「ちゃくちゃくと進んでるね」という友達の言葉  ブログ第247日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

久しぶりに同級生の友達と電話で話しました。

a8cedfe4.jpg

私が小悩みが生じた時に、彼女に「(○○ちゃん)が私の立場ならどうする?」と尋ねます。
すると、だいたい私がしようとしていることを答えてくれるので、よし、やっぱりそうしようと思うのです。
そして、解決したあとは、すっきりして何に悩んでいたか忘れるくらいです。
彼女に相談した事柄は、あるモノを買おうか買うまいか、とか、2つあるうちのどっちを選ぼうかとか、洋服のお直しをするなら、どの程度の金額のお直しにしようかとか、そういうことが多いです。しかし、悩んでいる途中は、どっちでもいいことゆえに決めかねるのです。その時に、彼女と話すと楽になります。

断捨離した成果を話したら、「ちゃくちゃくと進んでるね」と言ってくれました。
私は、こういう承認の言葉が欲しくて電話するんだなあと感じます。そして、彼女の言葉は私をやる気にさせてくれるのです。今、断捨離が滞っているのも、ある程度済んだこともあるのですが、どうも人からの承認が足りてないので、それがモチベーションに繋がらないということがあります。

例えていうなら、山に8合目まで登り一休みしている時に、「ここからでも充分いい景色だし、これ以上、無理して頂上まで登らなくてもいいかな」と、考え始めその辺りでブラブラしている様な状態です。
そういう時に、他の登山者から、「いや、やっぱり頂上はいいですよ~」とか「ここから先は、結構楽に行けますよ~」とか「登った人は皆、やっぱり登ってよかったと嬉しそうでしたよ」と言う風なことを言われると、そっか、やっぱり頑張ろうかなと思うものがあるのです。この例えわかってもらえるでしょうか?

友達の一言が、もう少し断捨離をしようかなとか、もうちょっといろんなことをさっとしようかなと、思わせるものがあるのです。

春用の帽子にゴムひもを付けようとしました。今までゴムひも無しで帽子をかぶっていたのですが、やっぱり風が強いと飛ぶので、そうしようと思ったのです。それでゴムを買ってきたのですが、裁縫箱にゴムを通すのに合う針がありませんでした。仕方がないので、またゴムが通せる穴の針を買ってこないといけません。
まあ、以前なら、ゴムを買って来ても針がなかった時点で、面倒になってもういいや、という風になり、結局ゴムをつけないまま帽子をかぶって過ごしていました。
しかし、そういう些細なことでも、彼女は、「ちゃくちゃくと進んでいるね」と言ってくれます。よし、面倒だけど、そういう針を買ってきて、さっさと帽子のゴムつけをしてしまおうとなるのです。

とともに、今年の1月分の確定申告用の計算もしておこうと思いました。今年の冬は短期間ですが、冷え症になってこの作業が思いの他きつく感じ、はかどらなかったことが身に染みたのです。来年の確定申告は、毎月きちんとまとめておき、さっとできる状態にしておこうと思ったのです。
そういう話も、「いいじゃん」といって、背中を押してくれます。

何だかんだでありがたいことです。
春でだんだん暖かくなってくるし、もっとさっと身体を動かすようにします。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

imagesRKXXJQX3.jpg

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1037-a1e55f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド