私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2010/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/08

 私がよく読んでいるサイトのいくつかが、今の時期まるで話し合ったかのように、10代の女の子に税金を使って打たれようとしている子宮頚ガンワクチンの危険性を訴えています。
あるサイトの動画を見た時、アジュバンドという永久に不妊にさせるものがこのワクチンに入っていて、日本にいる11歳から14歳までの女の子300万人が子宮頸ガンワクチンを打たれる計画で、それを打つと自動的に将来その子たちが大人になっても子供が産めなくなると言っています。日本人が根絶やしにされる可能性があります。またこれは日本だけではなく世界各国でもそうあるようです。

 これを実行しようとしている人たちは自分で自分の子孫を殺しているのと同じです。自分たちが不妊にさせた300万人もの女性(日本の場合)の中に将来、自分の子供や孫と結婚してくる可能性がとても高いと考えることはないのでしょうか?まあこれを実行しようとしている人たちは自分の子孫が途絶えてもいいと思っているのでしょう。因果応報ていいますからね。

しかもそのワクチンを打ったからといって将来絶対に子宮頸ガンにならないという保証はないそうです。つまり効果が限りなく低く、そのくせ危険性はものすごく高いし、ついでに金額も高いというシロモノです。

8871874_976739584f.jpg by:murata

 私は独身で出産経験もなく、また中学生の子供たちにそんなワクチン投与の計画があるといってもずっとピンときてなかったのですが、女性としてよくよく考えるとこれほどむごく残酷なことはありません。
自分の意志ではなく子供を産めなくされるのですから。しかもそれをまわりの大人たちによって勝手にされてしまうのですから。

 私は子供の頃からいろんな予防注射をされる度に発熱したり体調を崩していました。
当時の注射の成分にどんなものが入っていたか知るよしもありませんが、私の子供の頃にはなかった子宮頸ガンのワクチン投与。これって本当に大丈夫なものでしょうか?
子宮頸ガンワクチンについて書いているサイトはどれも長いのですが、マドモアゼル愛先生のブログを転載、それとあともう一つはこれについてびっしり書いているサイトのURLを載せます。

これを読んで中学生の娘さんをお持ちの方はどうするべきか熟慮されることを願います。

マドモアゼル愛先生のブログ
2010年7月23日 (金)
理想に踊らされる人類

口先だけでも聞こえのよいことを言い、スローガン的には正しいと思われることを言えば、どんな悪事でも隠して行える、、、それが民主主義であるということに早く多くの人が気付かないと、尻の毛まで抜かれる。
たとえば子宮けいがんのワクチンは言うのもおぞましい気持ちになるが、劇物である犬猫の避妊薬と同等の成分が入っている。
これは事実らしい。
そうなれば、誰でももしかしたら人間も赤ちゃんが生まれなくなるのではないか、、、と誰でも思う。
よく調べようと思うと、副作用の資料が存在しない。
ワクチンというのは緊急性があるという大義名分の前で、安全性の証明から逃れられる特殊性を持つ。
本当はどんな場合でも安全優先なので、そんな特殊性はインチキだが、人前ではいかにももっともらしく思える。
911の時も、あのビルの爆発はおかしくない、、、?のオタク的疑問を抱いた大勢お人がいたと思う。
ビルが突っ込んで壊れたのだから、色々な破片があってもいい。
それが死体はもちろん、すべてのものが粉々の砂状になってくずれた。
通常の破壊でそうしたことは起こるわけがない。
しかしそのことを言うと、愛国者でないということにされる。
大義やもっともらしいスローガンほど、巨悪を隠すのによい方法はない。
子宮けいがんワクチンに話しを戻すと、5万円もするワクチンを財政が異常なほどひっ迫している役所が出す、、、ということにし、これを受けないのは馬鹿かあほ、、、という印象付け。
ワクチンを受けて当たり前でしょ、、、だって、国がお金を出してくれるのよ、それも5万円もよ。
すでにワクチンはいいものだが、高いことだけがネック、、という話しにすり替わっている。
誰が金を出す科出さないかはどうでもいい。
出す場合でも税金なのだから。
そんなことはどうでもいいのだ。
その前に話しあわなくてはいけないものがあるだろう。
それをやろうとしない。
ワクチンには大体、効果がないかもしれないと明言されている。
そのことも踏まえ、そんなものをどうしてやるのか、しかも不妊成分が入っている。
副作用はどう出るかわからない。
というと、子宮けいがんをなくしたくないのですか、、、という論法である。
はっきり言ってバカである。
話しあいを知らないやり方だ。
だからこれはインチキだと疑いたくなる。
ビルがなぜ粉々になるのかを知りたいだけで、犯人が誰だという話しをしているのではない。
まして、テロが正しいなどと言っているわけでも当然ない。
なぜ粉々になるのかを知りたいだけ。
飛行機が突っ込んでビルが倒れた際に、なぜ粉々になり、死体はおろか、電話ひとつ、パソコンひとつの残骸も出ないのはなぜだか知りたいというのが、なぜ反愛国なのか、それも知りたい。
ウソを隠そうとしているからでしょ。
いいですか、みなさん、私たちは実は凄い世界に住んでいますよ。
子宮けいがんワクチンをこれから政府が後押しして全員の女子小学生や中学生が摂取していって、将来、その成分が正しく効いて、不妊になったらどうしよう、、、そうではないのなら、どうして劇物がワクチンに入っているのか、犬猫の不妊薬成分がなぜそこに入っているのか、、まず知りたいと思いませんか。
その上で、ちゃんとした理由があり、しかも本当によいものなら、これは問題はないと思う。
でもなぜこんな普通に考えればおかしなものを、自民党も民主党もすすめようとしているのか。
戦争で負けたということはこういうことなのかしら。
敗戦国だから実験ができる。
日本人を将来減らすことができる。
間に入った人は異様なほど多儲けができる。
ワクチンを反対する人は、おかしな人で、反社会的というレッテルをはることもできる。
要するに、監視管理社会にするには、けっこうワクチンを認めるか反対するかは、よい踏み絵にできる。
まるでナチスのやり方みたい。
国や政府がそんな悪いことをするわけがない、、、と思っている人が多いが、確かに、自民党の中にも民主の中にも官僚の中にも人間的に立派で尊敬できる人はいます。
しかししかしだよね。

 まあ、どうなっていくかはよく見ておきましょう。
だんだんとこうしたことを自由に言う空気もあと少しでなくなってくるかもしれない。
反動勢力がとりあえず巻き返しに必死だと思う。
しかしやはりもう無理だと思うんだよね。
事実は段々と伝わっていくので、これまでとはもう違うわけで、やり方を変えた方がいいと思う。
文化を継承し、新たに文化を起こし、人民に生きる喜びを与え、喜んで働いてもらい、自らも立派な統治によって尊敬され、誰もが敬い、本心から慕う、、、そういうやり方の方がすでに損得においても、強制収容所化、地球北朝鮮化よりもずっと得だと思う。
今だったらまだ十分に間にあうわけで、マスコミを手にしている、武力もある、経済力も完璧。
あとはやり方を変えるだけ。
そういう方向に行くはずなんだけど、、、ワクチンの問題などを見ると、まだまだ何で今更、、、と思ってしまう。
日本の電通的なものではそうしたものはイメージ化できないが、本物の縄文的な天才を集めれば、こうした方針転換はあっという間に可能になり、コストがかからず、誰からも愛され慕われる世界の天皇のように、今ならなれると思う。
上の上の意識の転換を日本人みんなで祈りましょう。

さて、あさっては星と森国際短歌大会。
日時  7月25日 午後4時から
場所  神楽坂にある「日本出版クラブ会館」きくの間

和歌の披講が聞きたいと思う人はいらしてください。
無料です。
受付で、ブログ、もしくはツイッタ―を見た、、、と言ってくだされば入れてもらえます。

日本語の特殊性には重大な秘密があり、それは母音と子音が組み合わさった構造をしていること。
そこから発声される伸びる音には、自然と高周波や倍音が観測される。
それらの音は遠方まで届き、また、他の生物と共鳴しあう構造を本質的に持っている。
こうした言語構造は一部ポリネシアに見られるのみで、唯一日本語の大きな特徴である。
しかし、古代シュメール語においては、子音と母音がやはり組み合わさっていた体系をしていたらしい。
あらゆる文化はシュメールから始まったが、そこには生命言語である、母音という生命発声を言語にとらえたものによるところが大きい。
こうした特殊な言語をさらに生かした奏法が倍音唱法であり、和歌の披講や声明、祝詞に見られる。
ことに披講はそれが顕著であり、聞いた人はおそらく湯に入ったようなぬくもりとあたたかさを感じられることだろう。
今大会においては、入賞歌2首、選者、そして主宰者の歌の合計4首が披講されます。
どうぞ古くシュメールの原始を思いだして、お聞きいただけたら味わい深いものがあることでしょう


ヒュギエイアです。もうひとつこれについて詳しく書いているブログのURLを載せます。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/

私のブログも長いですがこの方のブログも長いです。だけどこのブログの下の方にある動画はぜひご覧になっていただきたいと思います。

今回もお読み下さりありがとうございました。
あなたの健康を祈ります。

スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド