工夫と智恵

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
今日もお弁当を作っていったヒュギエイアです。

CIMG0397.jpg

今日は比較的暖かったので、起きて動く時には楽でした。やっぱり人間は寒い時には体と心が、縮こまるのだなと納得しています。

今年福岡に戻ってきてから、ストレッチを毎日寝る前に5分ほどしています。あくまでも短くです。
そして、今日でちょうど4週間です。といって開脚でお腹が床につく!というわけではありません。
しかし、始めたころに比べて、床に足を延ばして屈伸したときかなり膝小僧が目の前に近づいています。角度でいうと、以前が、屈伸率が45度としたら、今は床からの角度が20度までいったかなという感じです。進歩しています。
まあこれは、私の感じ方であり、あくまでも当社比ですが、とにかく体が柔らかくなっており、しなやかになったのです。!

本屋さんに、4週間で開脚なんちゃら~という本があり、私も買って読みました。
まあ、これをびっしり、その通りにやればいいのですが、毎日そこまでいかない場合は、1ポーズというか、1つ何かのストレッチをやるだけでも良しとします。これでいいのです!

もっとも本格的に、その通りにしたら、成果もその通り出るのでしょう。しかし、私は以前、ジムに通っている時に、べた~と屈伸できた経験があり、だからこそ、やっていればいつかできると思っています。それに、成果を出すことを急いでないのです。単に毎日寝る前に少しストレッチをやることをするだけです。ゆっくりゆっくり少しだけやって良しです。もっとも職場の任期が満了したら、もう少し根をつめてストレッチをやるでしょう。今は続けていることに重しを置いています。

今日で1月も終わります。何かお正月が遠い昔のことのような感じです。去年も職場で働いていたのですが、1月~3月まではいろいろとすることがあるので、いつもあ~と言う間です。

それでも進歩向上しています。少なくとも去年よりは断捨離はできているし、気にかかっている小さなことも、割と早めにやっていってます。一つ一つは大したことなくても、それらをしないまま重なってくると気持ちを圧迫するので、一つでもできたら、良しと自分を認めることをしています。これも大切なことです。

そして、明日もあるので、今日ももう寝ることにします。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

日本リビングビューティー協会

今まで受講料の一部が、内税になっており、消費税を据え置いていましたが、
2017年1月より、外税に変更となります。

学ぶ方々の入口であるローフードマイスター2級・準1級・1級が、外税となります


・ローフードマイスター2級   2H×4=8H  今まで 35,000円 → 37,800円

・ローフードマイスター準1級 3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター1級  3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター2級と準1級セット価格  今まで 85,000円  → 91,800円

・ローフードマイスター3ステップ講座      今まで130,000円 → 140,400円


質問などがございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

brd0042-044_フリー写真

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K



スポンサーサイト
お昼のランチタイムで、家の暖房の設定温度についてみなに尋ねたヒュギエイアです。

キッチン、マンション、テーブル

一軒家やマンションで違うのですが、だいたい暖房は26~27度が多かったです。
一軒家に住む人が、「寒くので、石油ストーブを焚いて、暖房をつける」と、言いました。彼女は、ここのところ寒いので、「毎日灯油を入れないといけない。大変よ」と笑いながら言いました。でも、石油ストーブが使えるとは、うらやましいです(笑)

もう一人が「灯油をどこで買ったらいいかわからない」と言いました。
そうしたら「ガソリンスタンドで買えるよ」と他の人が教えてあげていました。私はかろうじてそれは知っているのですが、灯油の保存を、どうするのがベストなのか、今一つわかりません。それに手に灯油がついたら、なかなか匂いが取れず、憂鬱になります。
こういう時に、私は結婚したいと思うのです。石油ストーブなどの暖房関係は、だいたい男の仕事だと思っており、それが証拠というと変ですが、私の周りは、旦那さんがそれをしているところが多いのです。やっぱり危ないからかもしれないと思います。

そして、私がうちの暖房が18度というと、みなに驚かれました。
部屋の温度が、入って暖かいと感じるのは、贅沢だと思っており、寒くない程度で十分だと思っています。外気と温度差がありすぎるのも健康に良くないのです。そして、暖房費というか「電気代がだいたい1月2月が4000円代で、5000円に行かない」と言うと、「へ~」とみなに感心されました。

まあ、うちはマンションで上下左右に他の部屋があるので、それほど温度を上げる必要がないことも一因です。石油ストーブにあこがれるのですが、書類や本などの紙類が多く、火事になったらいけないので、マンションだと石油ストーブを使うことは、今後もないでしょう。ただ、もしかしたら、今後、もう少し部屋の暖房の温度を高くするかもしれませんが(笑)

今使っている冷暖房機を買った時、当時の最新式ではないけれど、かなりの節電タイプを買ったのが良かったのです。とはいえ、これももう10年近くなります。今の方もっと節電が進んでいるのかもしれません。

そういえば、20年前に一人暮らしを始めた時は、今よりずっと狭い6畳ワンルームで、12月と1月には電気代が5000円をちょっと超えていました。部屋に備え付けのクーラーだったので、モロに電気代が高くなっていたのでした。今よりもずっと効きが悪かったのです。ただあの当時は、今より電気代が安かった時代です。それほど、機種によって電気代が、変わるのです。

とにかく、寒いのが、ダイレクトに体にひびくと冷え性になり老けやすいし、下手をすると鬱にもなりやすくなります。だからこそ、体を甘やかさず、でも体を冷やさない程度の温度で、冬を乗り切って行こうと思います。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K

 / Template by パソコン 初心者ガイド