感動した話

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

お盆の過ごし方で、いろいろな人の話を聞くヒュギエイアです。

han0002-001_m_20170810080704883.jpg

もう無くなったお姑さんの話で、お盆に結婚して初めて行った時に、お赤飯を炊いて待っていたこと、
「お盆にお赤飯!?」と最初は戸惑っていたら、お姑さんが、「お赤飯は好き?」と尋ねてきたので、「好きです」と答えたら、亡くなるまで、毎年、お盆の時期にお赤飯を炊いて待っていたこと。
そのお赤飯がとても上手で色鮮やかだったということや、
他の人も、お姑さんが、料理が上手で、自分は手伝っていたけれど、もたもたしていたけれど、よく気長に付き合っててくれたなあなどと、思い出を語ります。

そういえば、友人も旦那と別れようとした時に、お姑さんを喫茶店に呼び出し、「自分は、○○(旦那)と別れても、お姑(かあ)さんとはいままで通り付き合いたい」と言ったことがあります。実の息子の性格から、友人(嫁)の立場を察し、離婚もやむなしとしたお姑さんでした。そして、友人が、離婚しても同じように付き合いたいというのも、承諾してくれたといいます。

結局、友人は離婚はせず、またお姑さんの下の世話をして看取った友人です。明るくユーモアがあるので、下の世話をする時にも、お姑さんは、リラックスしていたといいます。反対に、他の嫁(友人の義妹)だと、互いに緊張して、それがうまくできなかったといいます。他にも、話を聞くと、友人とお姑さんは、やっぱり馬が合ったのだと思います。

世間では、一般的に、嫁と姑は仲が悪いといわれているのですが、なぜか、私は、お姑さんから良くしてもらったという話を聞くことが多いです。その人たちは、しみじみと懐かしそうにお姑さんを語るのです。人は自分が出会う人は、自分を投影していると言われますが、なさぬ仲が、仲良しであることは、自分の中の核になるものが、善良であるのかもしれません。

また、お姑さんを懐かしく語る人は、お嫁さんとも、面白くやっていて、「へ~」と思います。全くの第三者の私が、聞いていても、心が和みます。こういう人生も、あったのかもしれないなと、ふと思う日です。

サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真(熊のてつなぎ)

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K



スポンサーサイト
ある気になっていたことが2つ解決しました。
オリンパスのヴォイスレコーダーは何も問題がなく、改めて初期設定をし治して、また回収ボックスの人が持ってきてくれるという電話がありました。良かったです。やっぱりちゃんとした会社のものを買っておいて正解だったと、つくづく思いました。ただこういうものはやっぱり使わないといけないようです。1年以上もスタンドに立てっぱなしだったことが不調を招いた原因だったようです。

また会員だったサークルで平成25年からずっといっていないものがありました。
自分ではもう年会費を平成25年から払っておらず、脱会したつもりでしたが、意思表示をしてないためまとめて請求書がきたのでした。悩んで専門家に相談したのですが、「辞めると言っていないのなら、それは払うべき」ということで、まずは規約書を送ってもらうように頼みました。規約書を探してもない見つからなかったからです。捨てるはずはないのですが、見つかりません。断捨離した時にもしかしたら紛れてしまったのかもしれません。

規約書を送ってもらったのかの確認とともに、「辞めさせて下さい」として、「また年会費一括払いは苦しいので、分割でお願いします」、と言ったら平成25年から一度も参加してないので大丈夫だと言われました。
良かったです。
そして今日、規約も届いたのですが、それには理由なく年会費を納めてないと会員を脱会したと見なすという文言があり、これでまた別の意味で一安心しました。
すべてが天の恩恵に感じます。

今回のことでいろいろな教訓を得ました。
つまり辞めるものは早く意思表示をすること。私はこのサークル自体は、質の高いいいところだと思っています。
参加して楽しくていい思い出もできて良かったですが、時間の流れとともにいろいろなことが変わります。そして、今の仕事をしていく上では関わることはないだろうなと思っています。
しかし、手続き上、退会の意思表示をしてなかったので払うと決めたことが、こういう結果になって天の恩恵に感じました。
また、ここのサークルの人たちの素晴らしさを感じるとともに、サークルの発展を祈りります。

今日は、暑さもあってしょっちゅう、レインボーマンのいうところのヨガの眠りのような睡眠をとっていましたが、それでも、胸のつかえがおりたいい一日でした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:Nesster  by:Nesster

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)

今日は、仕事で保育園に行きました。
私の職場が、保育園児に手の正しい洗い方の指導をするために、演劇仕立てで園児たちに教えているのです。
といっても私はアシスタントです。現場では、担当職員主査の携帯電話で、その模様を写真で撮ってまわりました。またビデをも回します。
職場からは、この仕事担当の男性職員主査と、今回助っ人で参加した男性係長と私です。

劇自体は、全体で30分くらいですが、本職の劇団員の4人に依頼。舞台がメインでの人たちですが、4人のうち2人は、ぬいぐるみをかぶっての文字通りの熱演です。ストーリーは劇団の人たちが考えています。最初と最後の部分は担当職員主査の司会でした。

内容は、男の子と女の子がいて、手をきちんと洗わず、ズボンでふいた男の子が、メロンを食べた後、お腹がいたくなる。それは先生のふりをしたワルもんのせいですが、そこで、ニッコりんが登場して活躍するのです。ニッコりんは油山の妖精です。そしてニッコりんが、O157の王様のワルもんを止める、最後には、ワルもんも心を入れ替えるというストーリーです。

今日、初めて保育園に行ったのですが、保母さんや保父さんというのは、ああいう小さい子をよく躾けられるもんだと感心しました。5~6人の保母さんや保父さんがいましたが、年長、年少、年中と3歳から上の子たちで150人以上が、一堂に集まるのです。
途中、ワルもんが出てくると泣き出す子が幾人かいました。今回はいつもより泣く子が多かったようです。
また、同じワルもんでも、最初の先生のふりをしている時には泣き出さなかったのに、悪いワルもんとして音楽とともに出てきたら、多くの子たちが泣き出しました。

最初に保母さんから、「泣き出す子もいますが、気にしないで下さい」と言われたのですが、実際に泣き出す姿を見て、本当に泣き出すんだ~と思いました。泣き出した2人の男の子は、保母さんのところに駆け寄ったたりします。そしてまた子供たちの反応の純粋でかわいいこと。

150人が、「ニッコり~ん」と叫んだり、男の子が「ワルもんがニッコりんより前に出ようとすると、教えてと言ったら」、ワルもんの行動を見た園児たちが一せいに声を上げて、男の子と女の子に教えるのです。
途中、保母さんたちも、演技に加わり、お腹が痛くなる役をしました。そうしたら本当に先生を心配しているのです。
そして、男の子と女の子の2人が、最後にきちんとした手の洗い方を、園児たちに教えるのですが、みんなノリノリで素直に言われたことをやっていました。やるや~んと思いました。

終わった後で、一番後ろの席で泣き出した女の子の前にイスに座っていた、別の女の子が振り向いて、あどけなく「怖かったん?」とその子に尋ねたら、泣き出した子が、コクリとうなずきながら「うん」と言ったのが可愛かったです。思わず笑ってしまいました。

それにしても今日は暑かったので、かぶりものは大変だったと思います。しかし、すごいのはあくまで、ニッコりんとワルもんの着替えを見せないように気をつけていること。子供たちに、控室の教室には来られないようにしたり、見られないようにして脱いだあとは、ぐったりしていました。保冷剤を網チョッキに何個も身に着けていても、かぶりものの中はサウナ状態ですから、そうでしょう。

しかし、ニッコりんは油山の妖精ですから、いったん外に出て子供たちの前にでたら、元気なのです!もちろん、ワルもんもそうです。

私は30分たらずの時間に150枚くらいバシャバシャ写真を撮りました。携帯で写すことがなく、まして人のものだとやりにくいのですが、ぶれたものあったけれど、臨場感あふれた写真が撮れたようです。
後から、課長からは、「いい写真撮れているじゃない」と言われたり、写真を見た係長からは、笑いながら「子どもたちの表情が見たくなる写真ですね~(^^)」と言われました。それを聞き、素朴に嬉しくなりました。

それにしても今日は、今まで経験したことのない経験ができて楽しい一日でした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

mamesiba.png

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)
 毎月送られ来るメールマガジンにとても感動的な話がありました。

futta1109m.jpg

送られてきた時は何かと忙しく最近読んだのですが、心が洗われるような気持ちになりました。
梅雨でうつうつな気分の人にぜひ読んでいただきたいと思い転載します。

□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■■□■

 (忙しい人は読んではいけない)
  暇つぶし新聞 13年4月号

“ 最高の兄ちゃん ”


□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■■□■


両親は俺が中2の時、交通事故で死んだ。

俺には4つ上の兄と5つ下の妹がいる。
両親の死後、俺は母方の親戚に、妹は父方にひきとられて、
兄は母方の祖父母と住んでいた。

それから一年くらいたって、久しぶりに兄から電話があった。
高校を卒業して就職が見つかったから、兄弟3人で暮ら
さないかという旨を言われた。

俺はびっくりした。 兄は俺とは違い昔から頭が良くて、
当然一流の大学に行くんだろうと思ってたからだ。
俺は兄に大学はいいのか?と聞いたが、
兄は 「全滅やったから(笑)そこは触れんといて」なんて
事を言ってた。




俺は中3だし、妹はまだ小3だったため当然親戚中は反対
してたが、 俺も妹も、ホントはまた兄弟一緒に暮らしたい
と思ってたから頼み込んで許してもらい、晴れて兄弟3人
一緒に住むことができるようになった。







それからというもの、兄は俺らの為に働きまくった。
俺らが貧乏なんて感じることないようにと、 ずっと皆一緒に暮
らすんだと、昼と夜も別々の仕事して稼ぎまくって俺らに
小遣いまでくれてた。


そんな兄が先月、交通事故で逝ってしまった。

葬式で俺も妹も泣きじゃくった。
葬式も一通り片付き皆が帰った後、別室にいた。
俺と妹のところに、 叔母が夕飯をもってきてくれて、
その際、俺らは兄について衝撃の事実を知る事になった。



両親の死後、兄が親戚中に土下座し、俺と妹の事よろしく頼
むと言って回ったこと。

兄がバイト代を毎月送り、俺と妹の小遣いにしてやってくれ
と頼んでたこと。

京大を蹴って、俺らと一緒に住むために就職したこと。
それきいた途端、もう分からんくらい泣いた。立てんかった。
色んな兄ちゃんとの思い出が駆け巡った。

小さい頃、俺の手をつないで、いっつも遊んでくれた。
強くておもろくて優しかった。
自分の小遣いからお菓子買ってくれてた。



俺が高校行かんって言ったら、ぶち切れて殴ってでも行かせる
って言った。
いつもボロボロで疲れてても、俺らに八つ当たりなんてしなかった。



自分の夢を捨てて、俺らのために必死やった。
おとん、おかんが死んだ時、泣きじゃくる俺と妹を抱いて、
がんばれって言って、俺らの前では涙ひとつ見せんかった。

俺ホントは兄ちゃんが夜中、泣き声を押し殺して泣いてたの知ってたよ。


最強最高の兄ちゃん!!!

あんたに負けんごと俺がんばるけん!

妹のことも心配せんでいいけんね。

ありがとう。ありがとう!!!   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今月はネタがないなあ・・と思っていたら、フェイスブックで見つけた記事です。
http://kokorodo.net/より引用しています。


私も3人兄弟です(兄と姉)。
兄は5つ上で、同じように高校卒業して働きだし、毎月私と姉ちゃんに
確か2000円づつ位小遣いをくれていました。

そんな事を思い出し、ちょっとグッときました。



それでは今月はこの辺で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株式会社リクルートキャリア
 山本 辰実
福岡市中央区舞鶴1-1-3
yamamoto_tatsumi@waku-2.com

電話 092-733-3801
FAX 092-733-3803
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ヒュギエイアです。

兄弟とはいいものですね。私にも覚えがあります。

幼いころケンカをしていても、何かあれば助けてくれます。
小学校3,4年の頃、運動場にポールがありました。私は妹も含めた幼馴染の友達とそこで遊んでいました。
ある日、その数人が一緒に遊んでおり私はポールによじ登って遠くを見ていました。
すると突然、そのポールがくるくる回りだしました。

「キャー止めて」と叫ぶ私。
見ると当時5,6年生だった一人の男子が笑いながらふざけて私が登っているポールを回しているのです。
そのまわりには幼友達が数人いました。しかし誰も何もしてくれませんでした。その時、身体の小さな妹が、その悪ガキの手を思いっきりひっかいてくれたのです。

「痛てっ!」としみじみ自分の手を見ている男子がつったている間に、私はポールを降りて妹のそばに行きました。妹はその男子をにらんでいました。私も一緒に怒ったと思います。

その後どうなったかの記憶がないのですが、あの時は妹に命を助けられたなと思っています。
相手は単なる悪ふざけでしょうが、もし私が手を滑らせて落ちていたら下半身不随とか頭を打っていたら死んでいたかもしれないのです。本人にしてはいたずらでしたでしょうが、私にとっては恐怖以外の何物でもありませんでした。

 何も助けてくれなかった幼友達たちとも次第に遊ばなくなりました。そしてまた私はあれ程身軽でスルスル登ることができたポールがそれ以後登れなくなりました。運動場を見回して誰もいない、と思っても登れなくなったのです。大人になってそれが困るかと言えば、もうそんなことはしないのでいいのですが何かのショックでできなくなったことをもう一度できるようになることは難しいのだなと痛感しました。

 その話をしたら妹はすっかり忘れていました。妹と何度も大ケンカはしてもやっぱりそんなことがあると根底に感謝があるのだと思います。妹の幸せと健康を祈った話でした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。


5月27日イベントのお知らせです。

ローフードとマクロビオティックの良いとこ取りプレートセミナー

CIMG5899.jpg
ローフード

macrobi04.jpg
マクロビオティック

● テーマ

体にいいものを取り入れた食事をしよう。

ローフードの酵素が体にいいことは何となくわかるし、玄米菜食もいいと思う。でもどっちがいいの?
悩む必要ありません。日常の食事に療法のいいところを取り入れればいいのです。食べることで実感します。

ローフードとマクロビオティックの講座のあとでデモンストレーションと試食になります


● 日時 

平成25年6月27日(木)受付17時22分から セミナー18時から20時

● 場所

自然食の店「ファーム」


sizennshoku no
ファーム外観 

福岡市中央区警固2-18-1  電話 092-716-5700  FAX 092-716-1781


大きな地図で見る

● 講師

健康ごはん。ローフードマイスター認定福岡六本松校 校長 舛谷 暢子


11221.jpg

写真 舛谷 暢子

舛谷 暢子です。福岡生まれの福岡在住の福岡大好き人間です。

かつて暴飲暴食で体を壊し入院手術しました。退院後10kgも太ってしまいすぐ疲れやすくなってました。

いろいろな健康法を試しマクロビオティックで数年かけて7kg体重を落とすことができましたがあと3kgがどうしても元に戻りませんでした。


ところが知人からナチュラル・ハイジーン(自然な健康維持法)を聞き、ローフードを実践してみたら、1ヶ月もしないうちに3kg体重が減り元に戻りました。

おまけにジムで体力測定してみたら、なんと「体力年齢18歳!」と出ました。

これを自分だけにしておくのはもったいないので、ぜひ多くの人に伝えようと思い資格を取って現在に至ります。

今回は手軽に美味しく作れるローフードを考えています。

食生活は毎日のことですから、難しいものは続けることがおっくうになってきます。

根本的なことを押さえて少し手抜きしても大丈夫なメニューにしたいと思います。

このローフードとマクロ美の融合の一品「健康ごはん」をぜひ召し上がって下さい。


受講できるレッスン

ローフードアドバイザー講座
ローフードマイスター2級講座
ローフードマイスター1級講座
ローフードパティシェ2級講座
ローフードシェフ2級講座
リビングマイクロジュース1級講座
リビングマイクロジュースアドバイザー講座


● 講師

 マクロビオティック料理研究家 松藤 康代(マクロ美歴 10年)


松藤 康代

写真 松藤康代

簡単でおいしいマクロ美を提案しています。忙しい方でも日常に取り入れやすい内容にしていますので体の中から綺麗になれるきっかけにしてもらえると嬉しいです。

● 持参するもの
 
ハンドタオル、筆記具

● 参加費

5,000円

● 申込み締切 平成25年6月25日(食材をそろえなければいけませんのでよろしお願いします)

● 申込み方法

電話かメールでお願いします。

電話 092-791-6154(健康ごはん。まで)


申込みはこちら
よく行くお店で感動する本がありました。

han0211-049_m.jpg

致知(ちち)という月刊誌http://www.chichi.co.jp/outline.htmlが単行本になったものです。
人がどう生きるべきかと問いかけ道を示しています。
その中にとても素晴らしい話がありました。
心に響いたので、その部分を転載します。

致知の言葉、小さな人生論2 藤尾秀昭著
わが心の先師先賢

 吉田良次さんは兵庫・伊丹(いたみ)の農家の後継ぎに生まれた。
 安岡正篤師に出会ったのは昭和二十四年、十八歳の時である。「自分の人生は一介の農民としてこのまま終わっていいのか」-その煩悶(はんもん)が師の門を叩かせたのである。

 以来、吉田さんは農業に勤(いそ)しむかたわら、安岡師に親炙(しんしゃ)し、古今の聖賢の教えを学ぶ道に入った。

 吉田さんの非凡な点は、その学びをわが身にとどめなかったところにある。自分が培ったものを少しでも後世にと、自宅の納屋(なや)を改築し、「丹養塾(たんようじゅく)幼稚園」という保育園を開設、古典の徹底した素読(そどく)教育を実践したのである。

二歳から六歳まで、園児は通常二十人ほど。吉田さんは自分が感動をもって学んだ古典の言葉をそのまま教えた。

 子どもたちの一日は、朝三十分の“勤行(ごんぎょう)”から始まる。
「禊祓詞(みそぎはらいのことば)」「修証義(しゅうしょうぎ)第四章・発願利生(ほつがんりしょう)」「般若心経」(はんにゃしんぎょう)」それに本居宣長(もとおりのりなが)などの「和歌」、三輪執斎(みわしっさい)」の「憤」などを唱和するのである。
 意味を教えたりはしない。解説を加えることもない。吉田さんが先頭に立ってとにかく朗誦(ろうしょう)する。子供たちが後について和する。

 この繰り返しが驚くべき力を発揮した。一年もしないうちにどの子も古今の名言をすらすらと朗誦(ろうしょう)するようになる。そしていつか漢字まじりの原文を読み、書き、意味を理解するようになっていくのだ。

 平成十五年十一月二十日、吉田さんは亡くなられた。
 葬儀では園児を代表して六歳の吉田歩未ちゃんが「お別れの言葉」を読んだ。
 その原文がある。筆跡は六歳児らしくたどたどしい。だが、漢字仮名まじりで書かれたその文章は、誰に教えられたのものでもない。紛れもなく六歳の子どもが自分で考え、自分の手で書いたものなのだ。
 そのまま引用する。

 お別れの言葉。
園長先生、歩未の声が聞こえますか。
二歳十か月の時、丹養塾幼稚園に入園してから、漢字、算盤(そろばん)、諺(ことわざ)、俳句、花園文庫、伝記、少年日本史朗誦(ろうしょう)選集など、園長先生には沢山の事を教えて頂きました。毎日一生懸命勉強して南宋の文天(ぶんてん)しょう(注:本当は「しょう」は漢字。示す辺の横に羊だがパソコンでその漢字が出てこない)正氣歌(せいきのうた)を暗誦できるようになった時も、算盤の大会でトロフィーを貰ってきた時も、園長先生はとても喜んで褒めて下さいました。
 それから園長先生は色々な所に連れて行って下さいました。北海道巡歴研修でクラーク博士の像の前で「青年と大志」を朗誦した事、青森駅のデパートの軒先で野宿をした事、北陸巡歴研修で、永平寺で座禅をした事、橋本佐内の銅像の前で啓發(けいはつ)録を読んだ事、沢山の楽しい思ひ出があります。他にも、親子教室甲山の遠足、運動会、お餅搗(つ)き、立志集、卒園式、小音楽会、桃太郎の劇など園長先生に教えて頂いた素晴らしい思ひ出
が沢山出来ました。
 これから園長先生は天国へ行って、私達の事を見守っていて下さい。
私達は、園長先生に教えて頂いた事をいつまでも忘れず深くさぐって強く引き出す人になります。天から受けたものを天にむくゆる人になります。そして、この世に役に立つ人になります。園長先生、ありがとうございまいした。
  平成十五年十一月二十三日
                   園児代表 吉田歩未


 吉田良次さんにとって、安岡正篤師はまたとない「わが心の先師先賢」であった。同時に園児たちにとって吉田さんは、かけがえのない先師先賢であったのである。
 この歩未ちゃんの六歳児とはとても信じられないような格調高い一文が、余すところなくそのことを示している。

良き師を得、良き先達(せんだつ)にめぐり会い、学び得たものの豊饒(ほうじょう)をここに見る思いがする。

『荀子(じゅんし)』はいう。

人に三不詳(ふしょう)あり。
幼にして長に事(つか)ふるを肯(がえ)んぜず
賎(せん)にして貴に事(つか)ふるを肯んぜず
不肖(ふしょう)にして賢に事ふるを肯んぜず。
(人に三つのよくないことがある。幼いのに年長の人につかえようとせず、卑賤なのに貴い人につかえようとせず、愚かなのに賢者につかえようとしない)

仰ぐべき師を持たぬ人生は大きな不幸であることを先哲の言葉は教えている。

先師先賢に学ぶ道を歩みたいものである。


ヒュギエイアです。
 
この六歳児の歩未ちゃんの書いた弔辞に心を打たれました。
私達は、園長先生に教えて頂いた事をいつまでも忘れず深くさぐって強く引き出す人になります。天から受けたものを天にむくゆる人になります。そして、この世に役に立つ人になります。
大人でもここまで覚悟をしている人がいるだろうかと胸打たれたのです。

それは
意味を教えたりはしない。解説を加えることもない。吉田さんが先頭に立ってとにかく朗誦(ろうしょう)する。子供たちが後について和する。
ことから始まりました。
だけどこれがここまで素晴らしい成果になっているのです。
恥ずかしいことにこの六歳の子が知っていることを私は知りません。

「禊祓詞(みそぎはらいのことば)」「修証義(しゅうしょうぎ)第四章・発願利生(ほつがんりしょう)本居宣長(もとおりのりなが)などの「和歌」、三輪執斎(みわしっさい)」の「憤」南宋の文天(ぶんてん)しょう、正氣歌(せいきのうた)、啓發(けいはつ)録。

そして1年で意味を教えられてなくとも朗誦するとここまで成長するのかと驚くことしきりです。
この六歳の子は今年十六歳になることでしょう。どこでどうしているかわかりませんが、三つ子の魂百までというので、りっぱな高校生になっていることでしょう。
幼稚園で人の役に立つことを決意するのです。

私も精進し世の中の役になつ人になります。


今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

健康ごはん。ローフードマイスター認定福岡六本松校 

健康ごはん。(初校)[1]
ローフードで子供たちの命を守っていこう

 
受講できるレッスン
 ローフードアドバイザー講座
 ローフードマイスター2級講座
 ローフードマイスター1級講座
 ローフードパティシエ2級講座


お気軽にお問い合わせ下さい。
 / Template by パソコン 初心者ガイド