私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2014/031234567891011121314151617181920212223242526272829302014/05

今日は、昭和の日でもあり、新月です。

futta1310m.jpg

物事を始めるにはもってこいの日。

といっても、今までの仕事の流れがあり、特に今日、新しくすることはありません。

ただ、近所のカフェにランチにいったら、そこの20代の若い男性スタッフのK君が、来月20日で、そこを辞めて新しい仕事をする、ということを言いました。2年6か月くらいそこで働いています。

そうか、と思いました。寂しいことですが、人との出会いは、誰とでも一期一会です。

彼は、ひょうきんなところもあり、失礼なことを私に言うこともあった(笑)けれど、人なつっこい性格です。誕生日など、お店のお客さんや、多くの人に祝ってもらっていました。

もう一人のスタッフもたまに言うのですが、K君は、私に、「結婚しないの?」とふいに、質問してきたことがあります。両方とも、私がくつろいで、ぼ~と外を眺めていた時です。唐突でしたが、どちらも、その質問形式が「結婚しなかったの」と、過去形ではないところが、気に入っています。

何かと言えば、しょっちゅう私に「騙されとんしゃ」と言うけれど、憎めないところはあります。また、以前、私に「仕事、どういう方向を目指しているの?」と、聞いてきたことも、いい思い出です。

K君が、その店で、お肉を食べない私に勧めてくれたパスタは、プッタネスカです。K君の作ったものは、とても美味しいのです。(ただ、毎回毎回、プッタネスカというのも、飽きるというのはあるのです)

そんなこんなの思い出も、束の間のふれあいであり、一期一会です。

とはいえ、若い彼らにとって雇われたままカフェで一生涯、というのも考えられないというのも現実でしょう。どこかで自分のお店を持つか、何かを始めるか、どちらにせよ、若いから、どういう方向にも行けます。

とにかく、新しい道を歩むなら、その前途に幸あれ!と思わずにいられません。

ジムのスタッフもそうですが、若さで輝いている時期の方が、ふさわしい仕事もあるのです。


それにしても、今年になって、今まで親しんでいるものと離れていくことが多いなあと、感じています。

スタッフの来月までもそうですが、また、連絡のとれない生徒さんのことなど気になることもあり心が落ち着かず、同級生の友達に電話しました。

寂しさを感じたりする時に、同じ年の友との語らいは、心が、ほどけていきます。「そういう年代や、そういう時期は、また新しく出会うことのため」、という言葉に慰められました。

自分が、望んだり、こうありたい!という人生を送るためには、一時的に落ち込んだり、さびしくなったりもあるのです。

毎年、天気の日が多い昭和の日ですが、今日はめずらしく曇りで時折、小雨になったりしました。その上、新月でもあったので、いろいろと考えた日でした。

今回もお読み下さりまして、ありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

4月からもローフードマイスター1~2級の、3日間集中講座をします。

1381390669894.jpg









● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ



 / Template by パソコン 初心者ガイド