私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2013/031234567891011121314151617181920212223242526272829302013/05

よく行くお店に大学生がバイトで働いています。
kis0100-009_m.jpg

そこで何の話からか忘れたけれど、男女比の話になりました。
詳しく書くと本人と身ばれしてしまうかもしれないけれど、まあいいでしょう。

彼の学科では男女比がすごく1対60
いわゆる黒一点状態。仮にA君とします。

当初、大学に入学して自分の教室に入ったときにはいっせいに教室中の女子がじ~と見てきて教室を間違えたかと思ったそうです。
しかし携帯に自分の教室を入れていたので確認して見たら間違いない。
それでまた教室に入ったらじ~と見られたと言います。

お互い(男vs大多数女)で珍しい生き物を見ている状態だった(笑)と言います。

ゼミの旅行の時でも

●教授の部屋(男性)が一部屋
●A君が一部屋
●そのほか女子大生が何名かごとに数部屋

と振り分けられたそうです。

A君いわく
「自分は人気者なんで(こうやってあっさり言えてしまっても憎めないお得な性格)女子がケッコウ自分の部屋に遊びにきて話しているんですよね」

「で疲れて寝てしまって朝起きたら、そこらに女子たちが寝ているですよ。でその時夏でみんな浴衣を着ていて、胸がべろ~と出ていて、しかも浴衣がまくれていて大股広げて寝ていたりとか、ひで~!女として終わってるな~と思ったんですよ。でもそれ見て何も興奮しないオレも男として終わってるな~と思って」

と言うので私は思わず笑ってしまいました。

まあ男女比が1対60くらいだとこういう感じなんでしょうかね?
他の男性が聞くとうらやましい限りでしょうが、彼にとってはそんなにありがたいとも感じないのでしょう。
それでもA君は1つ下の学年にちゃんと彼女がいるというので、しっかり青春を謳歌しています。

そういえばそこで以前働いていた大学生は理系クラスで「女子が極端に少なく、どう話したらいいかわからない」と言っていました。「女子と話すと緊張してどきどきして何を話そうかと思う」と。
まあそうは言いながらも私とはケッコウ話していたので、あれは私を女性と意識してないってことでしょうか(笑)その大学生は今年から社会人。この大学生も人から好かれる性格をしているので、うまくやっていけるでしょう。

それにしても何でも慣れとはすごいし恐ろしいものです。
男女とも恥じらいがなくなったら確かに終わりかも。

A君の話はある意味「青春の一こま」かもしれませんがね。

しかしお酒をほとんど飲まない私にはそういうハプニングが起こることも考えにくいので
「私なら大丈夫。お酒飲まないから~」
と言ったら
「お酒飲まないと人生楽しくないよ」
と若い男性スタッフ。

それで「別にお酒を飲まないでも楽しく生きていけるし~」
と私が言ったら

そこのスタッフが
「飲んだらどんなに楽しいか!○○さん(そこの店のオーナー)の裸踊り見たくないん?」
と私に尋ねました。

「別に~」と私。

なんでもそこの店のオーナー(31歳独身)が店の男性スタッフと飲みに行った時、時々裸踊りをするというのです。まあここのオーナーを含めスタッフも若い独身男性だからこその羽目外しなんでしょうし、想像すると笑えるですけれどね。

「でどこまで脱ぐの?」
とついつ突っ込んで質問すると
「全部!」
ときっぱりと答える男性スタッフ。
オーナー全開の図。

「裸になったとき何で前を隠すの?」
とまたまた突っ込んで尋ねると
「そこらにあるもんでなんでも」
とスタッフ。

そしてA君と一緒にその男性スタッフは左右の手で股間を隠すしぐさをして見せるのです。
裸踊りは時々そこの若い男性スタッフも一緒にやるのです。みんな悪ノリしてしまうのですね~。

「ぶっ!ははは~」と
これには笑ってしまいました。まあこれはみんな若くて愛嬌があるから許せるけれど、そうでなければゲンナリもんです。年取って肌が汚くなりお腹も出ているおっさんが裸になる。犯罪もんだし、そうなったら男女に限らず露出は慎むのがマナーってもんです。

またオーナーが足の臭いが臭いという話になりました。
本人、オーナー自ら「(あしが)足臭」と言っているというのです。

そしてスタッフがA君に自分の靴底をふざけてかがせるのです。
見ていて「うへ~」とする私。
時々、彼らは脱線しすぎるのです。

そうしたらA君が
「やっぱりクラスに顔はきれいだけれどすごい足臭の女がいて、あれはダメ」
と言っていました。

体臭は確かに強烈ですね。昔のことですが、夏に体臭の臭い人がいて臭いをかいで(かぐつもりがなくて臭ってくる)気分が悪くなったことがあるので、そりゃあそういう臭いだと恋愛は対象外になるのは納得です。
足の臭いは確かにまた強烈ですもんね。

それにしてもお酒も飲まないのに、こういう酔っ払いのような話にどうしてなったのかわからなくなったけれど、
「これって私、女としてどうよ」と思わないでもない出来事でした。

今回もお読み下さりましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

健康ごはん。ローフードマイスター認定福岡六本松校 

健康ごはん。(初校)[1]
ローフードで子供たちの命を守っていこう

 
受講できるレッスン
 ローフードアドバイザー講座
 ローフードマイスター2級講座
 ローフードマイスター1級講座
 ローフードパティシェ2級講座
 ローフードシェフ2級講座
 リビングマイクロジュース1級講座
 リビングマイクロジュースアドバイザー講座

お気軽にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド