ちょっと一休み

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

久しぶりに近所のお店に行きました。
その日は暇で、お客がほとんど来ませんでした。外を眺めていたら、ある男性がお店の求人募集を眺めていました。男性のような女性のような感じでよくわからなかったけれど、それを見て、そこの男性スタッフは「Tさん!?」と言いました。

Tさんとは、以前、その店に来ていた常連の男性客で、あることでオーナーとケンカになり出禁になったのです。お金払いのいい人で、その店のオーナーや、歴代スタッフに、しょっちゅう、ごちそうしていました。私も2回だけ、カクテルをおごってもらったことがあります。まあ、ごちそうになった回数が、他の人よりぐっと少ないので、こういう話も心置きなくできます。

それで、私が「Tさん、今何してんだろうね?」というと
「ホストになったらしいすよ」という話。

「えっ!」・・・・・と驚いた後、猛烈にお腹を抱えて大笑いしてしまいました。

Tさんは、背も高く、イケメンに入る方ですが、うんちく語りであり、気前はいいけれど、オレ様性格でした。しかし、よもやま話の時に、私の顔をほめてくれたことがあって、私は、Tさんを嫌いではなかったけれど、
「オレ様性格だし、あれで女性にサービスできるの?女性のご機嫌とりきるんだろうか?」
とか、いろいろ笑いと共に疑問が湧き出し、それを口にして言うと、スタッフが、
「いや、Tさんですから」
と笑いをかみ殺した顔で言うのです。
「Tさん、女性が好きですから。特に若い女性が」
と言います。

「どこでホストしているの?」
「中州で」
「しかし、女性が好きでも、お店には若い娘は来ないだろうに?」
「いや、意外と若い娘も来るんです。風俗嬢とか」
「ふ~ん。 で、いつくらいからホストしてるの?」
と、笑いながら聞いてしまう私。
「1年前jくらいからじゃないすか」
とまたスタッフも笑いをかみ殺して言います。ますます私も笑いが止まりません。

「年齢いくつだっけ?」
「たしか、40過ぎていたような・・・?」
「えっ!? それでホストで新人としてやっていけるの!」
「Tさんですから」

その答えの落ちに、やっぱり笑いが止まらないのです。

「いったいどういうお店なんだろうね」
「さあ、知り合いのお店じゃないすか」
「年齢を言って、やっぱりトイレ掃除から始めてるんだろうかね?新人はトイレ掃除というでしょ?」
「Tさんですから」

ますます笑いが止まらないのです。

「それ、ここのオーナーも知っているの?」
「知って、大笑いしていましたよ」
「それ、どうして知ったの?」
「最初、○○(以前の、若い大学生だったバイトスタッフ)が、見つけて教えて(=笑って)教えた」といいます。
やっぱり、みんな笑えるんだ~と妙に感心しながら、私はますます笑いが止まりません。

「それも、本人が、フェイスブックでアップしていたから」
フェイスブックでは一瞬で消えたというけれど、そのお店スタッフも見たというのです。

「へ~、ということは、みんなに知らせて、お店に来てもらいたいんだろうか?」
いろいろと、疑問を口にすると、
「Tさんですから」

ますます笑いをかみ殺して答えるスタッフに、笑いが止まらない私です。

「源氏名はどんなの使ってんだろうね。思いっきり変えてるんだろうか?」
「さあ~」

で、何だかんだでそのスタッフの携帯で、検索してみたら「やべ~、フェイスブックに出てきてる」といいました。
何の偶然か?話題のその人が、まさにその時、アップしていたのです。何という偶然。
写真を見て、別人を見ているみたいでした。

「何時から何時まで働いているんだろうか?」
「今頃から、出勤じゃあないすか?」
それにも笑いが出てきます。

「へ~、どんな格好して(お店に)行くんだろうかね」
写真の加工技術もあり、若く妖艶に見えます。なぜか中世的で女性っぽい感じです。もともと、おしゃれな人だったのですが、「しかし、それにしてもホストね~」
私の笑いは続きます。止まりません。

で、源氏名は、本当の名前そのままでした。何というか見上げた根性だと思いました。
でも、とにもかくにも笑えます。

もう一人の若い男性スタッフは、Tさんと会ったことがないのですが、検索してくれました。そうしたら、何と、店の名と本人が出てきて、「やべ~、No3になっている!」

お店の若い男性スタッフ2人が「No.1かっこいい~」と言います。
私は、微妙に?そうか?と思うのですが、男から見てかっこいいのか・・・。しかし、そのお店のNo1ホスト御自らのコマーシャルは、それほどでもなかったので、写真写りはやっぱり大切です!

それにしても、知れば知るほど曝笑です。とはいえ、Tさん、見上げたものです。40歳過ぎてホスト!本名で勝負!
ものすごく笑わせてもらったけれど、ある意味、「好きこそものの上手なれ」を、これほどまでに、体現している人もいないのです。

それにしても、なぜ、おかしいのか?
何が、おかしいのか?
理由は、私にもわからないけれど、お腹の底から笑える。ここ最近、こんなに笑ったことないかも・・・・。

人生、いろいろあるけれど、それを含めて何でもありでいいじゃないか!
と思って笑劇な話に思いっきり笑いころげた夜でした。

おまけ、

自衛隊のイケメン
自衛隊にイケメン部隊(特別儀じょう隊)があるらしいです。というわけで、その動画をお届けします。(イケメンホストよりも、こっちのイケメンのタイプの方が好きだな)



今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。


by inthebag golf
by inthebag golf

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K











スポンサーサイト
連休は帰省したヒュギエイアです。
そして毎日のように掃除、畑のカマでの草刈り、断捨離と少しずつしていきました。

妹が、2泊で帰省し一緒に押し入れを片付けました。ここは長年気になっていた箇所です。一緒にやってくれるので心強いです。
最初は押し入れの下の段です。宝物ならぬ正体不明のものがいろいろと出てきます。いったん、押し入れの下の段にあるものを、妹が全部外に出していきます。要らないものを燃えるゴミと燃えないゴミに分けて捨てていく私。2人とも「ぎゃ~」と叫びながらも、いらないものは捨てていくと気分がいいです。

妹が掃除機をかけたあと、私が押し入れの中を雑巾でふきます。その日は一日、下段の押し入れを乾燥させることにしました。取り出したものを、使えるものはさっさと使おうということになりました。なんと数十年前に友だちの結婚式でもらった引き出物の食器類を今から使うことにしました。当時、箱をあけたとき、可愛い柄でそれ自体は気に入っていたのですが、5枚セットだったので、福岡の狭いキッチンには持って行けず、そのままになっていました。押し入れの下段に置いた覚えがないのですが、ほかの家族が何かの時に移動させたのかもしれません。まずは一度、洗剤で洗い、さっそく夕食で使いだしました。
まさか友達も今頃になって自分の引き出物を使い始めているとは思ってないでしょう(笑)

お返しのタオルなどはまだ使える状態のものは妹に持って帰ってもらうようにしました。さすがに十年以上たった温泉の元は使えません。断捨離です。虫食い状態になっていたり、??な箱に入っている贈答品もあったり、たった畳半畳のスペースのそれも下の段だけなのに、まあ大変です。片付けはエネルギーを使います。それでも、ついでに家じゅうの板のところを雑巾で拭いて回りすっきりさせました。

翌日は押し入れの上の段の断捨離です。ここは数年前に一度やっているので、ここはサクサク進みます。燃えるゴミが圧倒的にでました。そして昨日出てきた器を使うためにリビングにある食器棚のいらないものを捨て、改めに古いものは一度クレンザーと洗剤で洗い、昨日使うと決めた他の食器も洗剤で洗いました。そして、すっきりした状態にして、あらためて友達の結婚式の引き出物の食器を食器棚に収めました。

ゴミも4燃えるゴミは45リットルの袋1つと他の小さめの袋が出ました。燃えないゴミもいっぱいになりました。きちんと収まった押し入れの中身を見て、ものすごく達成感を覚えました。長年の懸案を解決することが、こんなにも気分をすっきりさせるのかと驚くほどです。そのうえ、リビングにある食器棚も、かなりすっきりさせたので、よかったです。

また、その日は、義弟も日帰りできて、2階の壁のひび割れたところを修繕するために、屋根に上り持参したもので修繕してくれました。1階のドアノブで傷ついた壁のところも同様に修繕してくれました。そして、家の宅地内の草刈りを、持ってきた草刈り機を使って徹底してやってくれました。機械でやると早く隅々まですっきりです。切り取った草をホウキでかき集め一か所にまとめて捨ててくれました。また溝さらいまで掃除してくれたので、本当に助かりました。これも気になっていたので良かったです。
草刈りは、私も3月帰省した時に、家の裏のところを歩ける程度はカマで刈っていたのですが、全然出来上がりが違っていました。
その後、皆で食事に行き、それからちょっと休んで義弟は帰っていきました。

そして私も久々に車の運転をすべく、夕方母の希望の園芸用品を買いに車を運転しました。ブランクがあったけれど、普通に運転はできていました。ところが、目的のお店近くの2車線の道で、強風のためか看板とガラスの破片のようなものが、信号機の近くに落ちていました。ちょうど赤信号で止まったところよりは、前の部分に落ちていたのですが、このまま直進したら危ないと思いました。

それでウィンカーを出し、いったん右車線に入ろうとしたのですが、そういう時に限って次々に車が来ます。私の後ろの車はどうして私が右に行こうとしているのか、わからなかったようなのですが、先に追い越して右にすっと入り込み行ってしまいました。そういうことも久しぶりだと、なかなかすっとできません。

ようやく信号が赤になり、右車線の車の人に、頭を下げて入れてもらいました。信号が青になって、右にちょっと行き、また左車線の道に行きます。頑丈なジープならそのまま行ってもいいのかもしれませんが、なんせ軽だし久しぶりの運転だしもし、そのまま行くことでタイヤがパンクしたりしたら、余計大変だったでしょう。
なんとか左車線に戻り、目的のお店に向かって左折しました。かなりひやひやしましたが、無事につけてよかったです。母も目当ての園芸の苗を買えて満足でした。それにしても強風が強く、台風みたいだと感じた日でした。それでも運転で無事に家にたどり着けてほっとしました。

翌日は午前中から、また車を運転しました。うちの洗濯機のスイッチを入れた後、こたつの敷き布団をもってコインランドリーまで、私の運転で行きます。大型の洗濯機に硬貨を入れて洗濯が出来上がった後、今度はそれを乾燥機に入れます。その間いったんうちに戻り、家の濯物を干したり、食事をとったりしました。

出来上がったものを取りに行くのは妹と母に任せて、私は食事を終えた食器を洗ったり、昨日の使うと決めた器類を洗ったりしていいました。天気がよく、とにかく早く乾いたのもよかったです。妹が車で帰っていったあと、母が昨日買ってきた苗を植え付けるための棚作りを手伝いました。また畑のいらない草をカマで刈り、畑もかなりはかどりました。

とはいえ、まだまだ巨大ゴミ箱となっている倉庫の整理や、2階の押し入れ、書斎、居間の本棚など今回は手が回らなかった箇所もいくつもあります。一軒家というのはとにかく維持するには、しょっちゅう手を入れておかないといけません。それも体力のあるうちに大きなものを処分しておかないと、年をとって体力気力が衰えるとできなくなります。そういった意味で、十分何とかなるうちに手を打ててよかったです。

特にどこかに出かけるということはない連休でしたが、それでも家が片付くというのは、かなり気分がリフレッシュするなと感じた連休でした。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

3匹のネコ  by:crsan

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

今日は福岡市消防出初式に行って来ました。

H28年1月9日福岡市消防出初式、消防伝統技術演技

昨日からなぜか咳き込み、風邪のひき始めかもと思ったので、行くか行くまいか悩んでいました。それで整体に行ってマッサージをしてもらいだいぶ楽になりました。
また。数日前から携帯の充電ができなくなったので、それを修理に出しに行かないといけないのです。それで、どうせ外出するなら、やっぱりこれを見に行こうと思いました。バスはうまい具合に、目的地まで、ドアツードアで行けます。少し時間がかかるけれど乗っていればいいので楽です。場所はマリンメッセ福岡です。

会場が思いの他、寒く感じられました。もう一枚着こんでくればよかったと思いながら、30分以上前に到着したので、割合、前の方の席に座ることができました。

10時から行列行進から、開式宣言、国旗掲揚、高島総一郎市長の挨拶、来賓祝辞と続きました。
10時45分くらいから、いよいよ演技の分です。
マリンメッセ福岡の外では、一せい放水もあります。

H28年1月9日福岡市消防出初式、分列行進

分裂行進

CIMG9625.jpg

整列

CIMG9626.jpg

一斉放水

H28年1月9日福岡市消防出初式、一斉放水

一斉放水 その2

一斉放水は、少し見ましたが、外の風がかなり冷たく感じて、早めに室内に戻りました。そうしたら消防少年団演技が始まるところでした。

そして、音楽隊のドリル演奏、

H28年1月9日福岡市消防出初式、音楽隊ドリル演奏

音楽隊ドリル演奏

H28年1月9日福岡市消防出初式、救助訓練

消防訓練

本当に車をドリルで切っていました。お金かけてるなと思いました。写真は、上からロープで降りてくる消防隊員たち

救助訓練のあとは、消防伝統技術演技です。

H28年1月9日福岡市消防出初式、消防伝統技術演技2

消防伝統技術演技その2

H28年1月9日福岡市消防出初式、消防伝統技術演技3

消防伝統技術演技その3

女性も橋子の上で演技していました。

最後は国旗降納で終わりでした。今回初めて平成28年福岡市消防出初式を見て、無理しても来てみて良かったと思いました。
体調が少し崩れかけだったけれど、こういう1年に1回しか見ることができないものは、見れる時に見とかないとずっと見られないままで終わることになりかねません。ただわざわざ行って観ても楽しくなかったら残念ですか、今回は、何よりいろいろな演技が目を引いて面白かったです。ラッキーだったと思いました。

ただ残念なことにカメラの調子が悪く、これでは決定的瞬間をとらえることができませんでした。Ipadも持っていったので何とか写真をとることはできましたが、ズームができないのです。消防隊員のすごいパフォーマンスや、梯子の上でのみごと演技のアップが撮れなかったのは残念でした。

そのあとは、天神のショップに携帯の充電地と本体を持って行きました。これは、本体が悪いか、充電器が悪いか、検査に出さないとわからないし、それも1週間くらいかかると言います。その間無料で、携帯は貸出してくれると言いますが、メールを見られるのは嫌です。どうも充電池の方が悪いと思うので、直接、携帯の本体に、はめ込んで充電すれば大丈夫のようです。

それに、あと1年分、携帯本体の分割支払い期間があります。残りを一括して払い、新しいものを買うかどうか悩むところですが、すぐに決断つかなかったので、まずは考えることにして、家に戻りました。他にも仕事で使うカメラやバックなど故障して修理や修繕をしないといけないものが諸々あり、そういうものをどうするか悩みます。買った方がいいのでしょうが、どういうものを買うかというのも頭を悩ますところです。
また、どこかに手袋の一方を落してしまったようであり、こういう小さな様々なこともストレスになっているのでしょう。

そして、今日は、また整体に行き、足裏マッサージをして体調をリセットしました。何とか疲れを取れたなと感じました。早め早めのケアをしていれば病気やケガを防ぐことができるので、これでよしとします。

疲れたけれどとても充実した一日でした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by suneko by suneko

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

新月になったので、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ




今日の桜ウォーキングに参加するつもりでしたが、天気予防では、4日は雨と言うことだったので申し込まずにいたヒュギエイアです。

28807bdc.jpg

確かに、朝、雨は降っていたのですが、上がっている感じだし、昼から雨と言うけれど、やっぱり申し込んどけばよかったかなと思いました。ここのところの雨で、桜もかなり散っています。うちは花を飾ることがスペース的に難しい分、外で花を見るようにしています。
特に、梅や桃や桜といった樹木に咲く花は、外で見る方が断然いいです。

中村大学の桜が見事だったのですが、ここももうかなり散っています。
今日は、土曜日だからすいているかなと思ったのですが、入学して間もないので、やっぱり生徒が大勢いました。
女子大生が多いのですが、中でも友達と笑いながら水蜜桃を思わせる白とピンクの肌の女の子は、とてもかわいかったです。友達同士でけらけら笑う楽しそうな声。若さがきらめいているなあと感じます。見ていて、いいもんだな~とほのぼのします。春と青春はやっぱりよく合います。

こういうのを見ていると、過去を後悔したり、未来を不安に思ったりすることが、バカらしく感じてきます。今に集中して、生きること、それが青春なのかもしれないと思います。
桜は散っても、青春を生きている人は花盛り。

なんだかそんな風に感じた昼下がりでした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

mamesiba.png

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)





かつて私が住んでいた地域の思い出の店です。

kosumosu 0809p80645-m

そこは川沿いにあって半分陶芸で半分喫茶店をしていました。
お父さんとお母さんと22歳の若い息子。
お母さんが陶芸の教室をしお父さんがその作品を売ったりするマネージメントを兼ねて、若い息子が喫茶コーナーを担当していました。

思えばそこの家族みんな美形で親切でした。そこにはお父さんの実のお姉さんもきましたがアマチュアながらCDも出していおり、この人も綺麗な人でした。その女性は、当時狭い部屋に住んでいた私に、自分の姑さんが経営する、ちょっと広めのアパートへの引っ越しを勧めてくれました。

なんかみんな豊かですごいな~と感じていました。

だけど息子曰く。「結構、経済的に大変なんです」ということでした。「お金が原因で一時は(自分の親が)離婚の危機になった」と息子さんが言っていたけど、はたで見ている限りは夫婦仲がとても良いし家族の仲もいい、目の保養になっていました。
経済的に大変といってもみんな容姿がいいのでなんか映画でも見ている感じでした。貧乏くさいところが感じられないのです。そしてウケをを狙ってそういうことを話しているだけかと思っていました。

お父さんは前髪のところが一部白髪になった177㎝の長身の、ロマンスグレーで外国好きでハイカラでした。

お母さんは年齢よりずっと若くスリムでファッションもおしゃれで若いころはさぞかしかわいかったろうなという感じでした。
そして息子は彫の深い顔立ちでスリムで182㎝の高身長で、子供のころの写真を見せてもらったけどまるでハーフかという感じでした。

その写真は外国旅行に行ったもので現地の人たちと一緒だったけど本当になじんでおり、日本人という感じがしませんでした。またロックバンドのアマチュア大会で優勝したこともあり、また学生時代は大阪の喫茶店でバイトしてそこの仕事が面白くて現在の仕事を手伝ったということでした。

 福岡出身のご夫婦でしたが大阪が長く、息子(次男)も大阪で育ちました。そして大学卒業と同時に戻ってきて、親のお店を手伝うことになったというこことでした。大阪から福岡に引っ越してきて、息子は知り合いもいなかったけど福岡を楽しんでいるようでした。

川べりの看板やお店の前にお花を花壇のように彩りどり華やかにおいた外観。
緑色の大きなパラソルが印象的でした。
息子さんは料理をしたりコーヒーを入れることを楽しんでおり好んでいました。

ある日、高校生が雨の日にそのパラソルをとっていっているのを見て息子さんが追いかけていきました。
しかしその姿、高校生がパラソルをさしているのを見ておかしく吹き出しながら
「ちょっとそれ、うちのだからかえしてもらえるかな}といったら素直にその
高校生が「すいません」と返してくれたという話をしてくれました。

「まあ、あきれた高校生」と私言ったら、
「でもあの姿を見たらおかしくなって怒る気がしなくなった」と、息子さん
というのんびりとしたことを言って、なかなか人間ができているな~と思いました。

喫茶コーナーは毎日あまりお客がいなくてほぼ私のためだけにあるわたし専用の喫茶店の感じでした。
値段も安く、ある一定の期間そこは本当に私だけのお気に入りの喫茶店だったのです。

そこの喫茶コーナーに行ってコーヒーを飲んだりサンドイッチを食べて、そこで息子さんと世間話をして帰るのが、私の日課でした。たわいないけれど心がなごく会話で私は人生のその時期、ちょっと悩むことが多かったのですがそこでとても救われていました。特に息子さんは優しい思いやりのあることを言ってくれるので、どれだけありがたかったことか。

息子さんのおじいさん、おばあさんというのも顔立ちのいい美しい外見の人たちで、おまけに親切だったのでそこで過ごす時間はパラダイスでした。息子さんのお兄さん(長男)は遠くで、警察官として働いているということで、会うことはなかったけどこの人も背が高いし、かっこいいと息子さんが自分の兄を褒めていたので、どんな人だろうと思っていました。

陶芸の方は賃貸マンションを改造して教室とやっていのたのですが、みんな楽しそうでした。
私も陶芸を勧められたのですがさすがにそこまで手がでませんでした。ただお母さんが試作で作った花を活けられるブローチをもらいそれも嬉しかったです。

そして私が昔、働いた仲間と楽しかったしというと「それはあなた(私のこと)がいい人だからよ」と言ってくれました。それが心に染み入るように嬉しかったです。
またお父さんとお母さんが自宅で時々私のことを話題にして、「こういうことを言っていた」といって私のことを褒めてくれそれを私に教えてくれることが嬉しかったです。

ある日いつものように喫茶店に行くと息子さんがいませんでした。だいた5か月くらいそこで息子さんは働いていました。あまりにも客がいなく息子さんが暇を持て余しておりこのままではだめと判断したお父さんが知り合いのところで働かせることにしたそうです。

なんか突然で急に話し相手がいなかったのをとてもさみしかったのを覚えています。

そのあと時々そこのお店に行っていました。お父さんが料理をたまに担当しましたが、息子さんが作るものの方が好きでした。そして私も気持ちを前に向けようとしてなるべくそこに行かないようにしてました。そしてそのあと私は2年後くらいに引っ越しをしたのです。

といっても同じ市内だったのでたまに用がある時はそこの前を通ることがありました。
しかしだんだん、お店のエクステリアの飾りつけが縮小されていてそれが気になっていました、
ある日、そこのお店の看板がなくなっていました。

どうしているかなと思っています。元気でいてもらいたいです。今あのお店を思い出しても暖かな気持ちと感謝しかありません。

あの当時の私を励まして勇気づけてくれてありがとうございましたと、お礼をいいたいです。そして、あのご家族が、健康で幸せで暮らしていることを願っています。

今回もお読み下さりまして、ありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

1381390675105ローフード

4回目のファームランチ会を9月17日(水)午前11時半から13時までします。

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

 / Template by パソコン 初心者ガイド