コンパニオンプランツとローフードに必要なハーブ  ブログ第305日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ローフードレッスンでは、量はたいして使わないけれど、レシピに出てくるハーブや野菜などがあります。

CIMG8638.jpg

だいたい、調味料や飾りとして使うのはちょこっとの量なのですが、スーパーなどで買えば、パック詰めのモノが結構なお値段になっています。
ローフードのレシピで使うハーブや香草の一覧です。

ミョウガ、
ショウガ、
シソ(大葉)
ミント、
バジル、
パセリ
ニンニク
(ただし、これはガーリックパウダーで代用でもOK)

他にもローズマリーなどもあります。
そして、夏野菜の、トマトときゅうりは、ローフードのレシピではよく使います。

でも、トマト、キュウリは、どんなスーパーにもいつもあるので、別に困らないのですが、上に挙げたハーブや香草類は、置いてなかったりあっても量の割に高いです。しかも、ローフードのレシピではそんなに要らないのに、買う場合は、パックに入っているものなど、どうしても量が決まっていて、妙に割高になります。だったら育てようと思いました。

以前、コンパニオンプランツを調べたので、こういうものをプランターに寄せ植えにしてベランダに置いておけばいいかと思いました。

他にも、ハーブのコンパニオンプランツについてです。
http://www3.loops.jp/~lwb/prevention/companion_plants/chapter04.html
一緒に植え付ける植物の組み合わせは縁の遠いものほどよいそうです。所属する科が同じものは、避けた方がいいそうです。

ミョウガ
みょうが
柿と混植すると、互いに生育を助け合い、双方の収穫量が増える。パセリと相性が良い。地面を覆うため、乾燥・雑草を抑える。ショウガ科、ショウガ属、多年草
日本ハーブ。日当たりが悪くても育つ。病気や虫に強い。何年も繰り返し収穫できる。繁殖力がとても強い。1メートルを超す高さになる。

ショウガ
しょうが
キュウリと相性が良い。トウモロコシと相性が良い。茄子とも相性がよい。ショウガ科、多年草、
連作障害あり。水はけのよい土地で育つ。50センチほどの高さになる。

シソ (大葉)
大葉
キュウリの害虫を遠ざける。赤ジソと青ジソを混植すると、互いに生育を助け合う。(ただし交雑するので、タネを採りたいときは避ける。)トマトと混植すると、互いに害虫を遠ざけ合い、生育を助け合い、双方の食味が良くなる。ナスの病虫害を減らす。ピーマンの生育を助ける。シソ科、シソ属
除草せずに庭1面に青紫蘇を植えると青紫蘇が茂って雑草が生えなくなります
作物も育ちません (○_ _)ノ彡☆ ポムポム。日光をさえぎることが最も手間のかからない方法です。
繁殖力がとても強い。少し日陰で育つ。
別のブログでは、赤ジソと青紫蘇は絶対に近くに植えてはいけないとなっています。

ミント類
ミント
カイラン・キャベツ・スティックセニョール・ブロッコリーなど、アブラナ科野菜と相性が良く、アブラムシ・アオムシなど、さまざまな害虫を遠ざけ、生育を助ける。キャベツのアオムシなどを遠ざけ、生育を助ける。ダイコンのアブラムシ・アオムシを遠ざける。トマトの生育を助け、品質を向上させる。ブルーベリーと相性が良く、害虫を遠ざける。コナジラミを始め、さまざまな害虫を遠ざける。土中のセンチュウ類を減らす。アブ・ハチなど、受粉に有益な昆虫を呼ぶ。土の乾燥を防ぐ。ハエを遠ざける。ネズミを遠ざける。(※ ミントにはいろんな種類があるが、主立った種類はどれも有益である。毒性のあるペニーロイヤルミントは例外なので下記。) シソ科、ハッカ属、多年草
ミントは地下茎。強いハーブで他の植物の栄養まで取ってしまうので、寄せ植えはダメ、単独で育てる。明るい日陰を好み、生育温度20℃~25℃で育つ。

