました。しかし、ローフードに切り替えて改善され、仕事の効率や、 車の運転にも、良い効果が表れました。そして、スタミナが増した様に感じます。 

  
4)体調のほかに気がついた変化があるか?

⇒まず、台所が汚れない、という事です。
 野菜を洗う、切る、ミキサーで混ぜる、という料理の工程が今までの作業と比較して、少なくなりましたということです。だから台所が汚れない、ということです。
 火を使う時間が少なくなり、料理に費やす時間も少なくなり日常生活に時間的余裕が、持てる様になりました。
 また、生で食べますので、農薬を出来るだけ少ないものを食べる様に、気を付ける様になりました。
 ちまたのお店には、如何に生野菜が少ないかを改めて実感し、食に対して考える様になりました。  
 

5)今後、どのような食生活をしていこうと思っているか?

⇒自宅近くのホームドクターのアドバイスでも、「生の野菜を食べていますか?」と
 毎回指導を受けておりますので、私はこのままローフード食生活を継続して行くつもりです。
 しかしながら、ローフードは世間一般と異なる食事形態ですので、自分の指針と異なる
 食事が多い機会、つまり、気の合う仲間達との会食の場などでどう折り合いをつけて食事したらよいのか
 、、と日々考えております毎日です。
 完璧性の高いビーガンを目指したい気持ちもありますが、今は、限りなくローフードに近い、
 少々緩めのロー(低い)フード食生活を実行してゆきたいと思います。

ヒュギエイアです。

自分のやっていることが、これでいいのか迷いが生じそうになる時、自分がやってきたことに対して、喜ばれたり、感謝されるということは、とても嬉しいし、自信ができるし、励みになるものです。

そういった意味で、洋子さんには、何度も、励ましてもらいました。

ありがたいことだと思っています。


また、洋子さんも含めて、生徒さん同士の交流が広がっていくことも楽しみです。これからも、ローフード講師として、人の役にたつように、生きていきます。

今回もお読み下さりまして、ありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。


4月からもローフードマイスター1~2級の、3日間集中講座をします。

1381390669894.jpg




平成26年4月18日(金)19:00~21:00 松田麻実子先生講演会










● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

最近、近所の八百屋さんが閉店しました。
imagesCAFZ91ZQ.jpg

私がローフードマイスター認定福岡六本松校を立ち上げたほぼ同じ時期に、オープンさせたのがうちの近所にあった八百屋さんでした。
オーナーは30代半ばくらいの男性でした。
そのころ行き始めたバーでそこの八百屋のオーナーと知り合いました。
そこのバーのオーナーと彼らは仲良しらしく、お店の片隅で2人の男性が会議をしていました。
バーのオーナーが私たちを引き合わせてくれました。
そのときに、もう1人の30代半ばの男性と一緒に「共同で八百屋を始める」と言っていました。
当時はそのバーも開店して間もなくで、私もそこの八百屋オーナーもバーのオーナーも独立という新しいスタートを切ったもの同士でした。

その八百屋が閉まったのは今年の7月末です。
もともとビルが立て変わる2年の間、格安で借りて、八百屋さんをしていたということです。
店舗の内装がくるくる変わりました。最初は八百屋さんだけだったのに冷凍食品も扱いだしたり、片隅はコンビニを始めたりくるくる改装していました。しばらくしてクリーニングもはじめていました。
その場所はもともと銀行の支店があったところなのですが、店内は夜8時まで電燈を赤々つけクーラーを効かせていました。電気代もかかって大変だったようですが、とにかく無事に一区切りついたようです。
これからもがんばっていって欲しいです。

 また私が時々勉強会に行く公認会計士山崎事務所の若い女性事務員さんも7月に体調を壊してやめて8月も1人やめるということです。山崎事務所の所長夫妻は事務所で働いている若い女性たちの個性を伸ばすため惜しみなく尽力しています。それもあってか皆仲がよく素直な性格の女性ばかりです。またここの夫妻が彼女たちのためにしていることが、どれほど稀有でありがたいことなのか、ここを辞めた人が他のところで働くと強く感じるのではないかと思っています。
それにしても彼女たちともこの2年のうちに知り合っているので、最近の周りの変化は何を意味しているのだろうという感じです。

今回は久しぶりに生徒さんの声を載せます。
このS.Yさんは今年、花見のローフードパーティーをした生徒さんです。
とてもすばらしいパーティーで楽しい一日になりました。
アンケートもきれいな字で書いてきてくれました。
だいぶ前に持ってきてくれていたのですが他の記事を紹介していたので今回になりました。
S.Yさんのアンケートです。

① ローフードの授業を受けてどうだったか?

授業をうける前に、ローフードの本やレシピ本も見ていましたが、作業工手が単純だったり分量があいまいだったり、あまり見なれない材料が書いてあったりと、やってみてもこれで本当に仕上がっているのか心配だったんですが、実際、レッスンを受けてローフードを作ることで、ころんな仕上がりがあっていんだなと安心しました。
作業工程が単純だからこそ、型にはまらないで個性が出ていろんなものができる。自分がおいしと思ったら、それでOKなんだと確認できてとてもいい経験になってよかったと思っております。
またローフードパーティーを行う事で、他のローフードを実施している方ともお話できて、いい機会になりました。
またレッスンの合間に舛谷先生のお話も聞けて勉強になりました・


② 毎日、野菜、果物、ナッツ類をどのくらい取入れているか?

①一日3食とも

③その結果、体調はどのように変わったか?

 冷え性や生理痛はまだあるんですが、便通が良くなり、疲れにくい日々が増えました。
顔色も良くなったように気がします。
始めた当初は大量の鼻水や痰が続いたりカオのカサつきや手首、指先の汁も出て痒みもひどい湿疹も続きました。
今はこのような好転反応だったと思うのですが、手首の痒みが少し残っているくらいです。


④体調のほかに気づいた変化はあるか?

 前より間食をしなくなった気がします。
そして前より活動的になったと思います。


⑤今後どのような食生活をしていこうと思っているか?

今後もできるだけローフードを取り入れて続けていこうと思っています。
食事のメニューを増やしていったりロースイーツもいろいろ作れるようになりたいと思います。
また運動量ももっと増やしていって自分で家庭菜園なんかもできたらいいなと思っています。


ヒュギエイアです。
このS.Yさんとも私がローフードマイスター講師になったからこそ出会えた人です。
この決断をしていなかったら同じ福岡市に住むもの同士といっても生涯知らずに終わったことでしょう。
そう思うと私はやっぱりいい選択をしたなと思います。
多くの人がS.Yさんのようにローフードを生活に取入れて健康になっていってもらいたいです。

また来月はローフードマイスターの検定試験があります。
S.Y さんにはぜひ合格してもらいたいです。
彼女なら大丈夫!と信じています。
そしてこれからもS.Y さんのような生徒さんと出会うことを願っています。

今回もお読み下さりましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

somachito_newsankin_L.jpg 乳酸菌ソマチット2ℓ 6,300円

乳酸菌ソマチット 乳酸菌とソマチットが一緒になったもの

somachito_L.jpg 液体ソマチット 2ℓ 5,250円(税込)

安心食市は、酵素をたっぷり入っている食品を取り揃えております。
安心食市 http://ansin-shokuiti.ocnk.net/
もよろしくお願いします。

ポチッとクリックお願いします。
今回の生徒さんは井村 英子さんです。
彼女とはQさんセミナーの参加者として出会いました。
そのとき渡した名刺からこのブログを読んでくれるようになりました。
そして去年、五井野正博士の講演会のお知らせをネットで告知したあと、井村さんが友人たちと一緒にきて再会したのが彼女がローフードを習いにきたきっかけです。
ちなみにそのときの2人の男性も顔見知りです。

彼女のおかけで今年の新年会はQさんセミナー同窓会の雰囲気で楽しかったです。
うちに来ている生徒さんの特徴として親切で優しい性格というのがあるのですが、井村さんもそうです。
日ごろは保母さんをしているので、「できるなら子供たちのおやつはぜひ果物を勧めてほしいな」と思っています。(しかし、これはそこそこの保育園の方針などがあるので難しいでしょうが)

井村さんのアンケート結果です。
1)ローフードマイスターの授業を受けてどうだったか?

テキストはローフードの理論が簡潔にまとまっていて、わかりやすかったです。
ローフードの疑問点や誤解が明らかになりました。


2)毎日ローフード(生の野菜や果物や生のナッツ類など)をどのくらい生活に取り入れているか?
 
    ?一日3食とも ?1日2食 ?1日1食 ?その他(1週間スパンで   割りくらい)

?
週の半分は二食取り入れています。

3)その結果体調がどのように変わったか?

胃腸の調子が良くなりました。
冷えにくくなりました。


4)体調のほかに気がついた変化があるか?

肉や砂糖を控えていると、精神的に穏やかになる気がします。

5)今後、どのような食生活をしていこうと思っているか?

ローフードを取り入れ、肉、添加物、白砂糖を控えようと思います。

ヒュギエイアです。

井村さんは、私たちの共通の友人で五井野正博士講演会にも参加したカンゼの落合隆さんのところでのセミナーを開くことを薦めてくれました。落合さんが協力しようと言ってくれたといいます。ありがたいことです。
日程の調整が合わせてそれも行います。
人によっていい縁がでつながっていくことに幸せを感じております。

今回もお読み下さりましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

somachito_newsankin_L.jpg 乳酸菌ソマチット2ℓ 6,300円

乳酸菌ソマチット 乳酸菌とソマチットが一緒になったもの

somachito_L.jpg 液体ソマチット 2ℓ 5,250円(税込)

安心食市は、酵素をたっぷり入っている食品を取り揃えております。
安心食市 http://ansin-shokuiti.ocnk.net/
もよろしくお願いします。

ポチッとクリックお願いします。
 今回の生徒さんの声は赤ちゃん(女の子)のママの松尾賢子さんです。
松尾さんの赤ちゃんにまだ会ったことないのですが、きっとかわいいだろうなあと思っています。
2歳くらいまでは母乳で育て、そあとは果物の離乳食を食べさせてほしいものです。

うちのマンションにも小さな子供がいる家庭が何組かあります。
私の部屋の上の部屋に住んでいる家族に小さな坊やがいます。
当初、寝ているときカタカタと動く音が聞こえ、「ねすみか?」と思ったものです。
よく考えるとマンションだから、ねずみがいるということは考えられません。
数日そういうことがありました。ある日、マンションのエレベーターである小さなくりっとした目のかわいい男の子をつれたお母さんと一緒になりました。彼女はすぐ上の会のボタンを押しました。世間話で何号室か訪ねたら上の部屋ということがわかり、ああ、あの音はこの坊やだったのかと思いました。

私をみてニコニコ笑い話したそうにしているので、しゃがんで坊やに年齢を聞いたら、3つの指をたてて、でも「2歳」と答えました(笑)ほんとにかわいいです。
それ以後物音がしても全然気になるどころかほほえましくすら感じます。
そして日増しに足音の力強さが加わってきました。友人が遊びに来ていた時に上の階のドスドスという足音を聞いて、「ほほ~」と言いながら笑っていました。
毎日元気に育っていることがわかり赤の他人の私も嬉しく感じています。

松尾さんはベビーサインの資格を持ちそちらを教えている先生でもあります。
http://royal-web.net/school/index.php?school_ken=40
(筑紫野市の心音)
きっと自分の子供だけでなく、よその子もかわいがっているでしょう。

1)ローフードマイスターの授業を受けてどうだったか?

  ほとんどローフードの知識はなかったので、毎回新鮮な気持ちでレッスンに臨むことができました。
  生の食べ物の美味しさを直に感じることができ、大変ためになりました。
  また、自宅でも簡単に取り入れることのできるレシピばかりでしたので、即実践的に取り組むことができたのも良かったです。


2)毎日ローフード(生の野菜や果物や生のナッツ類など)をどのくらい生活に取り入れているか?  
①一日3食とも ②1日2食 ③1日1食 ④その他(1週間スパンで 割りくらい)


②(毎日朝食なしの2食なので。)

3)その結果体調がどのように変わったか?

  排便がスムーズになり、体が軽くなりました。

4)体調のほかに気がついた変化があるか?

  お肌の調子が整いました。 
  以前食べていたものに対して、抵抗するようになってきました。
  体に良いものだけを口にしたいという思いが一層強くなりました。 


5)今後、どのような食生活をしていこうと思っているか?

  無理がない程度にローフードを取り入れていきます。
  気軽にできるローフード、私の生活の一部です。
  今では、お昼はフルーツ、1日一度は生野菜を摂らないと気持ち悪さを感じます。
  

ヒュギエイアです。

生徒さんとして赤ちゃんのママの松尾賢子さんに来てもらって本当によかったと思っています。
松尾さんは家に戻っても教科書のレシピを作って食べており、その感想を聞かせてくれました。
これが母子ともに健康でいる原因の一つであると思っています。
まずは一人からローフードを知ってもらい子育てに役立ててもらえたら嬉しいです。
私は
時代を担う次の世代の子供の命を守りたい!
と強く思っています。

今回もお読み下さりましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

somachito_newsankin_L.jpg 乳酸菌ソマチット2ℓ 6,300円

乳酸菌ソマチット 乳酸菌とソマチットが一緒になったもの

somachito_L.jpg 液体ソマチット 2ℓ 5,250円(税込)

安心食市は、酵素をたっぷり入っている食品を取り揃えております。
安心食市 http://ansin-shokuiti.ocnk.net/
もよろしくお願いします。

ポチッとクリックお願いします。
 今回の生徒さんの声は、末松良介さんです。
初めての男性生徒さんで1級の検定合格者です。
陶芸の先生でもあります。末松さんは授業でローデザートの丸いキャラメルを作った時に、その大きさや形が完璧ともいれる丸い形で全部作ったのは「さすがだ」と思いました。
手品も得意で他の生徒さんのローフードパーティーを盛り上げてくれます。
アンケートも丁寧に回答してくれました。

1)ローフードマイスターの授業を受けてどうだったか?
私としては、ローフードを深く理解し、周りの人たちに食育と病気にならない食事のカウンセリングができるようになるのが目的でした。
六本松校の舛谷先生は、ローフードだけではなく、政治や時事問題にも詳しく、広い視点でローフードを広めようとしています。
野菜ソムリエの資格も持っているので、ローフードを勉強したいのであれば、オススメの先生です。

教科書の内容はまずまずです。
松田麻美子先生の本をよく読めば、カバーできると思います。

教科書のローフードメニューも、少し説明不足のところがあります。
温めたカボチャは、とてもいい食材だと思いますが、ローではありません。
しかし、いろいろなメニューがあり、ローメニューに変化をもたせたい人にはバラエティー豊かな品ぞろえだと思います。

私の中では、ローフードはグリーン・スムージーが基本!
個人的な意見ですが、アガベシロップ、メイプルシロップ、また甘味を凝縮させたデーツなどを使うロースイーツは、ローフードではないと思っています。


2)毎日ローフード(生の野菜や果物や生のナッツ類など)をどのくらい生活に取り入れているか?
〇私の1日の食事は、だいたい
 朝・・・グリーン・スムージーのみ
 昼・・・グリーン・スムージー、少し時間を開けて玄米ご飯+温野菜など
 夜・・・グリーン・スムージー、1時間空けて、玄米ご飯+家族が食べているもの(肉は自分が食べたいと思ったとき週2回くらい) 

※急に食事をすべてローフードに切り替えるのは難しく、体力も持ちません。
 朝、昼、晩と自分のお気に入りのグリーン・スムージーを作って、続けられるようになるまでが大変です。


3)その結果体調がどのように変わったか?

当時の私は精神的も不安定で、顔色が悪く、生活するのがやっとでした。
ローフードを食事の中に本格的に取り入れて、約2年です。

〇顔色、体の色がよくなった…… よくなってきていると実感できるまで、とても時間がかかりました。
 まだ体の中に毒素は溜まっていますが、全体を見ると、とてもよくなってきています。

 脇の下、股のあたり、首の周りにはまだ排泄できていない毒素が黒く残っています。ローフードを続けていると、少しずつですが、その毒素が排泄されていっているのが実感できます。
 
〇あまりイライラしなくなった

〇下がっていた歯茎が、元に戻った。


4)体調のほかに気がついた変化があるか?

5)今後、どのような食生活をしていこうと思っているか?

〇ナチュラル・ハイジーンの考えでは、午前4時~正午までは排泄の時間です。
 しかし、何も食べずにお昼まで仕事をするのは大変なので、朝はグリーン・スムージーを作ります。
 なるべく腹もちのよい、バナナ、アボカドなどを使います。
〇お昼の食事は、特にお腹が空いていなければ、またグリーン・スムージーとサンドイッチ。
 仕事が大変なときは、玄米ご飯に、野菜サラダ、お漬物など、肉はなるべく食べません。
〇夜は、できればまたグリーン・スムージー。
 1時間ほど空けて、夜は好きなものを食べます。好きといっても、肉は週に2回ほど。お酒も、家ではほとんど飲みません。
〇外食は、その日の気分で何でもよしとしています。
 私の中では、食べたあと、「意識が落ちて眠くなるもの」が体によくないものだと思っています。食べたあとの自分の精神状態を、しっかりと意識して、何が自分の体に合わないのかを認識するのが大事だと思います。

急に食事をすべてローフードに切り替えるのは難しく、体力も持ちません。
朝、昼、晩と自分のお気に入りのグリーン・スムージーを作って、続けられるようになるまでが大変です。

ヒュギエイアです。
この回答を読んで、ローフード講師になってよかったと心から思いました。
一人でも多くの人にローフードを取り入れて健康になってもらいたいという気持ちがあったからです。
今後が楽しみな末松良介さんです。

今回もお読み下さりましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

somachito_newsankin_L.jpg 乳酸菌ソマチット2ℓ 6,300円

乳酸菌ソマチット 乳酸菌とソマチットが一緒になったもの

somachito_L.jpg 液体ソマチット 2ℓ 5,250円(税込)

安心食市は、酵素をたっぷり入っている食品を取り揃えております。
安心食市 http://ansin-shokuiti.ocnk.net/
もよろしくお願いします。

ポチッとクリックお願いします。
 / Template by パソコン 初心者ガイド