美しい髪と若々しい外見を保つため、成長ホルモンはかかせない   ブログ第260日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

年をとると髪がペタンコになってきます。そうなると老けて見られます。
反対にいえば、髪にツヤとコシがあってボリュームがあれば、若く見られるということです。

4223889471_f72eb9a1ca.jpg

by:TonyChen

髪がペタンコになるのは、成長ホルモンの分泌が少なくなってきたことも原因と言われています。成長ホルモンは、その名の通り、『子供の成長に必要なもの』ですが、大人でも成長ホルモンは健康のために必要不可欠です。成人でも一定量は分泌されており、肌の再生や病気への抵抗力の維持、など健康や若さを保つ上で必要不可欠なホルモンです。

成長ホルモンの分泌量は、生後~幼児期に多く、思春期(成長期)で分泌量が最大となりますが、残念なことに、年齢とともに徐々に下がり、20歳前後から減少に転じます。
だけど成長ホルモンは増やすこともできます。成長ホルモンを分泌させるためには、睡眠も重要です。
そして、成長ホルモンを増やすことが美しい髪になることであり、それはそのままアンチエイジングや、若さと美しさを保つことにつながります。

美しい髪を保つ方法を挙げます。

①いい睡眠をとる

成長ホルモンは若返りホルモンといわれるものです。
成長ホルモンは、入眠後直後の90分間にやってくるノンレム睡眠時に最も分泌されます。その量は、1日に分泌されるおよそ7割と言われます。
睡眠不足はお肌の大敵とはよく言われますが、髪にもよくありません。

また睡眠時間も長いからいいだろうというのではなく、午後10時から夜中2時の間には寝ることを心がけて下さい。
いくら8時間の睡眠をとっていても、不規則だったりするとよくありません。

②筋トレ

これは、成長ホルモンを増やすことにかかせませんが、意外なことに髪のボリュームアップにもつながります。
筋トレをはじめて、白髪が減ったという人が多くいます。これは筋トレをすることで、通常時の数十倍という成長ホルモンが分泌されるからと言われます。加圧トレーニングはさらに通常の筋トレよりも成長ホルモンがでるそうです。

③ ヘッドマッサージをする

これは心と体のリラックス効果があります。
髪のためには、頭皮の血行を促進することで、美新陳代謝が高まるうえに、毛穴に詰まった皮脂を取り除きやすくもなるので美しい髪をたもてます。頭皮に充分な栄養が行き渡らないと、髪は痩せてしまったり生えてこなくなってしまうのです。
また、頭のツボを適確に刺激することは、リラクゼーションにもなりますから、ストレス性の抜け毛や薄毛の予防にもなります。

ヘッドマッサージの方法は、両手の指で頭を抱えるようにして、指の腹でまんべんなく頭皮を刺激していきましょう。

参考までに動画を載せておきます。



頭皮のミカタ・簡単頭皮マッサージその1



頭皮のミカタ・簡単頭皮マッサージその2

要は規則正しく、生活することが、若さと美しさを保つことなんですね。
ダレてきた生活にカツを入れながら、頭皮マッサージもしていこうと思います。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

imagesRKXXJQX3.jpg

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1050-f3fca0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド