私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2012/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/02

今日は1月末です。

imagesCAFZ91ZQ.jpg

1月は行く、2月は逃げる、3月は去るとはよく言ったものです。
福岡に戻ってからいろいろな人と会い、それであっという間に感じられたのかもしれません。
ここ数日は暖かく自転車で乗ってまわると暑く感じられるくらいです。

しかし先週末からなんだか疲れがとれずにいました。
肩がとても凝るのです。
しかも右肩がです。
またお化粧をしたときに右目に化粧品が入り少し腫れています。
これも右側。
どうしてだろうと思っています。

先日は右の肩こりがとてもきつくて偏頭痛に近い感じだったので近所のマッサージ屋さんに行き60分しっかりマッサージしてもらいました。50代くらいの女性でしたが優しく感じのいい先生で丁寧にマッサージしてもらいかなり楽になりました。しかし帰ってまた買い物に自転車で行っているとまだ疲れが残っており、今度は足裏マッサージ45分を別のところでしてもらいました。ここは初めてですがここも丁寧でした。
そしてようやく人心地ついたのです。

それにしても何がどうしてここまできついのだろうかと考えました。
血行が悪くなっているのです。
寒いのに部屋の暖房をつけないでいるのも原因かもしれません。

また正月から食べすぎが大きな原因だと思うのですが、寒いと過食してしまいます。
邪食が邪食を呼ぶといったところもあります。
部屋には高性能の暖房機があるのですが、使うと負けた気がして今では使っていませんでした。

つまり
寒い → 何か食べたくなる → 本当は食べたらいけない変な時間だけれど手っ取り早く何かを食べる(残念だけどローフードではないことが多い) → お腹いっぱいになる → 眠くなる → 寝てしまう。

さっさと暖房つければいい話なんですね。
お風呂に入っていても上がってからいろいろとしていると足先が冷えてきます。
またお風呂場で足にお湯をかけると少し戻りますが、これも原因からもしれません。

原因がわかっていてどうしたらいいかもわかっていて、ではどうしてそれをしないのか?

まあ気が緩むとこういうこともあるということです。
そして本当にひどい症状の方が対策(ローフード)をしっかりやれます。
中途半端な症状だとちょっと良くなればしなくなります。
考え方を変えればこれもいいチャンスです。

血行をよくする(ローフードやそれに付随することをしっかりやる) → むくみと腫れをとる → 血のめぐりがよくなる → 動くことが楽しく感じて活動的になる

これをしっかりやって2月に備えます。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

健康ごはん。ローフードマイスター認定福岡六本松校 

健康ごはん。(初校)[1]
ローフードで子供たちの命を守っていこう

 
受講できるレッスン
 ローフードアドバイザー講座
 ローフードマイスター2級講座
 ローフードマイスター1級講座
 ローフードパティシエ2級講座


お気軽にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド