治療

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
今日は朝から寒いといわれていましたが、昨日、欠勤届を出したのでお休みです。

CIMG0341.jpg

お陰で朝寝坊ができました。
そして、身支度を整えてから、自転車で外科病院に行きます。寒くて行きたくないのですが、そういうわけにはいきません。
靴を履くのに難儀しました。ピッタリサイズの靴しかないからです。まあ皮の靴ひもタイプの靴がなんとか履けました。そして、自転車に乗って病院に行きました。母指球でペタルをこぐので、これは痛みはありません。

病院に行くと、診察室に招き入れられます。今回は、靴下を脱いでから、ベットにうつぶせになります。
テープを剥すときの痛いこと。また、穴の中にガーゼをつめていたらしいのですが、見てないのでわかりません。そのガーゼを取り除きました。時々鋭く傷みます。何をどうされているのか、まったくわかりません。まあ、薬を食後、3度3度ちゃんと飲んでいるので、特に問題はなく順調に回復しているようです。

処置を受けてからお医者さんから
「明日、土日がお休みですので、ちょっと心配です。それで朝早く起きれるのでしたら7時半に病院に来てください」と言われました。
正直に言うと、休みの日に朝早くというのが、非常に面倒くさいので(笑)
「いえ、たった一人のために来てもらうことなど申し訳ないので、いいです」
と、言いました。
もらった薬を飲んでいれば、大丈夫だろうし、とにかく明日は雨だというし、出かけて行くことが面倒です。
でもお医者さんの
「いえ、何人か診る人がいますから」ということで、明日も病院に行くことになりました。

雨ならば、バスで行くことになります。雪や吹雪(ふぶき)雨でもそうです。
普通ならちょっと遠いけれど歩いて行ける距離ですが、雨でも雪でも足のことを考えるとそれもつらいです。
まあ、バス停を2つめだけど、バスを降りてから100メートルくらいは歩くでしょう。
はあ~、晴れてほしいです。自転車に乗るなら、そうでもないのですが・・・。

とまれ、明日は休みだけれど、いつもより非常に早起きして身支度を整えて出かけることになりそうです。
それでも、月曜日には、元気になっていればいうことないです。今日は、そのあとは切れかかっている日常品を買いに行きました。
まあ、これも自転車に乗っている時には、大丈夫だからできることですが、疲れやすいということはあります。
それでも快方に向かっているので良しとします。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

日本リビングビューティー協会

今まで受講料の一部が、内税になっており、消費税を据え置いていましたが、
2017年1月より、外税に変更となります。

学ぶ方々の入口であるローフードマイスター2級・準1級・1級が、外税となります


・ローフードマイスター2級   2H×4=8H  今まで 35,000円 → 37,800円

・ローフードマイスター準1級 3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター1級  3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター2級と準1級セット価格  今まで 85,000円  → 91,800円

・ローフードマイスター3ステップ講座      今まで130,000円 → 140,400円


質問などがございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

brd0042-044_フリー写真

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K






スポンサーサイト
こんにちは、舛谷 暢子です。

futta2135m.jpg

2014年4月23日(水)に、バセドウ病の専門病院に行き、血液検査をしてきました。

ここでは薬や注射を打つことなく、血液検査で経過を見るだけです。

3時間くらいかかりましたが、血液検査の結果、全ての数値が正常範囲になっていました。

血液検査の結果(平成26年4月23日)
*3つとも、バセドウ病をチェックするための主なホルモン数値

TSH  1.24以下 μlU/ml (基準値 0.5 ~ 5.00)
FT3(甲状腺ホルモン)  1.1 IU/l (基準値 2.0未満)
FT4(甲状腺ホルモン)  1.14 ng/㎗ (基準値 0.9 ~ 1.7 )


これもローフードをしていたからだと、強く感じました。

もっとも、私が、お医者さんに、「これで、バセドウ病は、完治ですか?」
と尋ねたら、

「細胞が、ホルモンのバセドウ病だった時の状態を、記憶しているので、ストレスなどあれば、また症状がでやすいです。

それで、完治という言葉は、使えないけれど、今の状態はいいです。また、半年くらいして、血液検査に来て下さい。もちろん、悪くなったら、いつでも来て下さい」


と言われました。

「完治」というお墨付きの、言葉はなくても、現実に治っているし、私は嬉しいです。

一番最初の、眼科医院の院長から「バセドウ病の手術を、したほうがいいです。それは一生治りません」と、言われたけれど、こうやって1年4か月で、自力で治しました。

何といっても、スムージーや、ローフードが一番大きいかなと思います。

もっとも、こればっかりではなく、割合からいったら少ないですが、酵素ジュースや、乳酸菌ソマチットなども、飲んでいます。

「スムージーやサラダよりも、それらの効果じゃない?」と言われたら、それは何とも言えません。

ただ、クスリや注射をすることなく、自力で、ここまで戻したという、厳然たる事実があります。

それが、最初と今回の血液検査の数値にあらわれています。


確かに、これからも、ストレスがあると、今後もバセドウ病がどうなるか、わからないでしょう。
しかし、こういうことがあれば、気を付けるし、ストレスが、かかりそうと思えば、その対策をとっておきます。

そして、ストレスを感じることがあれば、なるべく初期の段階で、問題を解決していったり、気持ちを楽にするように努めるでしょう。


しかし、現時点において、こういう結果をだしたということ、私がスムージーやローフードに、ものすごいパワーを実感したということを、書いておきます。

何よりも、身体に不要なものを排出するデトックスの重要さ、

これです。


現在、バセドウ病を患っており、不安に思っている人に、私の症例を、参考にしていただければ幸いです。

今回もお読み下さりまして、ありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

4月からもローフードマイスター1~2級の、3日間集中講座をします。

1381390669894.jpg









● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ



2月になって暖かくなると思いきや、寒い日が続き、どうしても食べ過ぎの日々が続くヒュギエイアです。

しかし、当分、いろいろな食べることがあるので、しばらくこのままです。

それでも、夏には、7~8日の酵素ジュース・ダイエット(酵素ファスティング)をすると決めています。

世間では、酵素ジュースを飲みながら、ある一定のものを食べない期間を、(断食)ファスティング」「といいますが、ナチュラル・ハイジーンの見地からは、こういうものは、「ダイエット」の範疇に入ります。

ファスティングかダイエットか、どっちが適正かは置いておいても、胃腸を休めるために、数日間ものを食べないことは、いいことだと思っています。

もちろん、これは自己責任で行うものです。

人に強制するものでもないのですが、ただこの期間は、飲み会やパーティーに誘われると、難しいところがあるので、そういう付き合いも、調整して行ったほうが、いいと思っています。

断食について調べていたら、断食の種類を書いているものを見つけました。この方はお医者さんのようで、一連の医療や治療に関する書かれたものに、ものすごく共感を覚えます。

ローフード講師として人に話をしていく時、現実に医師をされている方の話は、とても勇気つけられます。

これから、どんどんこの方の記事を転載していきますが、今回は、ファスティングの種類について、転載します。

236908733_ae4233cdb6_o_m.jpg

2014年02月06日23:51 カテゴリキチガイ医医療・健康問題等
断食にもいろいろありますキチガイ医さんのFBより


https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/581322661951491

<転載開始>
断食にもいろいろあります。詳しくは「3日食べなきゃ、7割治る(三五館)」をお読みくださいませ♪。

3日食べなきゃ、7割治る!3日食べなきゃ、7割治る!
(2013/12/18)
船瀬 俊介

商品詳細を見る


▼プチ断食(半日断食):朝食を抜く。ただそれだけ。もっとも簡単です。そして、効果は高い。甲田医師も推奨しています。これは、一生続けられる少食健康法です。

▼一日一食:これは、わたしのライフスタイル。じつに快調です。最近、一日一食主義の人が増えています。なんと、ビートたけしさんも一日一食だそうです。わたしは、無理はしない。友人たちとの旅行などでは三食いただきます。ただし、食べると体が重くなりますね。

▼三日断食:本書では、これを中心に勧めています。これなら、自宅でもできます。

▼七日断食:自宅でも可能ですが、意志が弱いと復食のとき食べ過ぎるなど〝事故〟が起きる場合もあります。専門家の指導の下でやることがのぞましい。

▼20日断食:これは、かつての断食療法では通常期間だったのですが、現代人は体力が落ちているので2週間ほどにしているようです。

▼水断食(本断食):もっとも古典的な方法。水分と塩分の補給のみで行なうものです。7日でも管理者の下で行なうほうが安心。

▼野菜ジュース断食:野菜や果物ジュースなどを摂りながら行ないます。それだけ身体も楽です。

▼酵素断食:生体に必要な酵素のみ補給しつつ行ないます。これは、水断食より、もっとも効果的と指示する医師も多い。
 
ファスティングで大切なことは、心構えです。
 
不安感や恐怖感を抱いて、行なってはいけません。それは、マイナスの効果のみ与えるからです。これで、健康になれる。スリムになれる。そうポジティブに考えて、わくわくしながら始める。それが大切です。また、断食中に不安感などに襲われたら、そこで中止するのが賢明です。


ヒュギエイアです。

ナチュラル・ハイジーンでは、断食というものは、ウォーター・オンリー・ダイエット、つまり上記の記事によるところの、水断食です。

ただ、これは、この方も書かれていましたが、回復時の食事を、ドカ食いする恐れが、とてもあるものです。

だからプロの指導の元に行ったほうがいいのです。酵素ジュースや、野菜ジュースを飲みながらの断食は、「回復食を、そこまで強く食べ過ぎることはあまりない」、と自分の経験からも言えます。

ただ、それでも万全を、期したほうがいいのです。

「自分は、水断食しても絶対、回復食を食べ過ぎたりしない」、と自分を買い被ることなく、しかし、「絶対無理」「できない」と、卑下することもなく、淡々と行うためには、それにふさわしい環境や、自分を支えてくれる人たちを、周りにおいてから、断食した方がいいと思います。

そして、私も自分の断食はそうします。その結果がどうなるか、楽しみながら行っていきます。

今回もお読み下さりまして、ありがとうございます。
健康であることに注意してあなたの健康を祈ります。


1381390669894.jpg





平成26年4月11日(金)19:00~21:00 松田麻実子先生講演会

平成26年度、ローフードマイスター1.2級の、3日間集中講座 生徒募集!

2月26日(水)13:00~15:00福岡銀行小笹支店で、フレッシュジュースセミナーをします。


 / Template by パソコン 初心者ガイド