動物性のものが入っていたら無添加はあり得ない!   ブログ第270日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
今日も、天神にレッスンのための買い物に行きました。

ha_046.jpg

天気はいいのですが、風が冷たくて結構、冷えました。
それで、余った食材をはかすためにも、具だくさんのおみそ汁を作って飲みます。
お味噌は、高い無添加になっているものです。
ダシを、動物性の無添加のイリコの粉(1月の長崎旅行で購入したもの)と昆布で摂ります。
そして、具は、オクラ、カリフラワー、玉ねぎ、セロリ、玉ねぎの葉の小口切りなどを入れて、飲みます。
自分で作っておいて何ですが、言わせて下さい。














「美味しい~!」

私が男だったら、この味噌汁を飲んだらクラクラして
「結婚しよう!」というでせう(笑)






とまあ、冗談はこれくらいにして、ダシには動物性の無添加イリコを入れています。だけどこれを水に加えてダシという状態にしたら、それほど持たなくなります。それは当然といえば当然です。

だけど、時々、動物性のものが入っていて、食品添加物が無添加とうたっている加工食品があります。
それはあり得ない!と思って、原材料を見ると、アミノ酸等などが記入されています。
あ~、なるほどと思います。これを勘違いしているのね~と。

このアミノ酸等が、クセモノなのです。私も料理をしない時には、このアミノ酸等をいいものだとずっと思っていました。
しかし、安部司さんの本などを読み、動物性のものが入ったら、傷み易く腐り易いので、何かしらそれを防止するものを入れないと、無添加というのはあり得ないと思うようになりました。

私はネットショップ安心食市で、だしつゆを販売していますが、これなどは防腐剤として三温糖が入っています。でないと動物性のものは傷みが生じるからです。
もちろん、それ以外の原材料、たとえば醤油などは、大豆と小麦などと言った食材です。よくわけわからないカタカナがあったら、それが食品添加物だと思ったらいいと、安部司さんは言います。
そのようなカタカナは、このだしつゆには入っていません。そういった意味では良心的な商品だと思います。

だしつゆ(真生塩使用)

写真)安心食市のだしつゆ

ただ、現代ではどうしても忙しくて、そこまで手をかけられないという人もいるでしょう。手を抜く部分も、ある程度は必要なのかもしれません。
また、添加物が入っていても、親子で美味しいと言いながら、ニコニコしてお味噌汁を飲んでいるなら、斉藤一人さんではないですが、身体の中で、その食品添加物がそれほど悪い影響を与えないのかも、などど思います。まあこれは、科学的根拠のない単なるイメージですが。

しかし、もちろん身体にいいのは、イリコやかつおぶしなど動物性の入るダシは、調理をする都度、作ることです。こういうことは、みんな言わずもながということだと思います。
わかっているけれど、時間がそこまで取れない!
という方には、せめてこのだしつゆのような商品を使って下さい。

三寒四温といわれるこの時期、急に寒くなる日もあるので体調を崩さないようにしてくださいね。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

mamesiba.png

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)











スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1061-70e3eb69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド