洗濯機の選び方のコツ   ブログ第220日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
友人が洗濯機が壊れたので買うと言っていました。
いろいろ聞いたら、洗濯機について私が知らないことをいっぱい知っており、数年前、私が洗濯機を買う時に、彼女の相談していればよかったなと思いました。

私が洗濯機を買った基準は「メイド イン ジャパン」=日本製であることが大きな理由でした。
中国に工場があり、そこで作っている部分があっても大まかなところは日本で作っていたのです。本当は部品製作の部分も中国製は避けたかったのですが、ギリギリ譲歩して今の洗濯機を買いました。

彼女にそれを言うと、「(そこのメーカーは)確かにいいけれど、洗濯する時間が長い」、と言いました。
へ~、そうなんだ。洗濯する時間というのは、選ぶ基準に持っていませんでした。
洗濯ものを放り込んでスイッチをいれたら、自動的に洗ってくれ、脱水して教えてくれるから、その間、他のことをしているし・・・と思っていたのです。でも考えたら、出勤前に洗濯機を回すのだとしたら、洗濯時間が短い方がいいわけです。

そうだったか!と目からウロコが落ちた感じです。

そのあと、洗濯層に穴が開いているものは、カビが生えやすいということを知りました。
「ええ!店員さんはそこのところを話してくれなかった・・・」とこれも軽いショックを受けました。発想になかったのです。脱水するときに、その穴から脱水するのですが、そこの裏には水分が多くカビが生えやすいのです。そうだったのかと思いました。
それで月に何度か、洗濯機の浴槽洗いで洗って洗濯機の乾燥をかけたほうがいいというのです。
これは洗濯ものを乾燥させるため、というよりカビを、熱風処理するためだったのだ~ということがわかりました。

彼女は、穴のあいてないタイプを選ぶと言います。賢いな~と思います。

それにしてもいわゆる白物家電は持ちます。私は、家電に特別なこだわりがないので、新商品が発売されそれが大人気となっても、今現在、使用しているものが、壊れていなければ、それをずっと使い続けますし、私の周りも、そういうタイプが多いのです。
今度私が新しく洗濯機を買うとしたら、早くて10年後くらいか、下手をしたら20年後くらいになるかもしれません。

最初に一人暮らしを始めたところは、ベランダに洗濯機を置くようになっていました。当然、洗濯機の外側は、カバーをしていても雨風ほこりで汚れるし、痛みやすかったですが、それでも10年以上は持ちました。
時々、洗濯機のふたの上で、2匹の猫が輪になってひなたぼっこして眠っていることがあり、まあそれはそれで可愛いと思っていました。妙になごむ景色でした。当時は1階だったので、ベランダに子猫が来て、お行儀よく座り私と対面しながら、「ミャーミャー」泣いていましたが、私はエサを与えることはしませんでした。

新しいところに引っ越し、前のものが壊れた時に、ようやく今の洗濯機を買ったのです。もう5年ほどになります。
これは、毛布が洗えるタイプなので、別の友達が「うちのを持ってくるから洗って~」と冗談を言うほどでした。
こういう白物家電には、愛着はあるけれど、執着はありません。だけど中古を買うなら新品を買った方が、気持ちがいいし、また保証もつくので新品を買います。
もし、引越しするとしたら、持っていく場所が遠くて大変なら、人にあげるか、売るか、捨てるかのどれかにするでしょう(これは海を渡っての引っ越しの場合)

まあ私は当分、家電を買うことはないけど、友人が納得できる商品が見つかればいいなと思っています。

22匹の子猫

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)






スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1001-b627e25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド