心に残る作品

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
確定申告が待ったなしです。2月ももうすぐ終わります。これではいけないと、朝からずっとやっています。

何とか3月第1週までに出そうと思っています。
帳簿つけをしなくていいなら、どんなにいいかと思います。

こういう時に、お金がなくて生活できる世界を描いたフランスの映画をどうぞ。お金について改めて考えさせてくれると思います。

美しき緑の星

https://vimeo.com/129957744

動画で見られない方はURLをクリックして観て下さい


美しき緑の星 on Vimeo from 萬田百太 on Vimeo.




今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

日本リビングビューティー協会

今まで受講料の一部が、内税になっており、消費税を据え置いていましたが、
2017年1月より、外税に変更となります。

学ぶ方々の入口であるローフードマイスター2級・準1級・1級が、外税となります


・ローフードマイスター2級   2H×4=8H  今まで 35,000円 → 37,800円

・ローフードマイスター準1級 3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター1級  3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター2級と準1級セット価格  今まで 85,000円  → 91,800円

・ローフードマイスター3ステップ講座      今まで130,000円 → 140,400円


質問などがございましたら、お気軽にお尋ね下さい。


by:Gilles Gonthier by:Gilles Gonthier

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K




スポンサーサイト
今日は、友人から一緒に行く人が、急用ができて行けなくなったということでチケットをもらい、劇団☆新感線の「乱鶯(みだれうぐいす)」を見に、彼女と一緒に博多駅から北九州小倉駅までソマックに乗っていきました。
お互い、前日は別々、職場の飲み会があり、それも楽しかったので、私も彼女も結構お酒を飲んいました。私は来週から1か月働くのでそこの職場の人たちと飲んだのです。飲み会も1か月ぶりですが、彼女も私もお酒を飲んでかえって眠つかれなかったことも似ています。しかし、それでも劇を見にいくということは楽しみです。話をしながら行くと50分の乗車があっという間でした。

小倉駅から会場まで歩いたのですが、私はほとんど小倉に行くことがないので、これも新鮮です。ただ、昨日おろしたばかりの靴を今日も履いていったので、アキレス腱のところの締め付けがきつく足が痛かったのです。実は昨日も足が痛かったのですが、ちょっとしか歩かなかったので、大丈夫でした。それでもこの靴は少し靴を広げてもらわないといけません。少し早くついたのでお茶だけを飲んでから時間少し前に指定席につきました。かなり前の方の席です。

時代劇ですが、舞台の展開度の多さと、その舞台装置の凝り具合と、スムーズな大道具の流れ、役者の声と顔がそれぞれの個性をうまく醸し出している舞台です。休憩を挟むと4時間くらいになるのですが、臨場感たっぷりでした。

ちなみに、乱鶯の人物相関図
http://www.midareuguisu.com/story.html

下手にあらすじを書くとネタばれするので、書きませんが、同じ時代劇でも、テレビでやっている、危険なところで人質が主人公に助けられて、勧善懲悪の最後はめでたしめでたしのパターンで終わるわけではないのです。だからこそ、面白いのです。

鶯の十三郎は古田新太。
生の舞台の演技は初めてですが、これだけ動きセリフをいうという、役者はある種の肉体労働かもと思いました。お加代役の稲森いずみが最初わからなくて、すらっとして顔が小さいなきれいな人と思っていたら、あとで稲森いずみということに気が付きました。

見終わった後、友達と舞台に感激して「良かった」といいながら劇場を後にしました。結構足は痛いのですが、めったに来ない小倉のアーケード街を歩くのも一興でした。そのあと、またソマックで博多駅まで戻ります。帰りの方がもっと早くつくように感じました。
それから博多郵便局のKITTE博多にある丸井の地下で、カレーライスを食べました。博多駅もほとんど来ることないので、新鮮です。建物はできたばかりできれいです。野菜カレーで動物性のものは入ってないけれどかなりお腹いっぱいになりました。思えば、昨日かなり飲んで食べたので、胃もたれで朝果物を食べた他はあまり食べられなかったのです。カレーもおいしくて満足でした。

今日はちょっとした小旅行ができた一日でした。高いチケットをくれた方に感謝です。どうしても行けず、チケットが無駄になるよりも誰かに行ってもらった方がいいからということでしたが、これに誘ってくれた友達にも感謝です。

もろもろ楽しく、足の痛みという肉体的な疲れもあった、濃い充実した日でした。

あと今回もお読みいただきましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

3匹のネコ  by:crsan

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ




大人が子供に癒される、
そんなことがあるとは思いませんでした。

演歌は、歌詞が暗く後ろ向きな感じで、私は好きではなかったのですが、歌う人によっていい歌だなあ~と感じることもあるんだ~と認識を改めました。

そう感じさせるのはわずか11歳の少女の声です。この少女は山下ヤスミンちゃんといいます。
日系ブラジル人で、現在は12歳ですが、11歳の時に歌ったものがyoutubeにありました。
とにかく素晴らしいので、ぜひ、聞いてみて下さい。

ヤスミンちゃんは日本に来たがっているので、ぜひ来日して、年末の紅白に出てその歌声を聴かせてほしいと思います。

奇跡の歌声 (4曲 14分) 山下ヤスミン

白い雪(香西かおり)
愛は花、君はその種子(ベット・ミドラー)
愛の伝説(キムヨンジャ)
愛の歌(松原健之)



おまけ。
男性歌手が歌っているものと比べると、ヤスミンちゃんが、カバー曲を自分のものにしているのがよくわかります。
男性の歌声の方が明るい調子なのですが、ヤスミンちゃんは、大人の情念すら感じるのです。



他は何と10歳の時の歌声です。

吾亦紅(川中美幸)



昭和最後の秋のこと(桂銀淑)



悲恋歌(チェウニ)



ヤスミンちゃんが歌うと、どうしてこう心に染み込むだろうと思います。ヤスミンちゃんを知らなかった友人が家に遊びに来た時、聴かせたら、「わあ、鳥肌がたった」といい感動しました。二人ともいい年齢の大人ですが、わずか10歳過ぎの少女の歌声に、心打たれたのです。
ジャスミンちゃんはこれからどんな大人になり、どんな人生を歩んでいくのかわかりませんが、その先に幸多くあれと願っています。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:schani
by:schani

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

新月になったので、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ



人は自分の好きなことに、夢中になれて没頭できることは、しあわせなことです。
そういう状態になることをゾーンというのでしょう。これは、私にはゾーン経験がほとんどないのですが、とてもうらやましく憧れる状態です。

この映画はいろいろな賞をとってるし、原作の三浦しをんも2012年本屋大賞をとっている作品だから、見ている人も多いしすし、あらすじを知っている人も多いと思います。題名の舟を編むは、「辞書は言葉の海を渡る舟、編集者はその海を渡る舟を編んでいく」という意味ということ。
映画か本のどちらかで、この作品に接したとしても、共感を覚える人は多いでしょう。

お金、地位、名誉な現世的なものを得ようとして、やりたくないこと、や不本意なことをやり続けると、それを手にいれても、心からの満足は得られないでしょう。それとは反対に、現世的な成功とは程遠い世界で、地味で暗い作業でも没頭でき、いわゆるゾーンに入ることができれば幸せなのだと思います。

あらすじは、「玄武書房」に勤める変人編集部員・馬締光也(松田龍平)が、新しく刊行する辞書『大渡海』の編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられ、個性豊かな編集者たちと一緒に辞書を作り挙げていくことが、根底にあります。

辞書の監修者の松本朋佑先生(加藤剛)をはじめ、その右腕となって働いた荒木公平(小林薫)、同僚で、事務処理を淡々とテキパキこなす佐々木薫(伊佐山ひろ子)や、同じく同僚で調子が良い西岡正志(オダギリジョー)。最初、やる気のなさそうに見えた西岡が、馬締を見つけて荒木と一緒にスカウトしたのですが、その西岡が周りに感化されているのか、辞書作りの世界に没頭していくところも、見ごたえがあります。

そし、てマジメで変人の馬締が恋をした、下宿屋タケ(渡辺美佐子)さんの孫娘の林香具矢(宮﨑あおい)の、芯の強さがいいです。馬締の香具矢への告白の場面も、おかしいのですが、心和ませるものがあります。マジメ変人の馬締の周りの人たちが、いい人ばかりで悪人が出てこないのも、いいです。

映画では15年という長い年月を重ねて、言葉を探し、その意味を探していく姿、根底にあるのですが、天職とは何かを人に問うているような気がします。不器用でも変人でも、自分のしていることに没頭でき、仕事ができることは幸せなことだなあと思います。

今、自分のやっている仕事に疑問を持っている人が、これを見ると、いろいろなヒントを教えてくれる作品だと思います。

舟を編む 通常版 [DVD]舟を編む 通常版 [DVD]
(2013/11/08)
松田龍平、宮崎あおい 他

商品詳細を見る
小さいおうち [DVD]小さいおうち [DVD]
(2014/08/08)
松たか子、黒木華 他

商品詳細を見る


松たか子演じる時子の昭和の若奥様がとてもいいです。上品さと、育ちのよさが、画面から表れています。
自分のおうちの女中を、優しくいたわりながら一緒に暮らしていく生活に、日本女性が世界からあこがれるはずだなあと思います。

日本人が丁寧にきちんと生きてきた時代の話なんだと思います。
また、それを支える女中のタキ(黒木華)の、堅実で骨惜しみをしない働き方やあり方が、日本人とはこうも善良で優しいものなのだと思います。
奥様と旦那さんの会社の部下である板倉正治(吉岡秀隆)の関係に気がついても、波風が立たないように、奥様の醜聞がまき起こらないように、防ぐ、タキの智恵は、板倉の出征ということがわかってから、すごく発揮されます。

ここが映画のキモです。
奥様を守るためにしたタキの行動が、タキが書く自叙伝の内容とは違っているのですが、それが、どうしてかを親戚の武史は考えることで、よりタキを理解していきます。

小説と映画では内容が違っていますが、この映画の中の赤い屋根のおうちや、街のたたずまいや、日本人の暮らし方がいいです。これが映像ならではの美しさと良さです。この映画のもう一つの主役かもしれません。
タキの兄弟の孫である荒井健史(妻夫木聡)との交流から、当時と現代との違いが、浮かび上がってくるのですが、たんに教科書で伝えられていることと、実際に人が暮らした時代とでは、かなり距離があるものかもしれません。

昭和の戦前と平成とで、かなり時がたっていますが、今より、もっと日本人が丁寧に暮らしていた時代を思い起こさせる素敵な作品です。


 / Template by パソコン 初心者ガイド