忘れ物が出てくる日本はすばらしい   ブログ第244日目 

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
実家から戻ってきて帽子を忘れていることに気が付いたヒュギエイアです。

sak0109-003_m.jpg

実のところ、気候がちょっと暖かくなってくると自分が帽子をかぶって帰ったのかどうか、はっきり覚えてませんでした。実家では、草刈りや果物の剪定などの畑仕事を中心にして、よそに外出しなかったので、帽子をかぶってでかけることがなく、帽子の存在を忘れているままでした。
そして福岡に戻る時に、私は帽子をかぶって来たかどうかさえ、おぼろげでした。もしかしたら帽子をかぶって帰ってないかもしれないと思い、とりあえず福岡の自宅に戻りました。しかし、探したけれど冬用の帽子は、やっぱりありません。

となると、実家に帰る前にお風呂に入りに行ったジムで忘れたか、あとはバスの中しか思い浮かびません。ジムに問い合わせしたら、そういう忘れ物はないということでした。それでバスセンターに問い合わせしたら、確かに、その日、帽子の忘れものがあり、私が下りたバスセンターの支社から警察署に行っているということでした。

それで、夜で遅いし時間的に電話してもダメかもしれないと思ったのですが、ダメもとで警察署に電話したら、確かに、その日、帽子の忘れ物がある、ということで、ああ、よかったと安堵しました。どこで落としたのか、はっきりするだけでも、気持ちが楽になります。
だいたい、バスで移動するときには気をつけて帽子をバックに入れているのですが、眠ってしまい目的地について、まだ眠気が残っているまま降りると、こういう風に忘れてしまうことがあります。それか、帽子がバックから落ちて、それに気が付かなかったかです。

帽子は実家に戻った時に、身分証明書とともに平日9時から夕方5時45分の間に、地元の警察署に取りに行くことになったのですが、それにしても、こうやって落し物や、忘れ物が、ちゃんと出てくるというところがすばらしいなあと思います。これは日本ならではであり、他の国ではこういうことがあるのだろうかと思うのです。
本当にありがたいと思うとともに、こういうことは2度とないようにしようと思ったのでした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

imagesRKXXJQX3.jpg

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1033-8b28786b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド