旅行

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2018/01123456789101112131415161718192021222324252627282018/03

11月12日から13日にかけて奈良旅行に行ってきたヒュギエイアです。

CIMG1016.jpg

京都まで新幹線で行き、同じくJR在来線に乗りJR奈良に行きました。

JR奈良駅に隣接しているホテルのそばのレストランでお昼をすませました。チェックインまで時間があったのですが、ホテルに荷物を預かってもらい、そこのホテルで正倉院の切符を買ってさっそく出かけました。JR奈良駅からすぐバスが出ており、いくら乗っても220円です。そこで、氷室神社・正倉院展前で降りました。バスの窓から奈良国立博物館が見えたのですが、結構な行列です。

まずは、バス停がすぐ入口になっていた氷川神社に行き、参拝しました。
IMG_3229.jpg

IMG_3230.jpg

写真)氷川神社

そして、奈良国立博物館です。敷地内で、人に慣れているシカが、じ~と置物のごとく座っていて、あまり動かないせいか、最初は単なる置物かと思ったくらいでした。餌が与えたれても食べようとしないのは、満腹だったからでしょう。他のシカは動き回っていました。
正倉院展は最終日が近いせいか、とても人が多かったのですが、音声ガイドを借りてじっくり時間をかけて見て回りました。

正倉院の品

それから地下通路でつながっている、別の棟の仏像がたくさんあるコーナーも見ました。それぞれの中だけでも、かなり時間をかけて歩き回りました。

そのあと、どうしようかと思いました。せっかく奈良に来たことだから、有名どころを見て回ろうと思いました。地図で見ると、春日大社が近くにあります。そこに行くことにしました。

IMG_3235.jpg

シカが、至る所にいるのですが、おとなしいです。疲れたので、茶店に入りました。

IMG_3236.jpg

そこで食べて清算したら、なんとシカが入口で通せんぼしていました。おびえることなく、何かくれるものと思っているようです。そのすぐ後ろに、観光客が、シカせんべいをあげようとしているのに、それよりもおいしいものがあると思っているのでしょうか(笑)

IMG_3238.jpg

とにかくお店の人にシカを追い払ってもらい春日大社の参道を歩きます。これもけっこう長い道です。シカがあちこちにいます。
おとなしいのか、人なれしているのかわかりませんが、写真を撮ろうとしてもあまりきちっと目線が合わず、くるっと背中を向けてお尻になったり、違う方向を向いてしまい、なかなかいい写真が撮れないのが残念でした。

そして春日大社でも時間がかかって参拝です。

IMG_3242.jpg

地図だけをみると、大したことない距離のようですが、こういう有名どころの神社仏閣は、広くて、見て回るのに時間がかかるのだなと痛感しました。いくつも回るよりも1カ所をじっくり回る方がいいなと感じました。

IMG_3250.jpg

そこでも春日大社内の特別展を見て回ったので、結構時間がかかりました。

IMG_3252.jpg

春日大社の紅葉がきれいでした。

IMG_3260.jpg

IMG_3261.jpg

写真)春日大社

東大寺も地図の上では近いのですが、行くのをやめて、バスでホテルに帰りました。
そして、JR奈良のホテル近くのお店で夕飯をとり、部屋に戻りました。翌日のことなどを調べたり、一日を振り返っていると、あっという間に、時間が過ぎます。ホテルには大浴場があったので、そこで入浴しました。それでも、疲れているはずなのに、私は、新しい場所に行くと、なかなか寝付かれない、神経質なところがあります。翌日は、朝8時に起きるようにタイマーをセットしたのですが、相変わらず、なかなか寝付けませんでした。

翌日、ぐっすり眠っている時にタイマーがなってようやく起きることができました。これをセットしてなかったら午前中寝て過ごすところでした。朝食は9時半までなので、身支度して、フロント近いレストランに行き朝食をとりました。そして、10時半ごろチェックアウトです。

今日は法隆寺に行くことにしました。前の夜に調べたところ、JR奈良からJR大和線の快速に乗って行けば11分で到着です。そこで奈良交通のバスに乗って、法隆寺門の前に行けばいいようです。意外とスムーズに待つことなく乗れてラッキーでした。まあバスが法隆寺の門のものすごく近いところまで行って、くるっと方向転換してまたちょっと走ってバス停まで行くので、微妙と言えば微妙なところで降りました。

それから法隆寺ですが、やっぱり聖徳太子の作ったものだけあって、雰囲気がいいです。

IMG_3302.jpg

IMG_3304.jpg

IMG_3305.jpg

西院伽藍、大宝物院、東院伽藍をまとめてチケットを買ってみます。最初の五重塔の中をのぞきます。隣の大回廊をへて大講堂を見ました。鐘がぼ~んと鳴ります。有名な俳句を思い出します。「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」

IMG_3315.jpg

有名な五重塔

IMG_3329.jpg

続いて、西院伽藍(さいいんがらん)=金堂に中に入りました。母娘の2人が、おじさんからいろんな宝物を説明しているところに出くわしました。母親はちょっと足が悪いようで、娘さんがかばって歩いています。地元のボランティアとおぼしきおじさんが説明している声が聞こえてきたのですが、そうなのか~と思いました。すこし先を急ぎました。ここは有名な仏師、鞍作止利(くらつくりのとり)が作ったアルカイックスマイルの仏像がありました。

そして、大宝蔵院(だいほうぞういん)で、一緒にバスに乗ってきたなと思われる夫婦がいました。お互いチケットを探していたので、妙に親近感を持ちました。その夫婦が、先に行き、私もチケット後から入ったのですが、その夫婦が、先ほどの母娘と説明しているおじさんに付いて行き、一緒に説明を聞いていたので、私も道連れとばかりに一緒に説明を聞かせてもらうことにしました。
こういう袖触れ合うも他生の縁というのも、旅の非日常性で楽しいところです。

そして、大宝蔵院・百済観音像のところに行きました。先ほどの夫婦とはここで別れました。その時に、娘さんの方に尋ねたら、福島から2泊で旅行しており、説明をしていたおじさんはタクシー運転手でした。観光タクシーを頼んで一緒に回っていたといいいます。私はせっかくなので500円別料金を払い、母娘と一緒におじさんの、宝物に関するいろいろな説明を聞きました。

CIMG1090.jpg

百済観音像 法隆寺 大宝蔵院 百済観音像(フリー写真から)
いろいろな仏像やら仏具などが陳列されているのですが、目玉はなんといっても長身の百済観音です。八頭身とも十頭身とも言われます。すら~と背が高いです。百済観音と言われるけどメイドインジャパンだと運転手のおじさんが言っていました。

そして東院伽藍(とういんがらん)=夢殿です。

IMG_3332.jpg

写真)夢殿

ここは聖徳太子が住んでいたといわれるものです。これが有名な夢殿かと思いました。
そこで岡倉天心とフェノロサが暴いたという、400年ほど秘匿されていた仏像が、救世観音像です。中を覗き見ると、薄ぼんやりとしたなかにアルカイックスマイルで微笑んでいました。これも、いつもは公開の時期が決まっているので、無事に見られて良かったです。
救世観音像についてhttps://kyoumi.click/1074.html
これが見られるのは年2回、秋は10月22日から11月22日です。

救世観音像 法隆寺夢殿 救世観音像(https://kyoumi.click/1074.htmlから転載)

そして、中宮寺に向かいます。そこで向こうから先ほどの夫婦が、ニコニコして帰ってくるのに出くわしました。「お先に」と言って帰ります。みな笑顔で挨拶し合いました。

IMG_3330.jpg

中宮寺に向かいます。
それにしてもよく歩いたものです。ここまで歩くとは思いませんでした。中宮寺では、タクシー運転手さんが、「ここでは録音テープが流れているから私が説明しなくても聞いていればいいから、20分後に門の外で迎えにきます」と言って去っていきました。
私と母娘の三人は、靴を脱いで中宮寺に行きました。

CIMG1104.jpg

写真)中宮寺

ここは、聖徳太子のお母さんの穴穂部間人皇后(あなほべのあしひとこうごう)のために建てられた日本最古の尼寺です。
ここの弥勒菩薩半跏思惟像は前から見たいと思っていたので、実際に見られて良かったです。

弥勒菩薩半跏思惟像 中宮寺 中宮寺の弥勒菩薩半跏思惟像(フリー写真より)

束の間ですが、思いがけず旅は道連れで、案内を聞けたり、楽しく過ごすことができました。外で待っていたタクシー運転手さんも含めて3人にお礼と別れの挨拶をして、別れました。

それから遅めのランチをとることにしました。3時過ぎており、山門前の食べ物屋さんもかなり閉まっていました。ある1件が大丈夫だったので、そこでランチをとりました。

CIMG1117.jpg

そして、また3時7分発のバスに乗りJR法隆寺に行きました。JR奈良駅行の快速もほどなく来て、スムーズに快速に乗れて良かったです。JR奈良駅に着いたら、午後4時ちょっと過ぎになっていました。そこからどうするか考えて、やっぱりここは東大寺か、興福寺に行こうと思いました。バスに乗ったらどちらも行きます。
それでまずは、ちっと遠い東大寺に行きました。しかし、バス停を降りたらびっくりです。とにかく修学旅行生をはじめ、人が多いのです。

CIMG1119.jpg

東大寺の門

ここに来たことを後悔しました。それでも門の中をくぐってみました。シカがいっぱい参道に出て来ており、ふんがゴロゴロしています。人に慣れたシカがいっぱいです。
実際に参拝しようと思って覗いたらあまりの行列に断念しました。それで急きょ、バスに乗って興福寺に向かいました。

CIMG1126.jpg

写真)興福寺

なんとか興福寺に着くことができました。
なんといっても目玉は、天平の美少年像の阿修羅像です。これを見ればいいやと思いました。

CIMG1128.jpg

山門を通って興福寺についたら、4時半を過ぎていたけれど、それでも十分に、阿修羅像を見ることができたので良かったです。

CIMG1130.jpg

5時近くなっており、そこから早めに帰ることにしました。

京都往復の新幹線チケットなので、まずはJR京都駅に向かいます。JR奈良駅で、京都までの差額分のチケットを買って、急いで新幹線乗り場に行きました。電光掲示板を見て、4時11分となっていた奈良行きの電車に飛び乗りました。ところがです。これななんと大阪行きだったのです。ぎょっとしました。

しかし、気が付いた時にはかなり進んでおり、仕方がないので、途中から乗って横に座ったおじさんに尋ねたら、「6時15分ごろに大阪に着くからそこで、駅員さんに相談したら」と言われました。その間ちょと焦りましたが、なるようにしかなりません。やがて大阪に着き、そこで駅員さんに相談したら、「とにかく新大阪まで行って相談して下さい」と言われました。そして、新大阪まで行き、新幹線改札口のところで相談したら、差額分のチケットを受け取って、あとは新幹線チケットにハンコを押してくれ、「もう乗られますか?」と言われ、ある種拍子抜けしました。でもほっとしました。

それで、新大阪から博多行きの早めの新幹線の自由席に乗って帰ることにしました。何だかんだで通常より1時間早く帰ることができました。まあ、いろいろあったけれどケガの功妙で、早く無事に帰って良かったです。また、ipadで写真を撮って回ったら、法隆寺の途中でipadの容量が終わり、そこでipadでは写真が撮れなくなりました。それでも、デジカメを持って行っていたので良かったです。ハプニングがあっても、結局スムーズで、本来の目的を果たせた、1泊2日の奈良旅行でした。

これからも、行きたいところには、どんどん行こうと思います。

お読み下さいましてありがとうございます。
あなたの健康を祈ります。

サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真(抱き合うコアラ)

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K





スポンサーサイト
今日はJRで行く!春彩る桜めぐりと広島造幣局花のまわりみち、日帰りツアーに行ってきました。
朝、6時40分にJR博多駅2階の新幹線ひかり広場口に集合です。
それに間に合わせるために、朝5時代のバスに乗って博多駅に行くのですが、前夜には、寝過ごしたらいけないという緊張があるせいか夜中に目が覚め、そのあと、ぐっすり寝たら起きれないかもと思い、うつらうつらしておりました。だけど、ちゃんと目覚ましが鳴って、起きて支度ができました。天気予報では広島も福岡も雨ということで傘を持っていきました。

時間より早く到着した集合場所では、女性添乗員さんから、いろいろな注意事項やシールをもらいました。時間がきて添乗員さんの案内でツアー一行は、朝7時9分発の新幹線、こだま732号に乗りました。友達が7時27分に小倉駅から乗り込みます。久しぶりに会うので話も弾みます。そして8時52分に広島駅に着きました。

それからバスで移動です。バスの中でデジカメを扱っていると、なぜかシャッターが開かず、私のデジカメは使えないままでした。
当初の観光予定の場所が、前日の雨で桜も散ったと言うことで、急きょ、世羅高原農場へチューリップを見に行くことになりました。そこに到着したら、ぎりぎり傘をもたずに散策できラッキーでした。
ここは、開園してから20年。65,000㎡の土地に約65品種の85万本のチューリップがあるところです。
チューリップを色とりどりに植えていて、
「虹の畑」、「見本園」、「650品種のパレット畑」、「20万本のチューリップの花絵」、などがあります。またそれだけねく、桜や桃のような樹木やつつじような花もあり、他にも「ムスカリ、水仙、菜の花のアートガーデン」もあります。みはらしの丘展望台などから、遠くを見ることもできます。多くの品種と色があり、きれいで鮮やかです。ちょうどチューリップは咲き始めの頃で、枯れたものがなくて、これからますます勢いがあるづくだろうなあと思いました。
友達と返って、「ここでよかったかも」と言い合いました。

それから、またバスにもどり、今度は広島造幣局に移動です。途中でお弁当が配られてバスの中での食事です。
そして広島造幣局に到着です。雨がぱらつくので傘を持っての移動です。ここは、いろいろな種類の八重桜があるのですが、だいたい半分くらいの開花で、あとは咲き終わった品種のものもありました。

ピンクが鮮やかで大振りの花弁が目につく八重桜は、関山(かんざん)です。
他にもいろいろな種類があるのですが、悲しいかな、札を見ないと花の品種の微妙な違いがパッとわからないのです。
ただ、小手まりのような感じの八重桜もありました。これはわかりやすいものでした。

造幣局の横の公園では、よさこい関係のお祭りが開かれていました。途中から少し雨が強くなってきたのですが、ここをお花見できる造幣局と勘違いした人もいたそうです。しかし、正しい場所を教える人がいて良かったです。

そして、また集合時間にみんなが集まり、バスに乗って移動し、広島平和記念公園に停まりました。今度は広島市内の自由行動です。雨が結構強く降っています。
ここにある建物がきれいで清潔感があふれています。手入れの整った公園だと思いました。またバスから見る広島市内もいい雰囲気があります。

バスの集合時間があるので、集合場所からあまり遠くに行かず、広島市内で食べようと思っていた、お好み焼きのお店に入りました。
お好み焼きのお店は、いろいろあるようですが、なぜか広島風となっているお好み焼きやさんがあり、?と思いました。
「風」とはなんでだろう、なんで広島お好み焼きとバシッと、書いてないのだろうか?と思い、結局、平和公園近くの広島お好み焼きと看板が書かれているお店に入ったのです。そこは旅行者が次々に入っています。私達の前にも並んでおり、20分待ちと言われました。

私達はそこのお店ではカキ入りのお好み焼きを食べました。友達と私は同じ種類のものを頼んだのですが、彼女のものが、底が焦げた部分が多かったとので、「何でだろう」と言っていました。
明らかに失敗作の料理だとお店の人に言い易いですが、底の部分が大目に焦げ臭い部分がある場合、交換してとは言いづらいものがあります。特に、自分が注文したものなら余計言いずらいです。私もお店の人にどういったらいいかわからなかったのでした。仕方なく、その部分を除けて食べる友人。「美味しかった」と言っていたけれど、結構値段も1,500円と高かったですし、そこは残念なところです。

それから、広島市内のアーケードを少し散策したのですが、なんぜ時間があまりないので途中で引き返しました。
それに雨もけっこう強くふってきました。今度は橋のたもとにあるパーラーに入りジェラードを注文しました。ここが、外観がかわいくおしゃれで、まるでパリのふもとのお店のようです。それぞれ違うものを頼んだのですが美味しかったです。

そして時間内にバスに戻ります。みんな誰も遅刻することなく戻っており、今度はJR広島駅に向かいます。
それからバスガイドさんの案内で新幹線の乗り口まで行きます。
しかし、移動途中にはぐれた人がいて、添乗員さんが、何度か、人数を確認しても3人がいないのです。
そこでは1時間ほど自由時間があるのですので、またいる人たちに、時間通りに戻ってくるようにいって乗員さんは探しにいきました。行くときも、友達と本当に「添乗員さんって大変な仕事だね~」と言い合っていました。

そこで友達はいろいろな人へのお土産を買ったあと、二人で、時間までお茶をしました。コーヒーに煎茶がついてきて、妙にまったりした気分になりました。それにしても時間がたつのが早いこと。朝早かったのですが、今日のことが遠い昔のことのようです。

そしてまた集合時間前に、さっきの場所にいたら、みんな無事に集合していました。それから添乗員さんの案内で広島駅19時8分発、こだま751号の新幹線に乗ります。友達は小倉駅で降りたのですが、私は博多駅までです。車内でも一日、色々友達と話せたし、楽しかったです。
あいにく、小雨だったけれど、考えようによっては、肌の乾燥が防げたし、日焼けもしなかったので良かったですし、風情のあった日帰り旅行でした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

mamesiba.png

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)





12月6日(土)23時は、博多駅筑紫口発のバスに乗って、宮崎県の新田原(にゅうたばる)基地に行ってきました。

top.png

バス旅行をすることがあっても、夜行バスで夜は寝ていくという0泊2日ツアーは人生初めてです。

トイレがついてないというのがちょっとどうかなと思いましたが、2~3時間ごとにサービスエリアにとまるということでした。
寒さ対策はばっちりです。バスは満員で、男性:女性が7:3くらいで、圧倒的に中高年の男性が多いです。
しかし、やっぱり車中で0泊これはきつい。女性客は後ろの方にまとまっていましたが、私だけは、あまり眠れず、きつかったです。
そして12月7日(日)の早朝の一つ前のサービスエリアで朝4時ごろつき、そこで1時間半くらい時間を調整します。
まだ真っ暗です。そして6人半くらいに宮崎の新田原基地の駐車場に付きます。ゲートが開くのが朝7時なので、それまでバスで待機です。周囲も明るくなってきました。

新田原はとても広く、ゲートにも人がびっしり並んでいることに驚きです。ゲートがあきます。広場には、いろいろな飛行機や並べられていました。

CIMG8025.jpg

CIMG8028.jpg

CIMG8029.jpg

それから広場の食べ物屋さんや売店の屋台を見て回りました。まだ空気は冷たく、寒さに震えながら見て回りましたが、面白かったのは、あゆの塩焼きが売られていたこと。宮崎の特産品で、こういイベントにはよく売られるそうです。福岡ではほとんど見られない光景です。

基地なので、当然といえば当然ですが、とても広いです。そして持参のイスに座っていたり、レジャーシートを敷いたりと、もう場所をとっているおじさんたちを何人も見ました。

宮崎在住の友達と8時15分から30緒分にかけて待ち合わせをしているので総合案内書に到着。久しぶりに再会で、お互いお土産を渡し合います。

毎年9万から10万くらい人が来るということで、見る見るうちに、どんどん人が多くなってきます。
どこから見ようかと思いましたが、友達にナビをしてもらい、おかげで効率的に、見て回れました。
まったく経験していないことは、なるべく経験してみる、というポリシーを伝えているので、面白そうなイベントがあっているところに向かいます。参加できるものには参加します。しかし、待ち時間は長いです(^^;

その間にも、いろいろな飛行機は飛んでいます。耳栓があったほうがいいという友達のアドバイス尤もだと思いました。

もらったパンフレットにブルーインパルスのパイロットにサインと記念撮影。

コックピット見学 8:15〜15:00 F-4EJ改のコクピット見学、撮影可

野点で久しぶりにお薄とおまんじゅうを食べ、一息つきました。

そして、そこの場所で基地の部活 音楽演奏会と、太鼓部の基地太鼓部「新龍」の演奏会を聞きます。

そのあと、広場で、友達が作ってきてくれた、心つくしのお弁当を食べます。わざわざお肉を入れないでくれたお弁当で美味しかったです。そして芝生に座るのならとシートまで持ってきてもらってよかったです。

私にはそういう発想がなかったのですが、慣れた人はパイプ椅子やレジャーシートなどを持ってきており、感心しました。

新田原基地航空祭

■2014年 展示飛行プログラム

8:25〜8:30 オープニング:UH-60、U-125A、T-4、F-4、F-15 (新田原基地所属機の航過飛行)
9:05〜9:15 新田原救難隊:UH-60、UH-125 (救難展示)
9:25〜9:40 23SQ 飛行教育展示:F-15 (飛行教育航空隊による機動飛行など)
9:50〜10:05 301SQ:第5航空団第301飛行隊 F-4 (対地攻撃訓練など)
10:15〜10:30 飛行教導隊:F-15 (防空飛行展示、機動飛行など)
10:40〜10:50 6SQ 第8航空団第6飛行隊 (防空飛行展示、機動飛行)
11:00〜11:20 アメリカ空軍F-16 曲芸飛行展示
11:30〜11:50 陸上自衛隊第1空挺団:C-1から空挺降下
13:25〜14:55 ブルーインパルス 曲芸飛行展示

<アトラクション>

航空機展示 8:15〜15:00 陸海空自衛隊機 30機展示
コクピット見学 8:15〜15:00 F-4EJ改のコクピット見学、撮影可
記念撮影 8:15〜15:00 F-4EJ改をバックに写真撮影
装備品展示 8:15〜15:00 戦闘機搭載の装備品展示
飛行教育展示 8:15〜15:00 日頃の訓練風景をパネルで紹介
基地防空展示 8:15〜15:00 基地を守る防空火器の展示
防災展示 8:15〜15:00 防災関係装備品の展示
消防装備品展示 8:15〜15:00 消防車に乗車可
花自動車 8:15〜15:00 子どもたち向け、航空機見学
野点 8:15〜15:00 一息ができる
陶芸体験 8:15〜15:00 陶芸に絵付け
特別ゲスト 10:30〜11:00、12:30〜13:00 ヒムカイザー
特別ゲスト 10:00〜10:30、12:00〜12:30 みやざき犬、西都市や高鍋町キャラクター
音楽部 11:55〜12:20 基地の部活 音楽演奏会
太鼓部 12:25〜12:50 基地太鼓部「新龍」の演奏会
エイサー 12:55〜13:20 エイサー演舞
ブルーインパルスサイン会 10:00〜12:00

いよいよプルーインパルスのショーが始まります。
これを見るために、昨夜からバスに乗ってきたのです。

そして午後13時25分からいろいろな説明の放送が流れだし、やがて実際の航空ショーが始まりました。
お昼ぐらいから、天気が良く、空気も暖かくなっており、空は澄んで太陽がまぶしいです。

ブルーインパルス2ブルーインパルス1
i-guru.jpg

写真は、バスツアーのものより参照

華麗なアクロバット飛行(展示飛行と呼びます)を披露する専門のブルーインパルスです。

正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。
青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れるフォーメーション
そしてダイナミックなソロ演技。次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスです。

いきなり急上昇したかと思うと、背面飛行したりといろいろなパフォーマンスが繰り広げられました。

また、ハートマークやダイヤモンドマークなど、4機の編隊や6機の編隊が、煙で空にいろいろなマークを描いていきます。
それにしても、飛行機の爆音がすさまじいです。

写真を撮ろうかと思いましたが、止めて見ることに専念しました。まあデジカメで映しても、飛行機が早いので、うまく撮れるとは思わないし、心の眼に焼き付けておいた方がいいかなと思ったのです。多くの人は航空ショーを携帯やカメラで撮っていましたが、本格的な望遠カメラを持っている人も多く目立ちました。きっとリピーターなんだろうなあと思いました。

はるばる来た甲斐があったというものです。

あっという間に時間がきました。帰りは15時出発厳守でお願いしますと、添乗員さんに言われており、また友達もシャトルバスで帰るので、ショーが終わって2時半に友達と別れ、駐車場を目指しました。バスの駐車場までが割と歩くので友達が場所を心配してくれましたが、自衛官の人がいっぱいいるので、尋ねたながら歩いたので、全然問題ありませんでした。
それにしても、今日は、かなり歩きました。

帰りのバスはさすがに早く予定より2時間前に着いたのですが、このままでは明日足が痛くなると思い、行きつけの整骨院で足裏マッサージをしてもらいました。

それにしても、今回は初めてのものが多いです。

初めて参加した深夜バス旅行。車内0泊。これはもう今後はしたくないなあと思います。

初めて来た宮崎の新田原の土地。12月に入るまでは、そこに行こうとは思いもしませんでしたし、人生、思い切ってチャレンジすることもいいもんだと思いました。

初めてみる航空ショー。見事なもので、わざわざ観に来て良かったと思いました。

まあ、いくつになっても人生でチャレンジできることがあるんだと感じました。
そして、自分にその元気があることが嬉しく、こういうことができることに感謝しました。今年も来年も、面白そうなものがあったらチャレンジしようと思います。

今回もお読みいただきありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

健康になる貢献ができる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

1381390675105ローフード

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

 / Template by パソコン 初心者ガイド