毛細血管を増やすために四股(しこ)と、スワイソウ(腕振り運動)がよい  腕振り編  ブログ第224日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

昨日は、四股についての記事でしたが、今日はスワイソウ(腕振り運動)です。
四股が、主に下半身を鍛えるとしたら、腕振り運動は上半身を鍛えるのにいいのです。

場所も取らず、簡単です。

これをすると血流が良くなります。また激しい運動ではないので、徐々に毛細血管が増えるのです。
おまけに肩甲骨のまわりがほぐれ、肩こりもなくなり、ウェストも細くなるとか。
人によっては、この腕振り体操の効果がものすごいものがあると言っています。

関博士が著した、専門家向けのテキスト「宇宙学序章グラビトニックス」によれば、この腕振り運動で治った病気として下記のものが取り上げられている。

・肺癌(午前2000回、午後2000回、夜2000回を5ヶ月)
・関節炎
・食道癌
・頚部淋巴線癌(1日1000回)
・半身不随(5、6ヶ月)
・肝硬変
・白内障(朝800回、夜1000回で4週間)
・トラコーマ、色盲、まぶたに生じるこぶ
・心臓病、高血圧
・神経症、精神分裂症
・腎臓病


出典

http://www.kaynotes.com/archives/2721442.html

腕振り運動のやり方

(1)自然体で、姿勢良く立つ。

(2)両足を踏みしめるような気持ちで立つ。

(3) 両腕を、前に水平に上げる。掌(てのひら)は内側に向け指は自然に伸ばす。

(4)両腕を揃えたまま、後ろ45度まで振る。この45度は目安であり、適当で良い。

(5)後ろに振った後は力を抜き、腕が自然に前に振られるようにする。


出典
心と身体の健康を求めて!:この天地に生かされて、心身ともに健康で明るく生きるために、指圧や健康に関する話題を始め諸事に亘り書き連ねています。
この運動は筋力運動ではありませんので、力を入れて強く振ったりする必要はありません。

実際にどういう風にやるか、動画の方がわかりやすいので転載します。
地味だけれど、確実に成果がでるでしょう。




どのくらいの回数やればいい?
この運動は、最初は1日に数百回から始めて、徐々に回数を増やしていくといいわけです。その数は必ず自分で数えながら行います。

百回まで数えたら1に戻るようにして、少し意識的に、「自分が振っているのではない。振らされているのだ」というような思いで、ただ数だけを数え、淡々と続けることが重要です。

目安として、1日合計で、1000回から3000回を行えば、当面の効果としては気力が充実し、体内の気が活性化されて若返り、病気が治ったり、視力や記憶力が良くなるなどの効果があるそうです。


ヒュギエイアです。

回数はまずは、100回からでもいいと思います。
何分やると決めて始め、徐々に増やしていきます。
300回腕振り体操をすると気と血が十分にめぐり始めるとか

この腕振り体操は、単純な分、飽きることもあるのですが、四股と腕振り体操の2つは、道具にお金がかからない、場所をそんなにとらない、ということでお勧めなのです。

そして共通しているのは毎日続けることの効果です。
時たま回数を多くするよりも、毎日少ない数だけどきちんと決めた回数をやる方が、効果があるのです。

なにはともあれ、四股と腕振り体操をすることで、この冷え症を治して、毛細血管を増やし、アカギレもなくし、ついでに視力アップさせ、毎日充実して生活していきます。

by:Nesster  by:Nesster

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1006-9d7f43c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド