私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2015/101234567891011121314151617181920212223242526272829302015/12

新聞社の杉浦千畝の映画の試写会に当たったので、昨日は天神にあるTOHOシネマ天神で見てきました。2時間19分の大作でしたが、主演の唐沢寿明の重厚な演技が良かったです。

そして帰ってから翌日の江川ダム見学も当たっているので、明日の準備を早めに寝ようとしました。
結局、することがあって寝たのが1時を過ぎていました。今日のものは、福岡市の水道局の施設見学のものです。
しかし、事務処理で気になることがあり、朝早く5時40分に目が覚め、パソコンを立ち上げてできることをしました。それから、洗濯をして干したり、お化粧をして飲み物などもっていくものを用意しました。

そして、バスに乗って博多区の若宮神社近くにある福岡市水道局に向かいます。行ったことがなくて迷っていましたが、親切な女性にある程度連れて行ってもらい助かりました。
参加者はみんな集合時間前に水道局に来ており、受付を済ませてから各自バスに乗ります。参加者も多くバスが2台あり、私は2号車です。

そして、朝倉市にある江川ダム、と三連水車の里の朝倉市と、大野城市の乙金(おとがね)浄水場に向けて出発します。

CIMG9478.jpg

まずは江川ダムに到着です。

朝、8時40分に博多駅使くの水道局本部に集合です。参加者が多く2台のバスに乗って別れて乗車します。
今日は寒いですが、お天気なので助かりました。そして8時50分にバスで出発。1時間ちょっとで10時過ぎに現地に到着です。

そこで実際にダムを見て、説明を受けました。放水しながら発電していたり、へ~そうなんだと思うことしきりです。

CIMG9454.jpg

CIMG9453.jpg

CIMG9452.jpg

蒸発する感じが神がかって神秘的でした。

CIMG9465.jpg

高台から試験放水する様子を見ました。 

CIMG9460.jpg

左側のコンクリートの建物の上から見ました。

CIMG9466.jpg

放水で虹がかかっています。

ダムの下の方に行って、実際に急な階段を下りていきダムの底の方を歩いたりしました。
または事務所の司令室(正式名称を忘れました)のコンピューターパネルがある部屋を見せてもらったりしました。

水の大切さを知るとともに、こういうものを作る人間ってすごいと感じます。
また実際にダムの水を流す時には、できるだけ湖の上のほうにあるところの水を流すため、数か所を段差をつけて排水口が設けられています。
一番近い水位の表面の排水口から、表面にある高い水位が温度が高く、その水を放出するためです。どこの方が水温が低いので、そういう水を流すと農作物に影響がでるためだということです。

CIMG9472.jpg

ダムの上の方からみる湖はまた感じ方が違ってきます。
水を出す時も、少しずつ様子を見ながら放出していきます。

CIMG9480.jpg

静かな湖畔の森のかげから♪~という歌を思い出しまた。

CIMG9481.jpg

普通なかなかここまで来れないし、詳しい説明も受けることがないので、よかったです。

CIMG9483.jpg

そこでいろいろな説明を受けて、1時間半くらい江川ダムを見てから、次は三連水車の里、あさくらに行きます。

CIMG9484.jpg

あさくらの三連水車

ここで昼食を含めた自由行動の時間です。80分ほどいました。

CIMG9487.jpg

数日前、無性にお汁粉が食べたいと思っていました。普段はあまり甘いものを食べたいと思わなかったのに不思議でしたが、今日ここでちゃんとしたお汁粉が食べられて良かったです。
お餅2コは自分で焼くようになっていました。お汁粉は甘くこっていりして、ザお汁粉!を満喫しました。

ただ売っている野菜や、植物の苗木は鉢などは、期待していたのですが、シーズン外れのためか、正直言って、いいものがなくがっかりしました。買おうと思うものが見つかりませんでした。

そして15時ごろに大野城市にある乙金浄水場に到着します。ここでもいろいろな浄水の施設の説明をうけました。
江川ダムからきた水を浄水しないと、私達のところで飲むことができないのです。
パット見はきれいですが、ゴミなどが浮いている汚れた水を、砂、少し大きめの砂利、そして比較的、大きめの石から濾過させます。そして塩素などを加えて生活用水で使えるまでにしていきます。

またそこで作った水とミネラルウォーターの飲み比べがありました。ブルーのシールの貼られた水が入った半透明カップと、ただ半透明のカップに入った水です。どっちがどっちでしょうということでした私は、ちゃんと両方を当てました!正解はブルーのシールを張ったものが大野城市の乙金浄水場で作ったもので、シールなしのほうがミネラルウォーターです。私の感覚ではこのミネラルウォーターはあまりいいレベルの水ではないのですが(もしこのミネラル水が高かったらすみません!)、微妙なところで口に含んだ時の感じが両方、違っていたのです。ブルーのシールはちょっとカルキっぽいというか鉄ぽい感じを受けたのです。
どちらかといえば、正解の人の方が少なかったのですが、私の舌は、ちゃんとしていると安心しました。

それから、外にある、水を浄水してプールになって繋がっている建物の施設内を実際に見学しました。雨がふってもこの段階ではそままですが、時間をかけて濾過していくのです。江川ダムの水はきれいに見えましたが、浄化するまでにかなりの手間がかかっているんだなと痛感しました。

そこで1時間ほど見てから福岡市に向けてバスで帰りました。帰り着いたのは予定よりも少し早い4時45分でした。
役所の人たちが、参加者に楽しんでもらおうと気をつかっており、おかげで普段は見ることができないところを見ることができて良かったです。関係者の皆様に感謝するとともにお礼を申し上げます。ありがとうございました。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:schani
by:schani

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

新月になったので、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

新月です。クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)



 / Template by パソコン 初心者ガイド