私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2009/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/08

緑の葉

 人の幸福は結局のところ周囲の人たちの愛情をどれだけ多く感じられるかにかかっているのかもしれません。寂しい女は太るとはよく言われていますが当たっていると思います。男も女も恋をすると年齢を問わず輝いて綺麗になります。男も綺麗に?と思われるかもしれません。もちろん顔立ちが変わるというというわけではなく、十人並みの顔立ちでもキリッとしてきてカッコよくなってくるのです。女性なら肌が輝いてきて全体的にまろやかで艶やかな感じが出てきます。それはいい恋をしているということだと思います。そしてそんな恋をしている人たちは人生のあらゆることに勇気をもって立ち向かっていけるのではないでしょうか?

 世間では不況が叫ばれ減収やリストラ、格差社会などいろいろと言われています。生きる上でお金は必要ですが、だけどお金さえあれば幸せがというとそれは違うと思います。人は死んでいく時にお金がたくさんあったことよりも、過去を回想して良かったと思えることは自分と周囲の人たちとの心が通い合った数々の出来事だろうと思うのです。そして自分がいかに多くの人から愛されたかを思い出し感謝できたら心安らかに逝くことができるのではないでしょうか。億万長者でも通帳の残高や自分の金銀財宝を見てそれだけで安心して死ねるとは思えないのです。もちろん私はまだ生きていますから、本当に死ぬ間際のことなどわかりませんけど…・

 もし私の恋人が悩んで経済的なことや仕事のことでで悩んだりしたら私は全力で支え応援するだろうと思います。なぜなら男は女に励まされることでどんなに勇気や元気が出るか、いろいろな人の話を聞いています。女性の励ましで1のパワーが3にも4にも下手をしたら10のパワーにも大きく変わると言うのです。それはそうかでしょう。。一番身近にいる女性からしょっちゅう「あなたはやれる、あなたは凄い」と言われ続けたら大成しない方がおかしいと思うくらいです。ただ彼が私を愛してるを実感できないと流石にそこまでの応援はできないのですが。せっかく縁あって恋人になったのだしお互い励まし合って自信をつけ合いながら成長していく方がいいと思うのです。そっちの方が死ぬ時、断然満足して死ねると思います。

 私は決して好きな人と一緒ならずっと貧乏でも構わないと言っているのではないのです。私は貧乏って嫌ですしね。だけど一時的な貧乏は仕方がないけれど、愛する相手と一緒に経済的な成功を目指して心を合わせて生活できる方が死ぬ時に後悔しないだろうと思うのです。好きな男が頑張っておりそれに対して女として心から応援する方が人生として充実感が大きいと思うのです。恋愛や結婚というのは相手があってできることだし、せっかく巡り合ったことにもっと全力で関わるほうが女としては十分に生き切ったということになると思います。
せっかくこの世に生きて巡り合ったのだからそうしないともったいないとも思うのです。

最近私がよく読んでいるブログ「Blue Bloom Blog」で印象深いものがあったので掲載します。

Blue Bloom Blog
http://bloom.at.webry.info/
死ぬときに後悔すること。
<< 作成日時 : 2009/07/16 19:02 >>

ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 32

ほとんどの人は死を前にすると後悔するという。

末期がんの患者を多く看取った
大津秀一医師はそう言う。

では、人はどんなことを死に際して後悔するのであろうか?
大津医師の経験の中で、死ぬときに後悔する事項は
大まかに25個あるらしい。

1.健康を大切にしなかったこと
2.タバコを止めなかったこと
3.生前の意思を示さなかったこと
4.治療の意味を見失ってしまったこと
5.自分のやりたいことをやらなかったこと
6.夢をかなえられなかったこと
7.悪事に手を染めたこと
8.感情に振りまわされた一生を過ごしたこと
9.他人に優しくしなかったこと
10.自分が一番と信じて疑わなかったこと
11.遺産をどうするかを決めなかったこと
12.自分の葬儀を考えなかったこと
13.故郷に帰らなかったこと
14.美味しいものを食べておかなかったこと
15.仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16.行きたい場所に旅行しなかったこと
17.会いたい人に会っておかなかったこと
18.記憶に残る恋愛をしなかったこと
19.結婚をしなかったこと
20.子供を育てなかったこと
21.子供を結婚させなかったこと
22.自分の生きた証を残さなかったこと
23.生と死の問題を乗り越えられなかったこと
24.神仏の教えを知らなかったこと
25.愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

(参照:死ぬときに後悔すること25)

これを

「しちゃった後悔」と
「しなかった後悔」に別けると、

25個中、23個が
「しなかった後悔」であります。
「しちゃった後悔」もいっぱいある筈なんだけど、
それは死ぬときに後悔しないみたいだ。

僕が日本史の超大物の一人であると考える
頭山満という右翼のすごい男が居たんですけどね。

頭山はこう言いました。
「人生は後悔しても改心はするな。」
ちなみに、
この言葉は、
「人の半歩先を行け、半歩後を歩くな。」という言葉に続くんですけどね。

つまり、
行動し失敗して後悔はどんどんするのは構わないけれども
失敗したからといって、最初に立てた志を捨てるな。
という意味らしいです。
つまり、志を失敗で変えるな。行動を変えるな。ということらしい。

だから、
僕に言わせれば、
「タバコを止めなかったこと」なんて志が低い。

「お前は死ぬ気で吸ってたんちゃうかい!」と頭山ならいうであろう。

海援隊の歌手の誰だっけ?
ほれ。そうそう
武田鉄也のお父さんはタバコ屋だったんだけど、
タバコを吸いすぎて肺がんで死んだそうです。
そしたら、
奥さんは、
「うちの父ちゃんは殉死したばい。」
と言ったそうですが、さすがである。
頭山も拍手だ。

ところで、
今や超有名な大脳生理学者の茂木健一郎によれば、
『後悔』はした方がいい そうである。

なぜなら、
後悔とは、
行動して失敗した現実に対して
起こっていない別の方法をイメージたときに、
こうすれば、もっと上手くできたのに~と
結果を比較して起こることである。
よって、
新たな行動に繋がるものであって脳に良いらしい。

つまり、未来の行動に繋がるのが後悔であるという主張なんですけどね。

しかし、
失敗するにも行動があるからですよね。
行動しなかったら失敗しません。
「行動して後悔せよ。」ということである。

だから茂木の主張にも頭山は拍手だ。

日蓮も言っておるが、
「人生の目標は死ぬ時に後悔しないことである。」

これは、つまり

「しちゃった後悔」を積み重ねて生きてゆけ。
という意味だと思う今日この頃です


ヒュギエイアです。人生を後悔することなく生きたいと思います。上記の25の項目は自分一人でできること、相手がいることに分けられます。健康を大切にすることは自分一人でできます。できることはしていって後悔のタネを少なくしていき、そして相手がいてできること(結婚、子供を産むことなど)はそうなるように目指していけば満足できる人生を送れると信じています。
みなさんもいい人生であることを祈ります。
スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド