今日は、2月19日で先月で旧正月です。  ブログ第222日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

今日は旧正月です。
で、ローフードのお雑煮を作りました。

CIMG8406.jpg

CIMG8405.jpg

写真)ロー雑煮

家庭画報のお正月 しきたりと料理の本によれば、お雑煮のすまし汁の地域と、みそ味の地域に分かれます。
九州の場合は、長崎と鹿児島を除いて、すまし汁の地域です。

ダシを何でとるかはその地域によって違います。福岡市は昔から焼きアゴ(トビウオ)ダシの具だくさんです。だいたい、カツオ菜(ゆでるとほのかにカツオのにおいがするという福岡産の野菜)、ブリ、サトイモ、シイタケ、ニンジン、かまぼこ、焼き豆腐も入れます。

ちなみに、福岡市ではブリというのがまた特別な魚で、お嫁に行った女性が、一番初めに里帰りする時に、お姑さんが、相手の実家に、「あなたの娘さんはいい嫁ぶりです」、ということでブリを手土産に持たせます。それを貰えないお嫁さんは、いい嫁ブリでない(笑)ということになるとか。以前、知人が「自分が実家に初めて帰った時に、お姑さんがブリを持たせてくれなかったので、実家の親が心配した話をお姑さんにしたら、お姑さんは笑いながらそうだったの?」と言われたそうです。まあ、知っている人は知っているブリの逸話です。

福岡県の小倉の方は、昆布やかつお節でダシを取り、具は、丸もち、鶏肉、白菜、かまぼことシンプルです。さらに、その中でもそこの土地によって、動物性の何からダシを取るかは違っているのですが、要はお湯に動物性のものを入れてスープを取るということですね。

CIMG5539.jpg

写真)我が家のお雑煮(ダシ汁に、お餅、ダイコン、ニンジン、レンコン、サトイモ、鶏肉、しいたけ、かまぼこ、カツオ菜)を入れます。具だくさんのお雑煮です。

我が家のお雑煮のダシは、小倉に近いです。お餅は丸もちで、煮ています。お雑煮に入れるもちは、焼く場合もあります。これは好みです。ダシは小倉風、具だくさんは福岡市風のミックスした感じです。
土地によってはお餅の形が、四角だったりするところもあり、家庭画報のお正月の本で見るとだいたい、西日本は丸もちが多く、東日本が四角い持ちが多いです。もちろん、その両方の地域もあり、本当に興味深いです。

家庭画報のお正月しきたりと料理―完全保存版 (別冊家庭画報)家庭画報のお正月しきたりと料理―完全保存版 (別冊家庭画報)
(2007/10/01)
不明

商品詳細を見る


ローフードは動物性のものは食材には使わないので、このダシを取る場合、昆布か、干しシイタケなどの乾物ものを使うことになります。

ポイントは、ダシの味が冷めても美味しいことと、おもちをローフードでどういう風に作るかなのですが、ここをクリアしたらローフード雑煮は簡単です。

ただ、今日は、悲しいことですが完全に失敗でした(T-T)

具に入れたのは、京ニンジン、生シイタケ(新鮮なもの)か、白ネギの師微意部分、カツオ菜の代わりに、緑色がれいで形のカツオ菜に似ているカルビーレタスの葉をいれました。これを白菜の葉とカルビーレタスの葉で巻き、山芋と京ニンジン、セロリを白みそと白ゴマ油のタレで作ったものを入れました。

鶏肉は入れませんし、代用するものも入れるつもりはありません。もし生麩が手に入ったら、それを使ってもいいかもしれませんが、今日はそれはありませんでした。

ダシも昆布と乾燥シイタケの水に浸してを8時間おいたものと、昆布だけに28度のお湯を注いて8時間くらいおいたものを作りました。また、実際にローフードで使ったのは昆布と乾燥シイタケの水出し昆布ダシです。これを48℃に温め、醤油で薄く味付けたものをお椀に流し込む形にしたのです。

今回48度のお湯にこだわりましたが、ダシはさまして使うなら熱いお湯で作っても良かったと思います。

九州のお雑煮が味噌仕立てだったら、カンタンなのですが、ふる里を含め福岡県の雑煮は、すまし汁なので、こだわりました。

なんといってもローフードのおもちが難しいです。そして、今回はおもちが完全に失敗しました。山芋のトロロとココナッツオイルを混ぜたのですが、腰が弱く流れるので白菜の白い部分を入れました。
お湯を注いだら完全に失敗でした。これはカシューナッツにしたらもっと違ったでしょうが、ぬるいお湯とココナッツオイルが混ざると変な味になります。
熱いお湯ならそうでもないのですが、気分が悪くなりました。それで、さすがに残りの食材は全部加熱のすまし汁にして食べたら、ふつうに美味しかったです。
次回は、おもちをカシューナッツと山芋のトロロを混ぜて再度ローフードおもちにチャレンジしようと思います。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1004-2601c944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド