ピンチに陥った時の対処法

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

今日、現金を引き出したあと、通帳を見たら、身に覚えのない金額が10000円引き落とされています。

vitamix_photo_20161002225931c52.jpg

28.09.29の引き落としで、適用が、 カ)アプラスです。お預かり金額のところにAP(リビング)とあります。

支払いは、できるだけ早い方がいいといわれており、衣類や、食料や、文房具や、生活用品などの消耗品などは、現金で買うようにしています。カード払いは極力しないようにしているのです。

また、よく電話にかかってくるもので、「今お使いのカードの少しプラスするだけで特約がつく保険に入りませんか?」というもの、すべてお断りしています。
まさかどこかが、勝手に引き落とすことなどないだろうとは思っているのですが、ネットで調べてアプラスから出てくるものに、電話してみたけれど、日曜日でダメでした。問い合わせ時間が、平日9:30~17:30分となっています。もしカードを悪用されているとしたら、大変です。

明日は8時半から17時半までは、職場ですが、昼休みで対応しないといけません。でももし、誰かに悪用されて引き落とされたものだったら、どうしようかと思います。気持ちが落ち着かず、妙に焦ります。

そうこうしていたら、数日前、別な用事で電話していた仲間のローフード講師から電話がありました。さっそく、これの話をすると、「カ)アプラスは、割と、ネットワーク系の支払いが多い」といわれました。でも身に覚えがないのですが、ふと、そういえば、最近、私が所属する日本リビングビューティー協会から手紙で、年会費がどうたらこうたらとあったような・・・と思い出しました。

APというのが、何の略かピンとこずにいたのです。
協会の年会費だと思ったとたん、ほっとしました。先ほどの、トラブルをどう解決したらいいかというマイナスの悩んだ気分から、一気に幸せな気分になります。まだそうと決まったわけではないのですが、たぶん、そうだと思ったのです。試しに、一年前にも同じように、カ)アプラスの名義で、通帳から10,000円引かれていました。一安心です。
それでもなお確認しようと思い、友達との電話のあと、日本リビングビューティー協会に電話したのですが、留守電でした。だけど、さっきのような動揺はありません。

去年も同じように引かれていたのに、なぜか今回は、引き落としを見た時に、誰かに私の口座番号やキャッシュカード番号が知らされて勝手に引き落とされたと思ってしまったのです。去年は、そうは思わなかったのは、たぶん、協会と何かのやりとりをした後だったからでしょう。

それにしても、こういう時に、誰かに相談出来たり話ができると、すごく気分が楽になり、ほっとします。これを誰にも話さないでいたままだと、脳内で、「私は犯罪に巻き込まれた被害者?」というイメージを持つ危険性すらあったのです。焦っている時には、本当に変な汗がでました。
特にパソコン操作が絡んだ問題が起こると、得意な人にパートナーでいてほしいと思います。自分では、正しいパソコン操作をしているつもりでも、それが間違っており、それゆえにいらぬ手間になってしまったことや、そこまでいかないけれど、元に戻す処理に時間がかかったことなどが、過去にあったのです。終わった時の脱力感は、かなりのものがあります。疲労して眠気が襲ってきます。一人の場合だと、これが著しいのです。

でも何はともあれ、解決すると、ハッピーになります。以前と状況は同じだけど、幸せな気持ちになり、そのままエネルギーが枯れて、まるでレインボーマン(古っ!)のように倒れるように眠ってしまうのです。
今日は、精神的ジェットコースター状態が著しいですが、それでも解決したことに感謝してぐっすり眠れることでしょう。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

眠る子犬と子猫

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K







スポンサーサイト
いつも日曜日と祝日には閉まっている八百屋さんが、日曜日に営業したのでのぞいてみました。
いつものパートの女性が、小学生くらいの子供と一緒に働いています。彼女の孫と言うことで、そこの社長(彼女がそう呼ぶ)は来ていません。
なんでも「仕入れた青物がこの連休だと痛むので、あるものだけを売りさばこうというので、朝から孫に鉄だわせて彼女一人でやっていたのです。孫は小学校2年生の女の子です。買い物にいらったり、お店の外に荷物を持ってきてもらったり、自分がちょっと店のレジを離れる時に、留守番をしてもらったりと重宝しているそうです。おつかいを頼んだらなぜかそれ以上に 自分の欲しいものを買って出費が多くなるがと笑いながら話していました。

いつも忙しく、てきぱきとお客さんとリズミカルにテンポよく接客している彼女ですが、その時にはたまたま私だけだったので、いろいろと話しました。
こういう時の給料はどうなるのか、尋ねたら、月給だからといいます。
ということは青物が痛んでも、わざわざ休日に自分ひとりでお店を開けなくても給料は変わらないのでしょうが、それを青物が痛むから、自分一人だけでも開けるところに責任感と頑張る気力がすごいな~と思いました。

いつもいろいろな工夫をしており、「前働いていた女性がそこの社長(大将)に怒鳴られまくっていたので、それも無くすごいな~と感心している」と言うと、「あの人は社長の奥さんで、ああやって奥さんを怒鳴るから、精神的に病気になって、実家に戻っているの。「社長も悪い人ではないんだけれど、口が悪いから」と言って、自分のエピソードを教えてくれました。

もともと7月というのはお客さんが落ち込む時期ですが、たまたま、その少し前から働き出した彼女は「お客さんが少ないのは、私が働き出したせいかな~?」というと、社長が「そうたい」と言ったと言います。
それが心の傷となって「ずきっとして、絶対忘れられない!だからぜったい負けない、見返してやる」と思い、一生懸命働いているそうです。

それ以降、自分で調べた野菜の作り方のメモをお客さんに渡したり、いろいろ工夫しているうちにだんだんお客さんが増えてきたのです。その話を聞いて、彼女の心の動きがよくわかりました。私も彼女の立場なら同じように傷つくだろうなあと思うのです。

そして、彼女が私のさしみの法則を教えてくれました。
さしみと聞いたらお刺身をイメージするでしょうが、そうではありません。
「あなたが何をやっても好きで受け入れてくれる人が3割なら、どんなに気を使って親切にしても嫌われるのが3割、その間の4割はどうっちでもないけれど、その4割は3割に引きずられる。だから7割の人に売る込めて認めてもらったら大成功なのだと、昔の上司に教わり、それを支えに生きている」と言います。

3割、4割、3割で、さしみです。うまい~!と思いました。
と同時に、彼女の上司が言ったという法則は大まかにそうかもと思います。

よくパレートの法則といって、20%と80%で、上からの20%が他の80%を支えているので、もしかしたら、その割合は、微妙に違うのかもしれません。
どちらかと言えば、自分を無条件で応援してくれる人2割、どちらでもない人6割、どうあっても合わず、こちらを嫌う人2割かもしれません。この場合、この6割をどう入れるかということも考えて、語呂合わせだと、「風呂に(ふろに)入る法則」とでも名付けようかなとは思います。まあ、さしみほど、語呂がぴったり来ないのが難点ですが。

そして、もっとシビアに言えば、こういうものは、1割と8割と1割の割合のような気がします。特に好きと言って応援してくれる人も10人いれば1人くらいだし、あと、どうしてもウマが合わず嫌いというのも1人くらいいるし、残りはそのどっちかの影響の強い方に引きずられます。これだと、いっぱい(1.8.1)の法則という語呂がぴったりはまります!これは、そこそこ、いいセンいっているかな?(笑)

それはともかく、彼女の物事に対する感覚は、私とよく似ていることを発見しました。清潔に関する感じ方がです。私が耐えられないと思ったことは彼女も同意見でした。そして、互いに苗字を知らないけれど、こういうゆるい人間関係のつながりがあるので、私は福岡で楽しくやっていけてるのだなあと思います。
とにもかくにも、そこにいけば彼女は工夫をしながら頑張っている姿を見ることができ励まされるので、これからも社長の口の悪さにめげずに立ち向かっていってほしいと思ったのでした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:schani
by:schani

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)

昨日、ブログを書いて更新している最中に、FC2のブログに通じなくなりました。ちょうど、途中に思い立って締切間近の国勢調査のインターネット入力し終わった時です。その時に、終了キーを押す時に、画面上のメニューバーに入れていた叡知の館の分に思わず指がふれてしまい、それが原因で通じなくなったと思いました。

何度もクリックしたし検索サイトから入力しても通じないし、おまけに一度電源を落として立ち上げても通じません。
クリックしたら、いつまでもマークが前の方でくるくる回っているばかりです。

冷や汗ができました。これが入力できなくなると、私は重要なマイメディアの一つが無くなります。夜でしたので、ネット関係のコールセンターは終了しています。

それで石橋里香さんに電話しました。
彼女は、パソコン関連の社長さんでもあり輝く女性プロジェクトの運営メンバーでもあり、こういう運営サイトの担当部門であると同時にパソコン関係に強い人です。
電話にすぐに出てくれましたが、FC2に限らず、一時的にサーバーなどが通じなくことはよくあるようです。そして「一晩待ってみたら」という言葉に本当に安心したのでした。そのあと、すぐにまた電話をくれて、「自分でも見てみたら見れたので大丈夫」と教えてくれました。

本当に彼女に相談して心強かったし嬉しかったです。これで、安眠できると思いました。石橋里香さんに感謝です!

女性で自分でやっている人はパソコンが得意で強い人ならいいでしょうが、私のように知識がないと、こういう時に焦りどうしようと思ってしまうのです。そういう時に頼れる人がいることはとても心強いです。だから、こういうことがあると、輝く女性メンバーに加わっていて本当に良かったと思いました。

現在、輝く女性プロジェクトは、どういう方向で進んでいくかということを話し合っています。
加わっている人の業種は様々です。また企業している女性たちの経験や収入なども様々なので、これでいこう!という結論になるまで意見はいろいろあります。先日の輝く女性のメンバーによる話し合いでは、数人の人が意見をいっており、どの人の言うこともさすがだな~と感心して聞いていました。ただこういうものは正解というものがなく、人さまざまな意見があります。またその日、来られなかった主だったプロジェクトメンバーたちの意見も聞く必要があるという意見がありました。

しかし、そこに頼れる組織があり、困ったことをを相談できる人がいてくれることは、私のように自分でやっているものにとっては、とてもありがたいことです。今は運営メンバーにとても負担がかかっている状態です。それも先日、聞いて初めて知ったのです。どうしたらいいのか、という智恵を出すべくメンバーの主だった人たちが集まった会議は、考えさせられることが多かったです。

自分だけの利益を求めるのではなく、どうしたら人と連携してもっといいものができるのか?
そういった視点で及ばずながら私も考えていきます。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:schani
by:schani

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)



 / Template by パソコン 初心者ガイド