バジル類
バジル
カイラン・コマツナ・スティックセニョール・チンゲンサイ・ブロッコリーなどのアブラナ科野菜と相性が良い。カブの生育を助ける。キャベツと相性が良く、害虫を遠ざけ、連作障害を抑える。シュンギクの連作障害を抑える。ズッキーニのアブラムシを遠ざける。トウモロコシと相性が良い。トウガラシ・トマトと非常に相性が良く、害虫を遠ざけ、生育を助け合い、互いの食味を良くする。ナスのアブラムシを遠ざける。ピーマンのアブラムシ・ハダニなどを遠ざけ、土壌病害を抑える。ラディッシュのアブラムシ・ハダニなどを遠ざけ、病気・連作障害を抑える。蚊・ハエを遠ざける。 シソ科、メボウキ族、1年草
(※ バジルにはいろんな種類があるが、スイートバジルが最も優れる。)
太陽サンサンのところで育つ。肥料喰いの植物

パセリ
パセリの束
キュウリと混植すると、根元の乾燥を防ぐ。トマトと混植すると、互いに生育を助け合う。ナスの害虫を遠ざけ、互いに生育を助け合う。バラと相性が良い。ピーマンと相性が良い。ミョウガと相性が良い。さまざまな害虫を遠ざける。 セリ科の1種、二年草
イタリアンパセリは弱いハーブ。
イタリアンパセリ 写真)イタリアンパセリ

トマト
ミニトマト
アスパラガスと混植すると、害虫のハムシなどを遠ざけ、互いに生育を助け合う。カイラン・キャベツ・スティックセニョール・チンゲンサイ、ブロッコリーなどのアブラナ科野菜と混植すると、害虫のアオムシを遠ざける。キャベツ・タマネギと相性が良い。ニラの生育を助けるバジルと相性が良く、互いに生育を助け合う。パセリ・セロリと相性が良い。ニンジンと相性が良く、互いに生育を助け合う。レタス類と相性が良く、生育を助け合う。コガネムシ・タネバエ類・ハムシ類を遠ざける。 ナス科、ナス属、多年草

これらを調べて思いました。
一つのプランターに寄せ植えをしておけば、買い物で高い食材を買わなくてすむなと♪

上で見るように、ラブラブな関係として、
シソ(大葉)❤(ミニ)トマト
トマト❤パセリ
パセリ❤シソ、
パセリ❤ミョウガ、
バジル❤パセリ、
バジル❤❤トマト(これはコンパニオンプランツでまっ先に出てくる組み合わせ)
シソ❤きゅうり
きゅうり❤ショウガ


これらを踏まえると
スイートバジル❤ミニトマト❤イタリアンパセリ(スイートバジルとイタリアンパセリ❤)❤ミョウガ

バジル
ミニトマト
イタリアンパセリ

みょうが
という4種類の寄せ植えが可能です。

他にもシソとパセリについて参考にしたもの
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10103529105

そして

シソ❤キュウリ❤ショウガという3種類の寄せ植えでいけそうです。
大葉
きゅうり
しょうが
といってもこれはあくまで机上での理論。実際に植えないとわかりません。

まあミントは単独でいくとしても、ちょっとしか使わないものだから、そんなに大きく育たなくてもいいし、苗とプランターと土を買って、寄せ植えにて、ベランダに置くだけ置いておこうかなと思いました。お水は毎日あげたとしても、あくまであまり手のかからないものがいいです。
ミント
しかし、ある動画を観て萎えました。それは生姜の育て方ですが、面倒です。深いプランターが必要でワラまで置いています。
ショウガの育て方
https://www.youtube.com/watch?v=P1XBvVY_pwA


素人が手を出すには面倒なもので、これは買った方が安いかもと思いました。
もともと私は農作業やら、土いじりが好きではないので、これで虫などが発生したら、テンションが一気に下がりそうです。

まあ、プランターでそこまで育たなくても、レッスンで、ちょこっとまかなえる程度に育つなら、このコンパニオンプランツの組み合わせ、やってみる価値はあるかもと思ったのでした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

mamesiba.png

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ


本日のアクセス 400! (^^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1093-61e3f349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド