水源地“うきは”体験事業に行ってきました。  ブログ第317日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

今日は、福岡市役所で募集していた、水源地“うきは”体験事業に行ってきました。
主催は、福岡市都市圏広域行政事業組合になります。

筑後川の水源地や流域で、茶摘み体験や森林セラピーなどを学ぶというものです。福岡市は筑後川から3分1の水をもらっています。それを学ぶためにいろいろなところに行きました。

今回何気なく応募したのですが、なんと応募者が287名ということで、市役所の企画の中でダントツ人気のものということです。それで去年はバス1台だったのが、今年はバス2台で、80名の抽選者が参加したのです。

朝8時市役所に集合ということで、出かけたら、なんと、前世の妹である友人が、スタッフとして参加していました。
しかし、彼女の顔色があまりよくありません。昨日から、吐いたり下したりと体調をくずしているということで心配です。

そのあとバスに乗り、最初の目的地へ向います。

長野水神社です。

CIMG8684.jpg

写真)長野水神社  うきは市吉井町桜井208-1

江戸時代、寛文3年(1663年)の大干ばつを機に、山下助左衛門をはじめ、五人の庄屋が筑後川が流れる大石地区に堰を造り、掘割を掘って水を引く開削※工事を久留米藩に申し出ましたが、筑後川を利用した用水路開削工事は難事業であるため、藩からの許可はなかなか下りませんでした。五人の庄屋は失敗したら処刑になる覚悟で請願書を提出し、この難工事に着手して寛文4年(1664年)3月完成に至りました。この偉業をたたえて五人の庄屋を祀ったのが長野水神社(五霊社)です。4月8日の春の大祭には、小学生による「浦安の舞」が奉納され、露店も出店し、現在も五庄屋の恩恵を受けている多くの人々が参拝に訪れます。また、長野水神社は桜の名所で、シーズンには花見客でにぎわいます。
創建年代 :1661年~1673年
※開削・・・土地を切り開いて道路や運河などを通すこと


これは地元の小学校では副読本になるくらい、有名な話ということです。

CIMG8676.jpg

社務所にあった絵。庄屋の子孫が描いた当時の様子。

ここの境内が清潔で雰囲気がよく、またすごく波動が高く感じられました。

CIMG8685.jpg

写真ではわかりにくいのですが、神社のしめ縄近くの龍が、とてもすばらしいのです。誰が作ったのだろうか?と思います。あとから、説明の禰宜(ねぎ)の男性に尋ねればよかったと思いました。

CIMG8673.jpg

禰宜の男性。普段は市役所勤務とか。

CIMG8670.jpg

水門が見えます。
ここは、気持ちの良い場所です。不思議な樹木や大きな石碑もありました。

そのあと、バスに載って妹川地区樫ケ原公民館に向かいます。
簡単な開会式のあと、私達のために残しておいたという茶畑へ行き、みなで集合写真のあと、茶摘みをしました。
それから、また公民館前に戻り、摂ってきたお茶の葉を集め、地元の人がそれを釜で煎ってから、参加者が手もみをします。もちろん時間があまりないので、さっとですが、茶摘みも手もみも初めてで面白かったです。

CIMG8693.jpg

ここでは暖かいお茶と冷たいお茶の味見ができました。

CIMG8687.jpg

乾燥した杉の葉を燃やしています。

CIMG8699.jpg

お茶もみしたあと手から、新茶のいい香りがします。これらのもんだお茶っぱと地元の人が作った新茶をお土産にもらいました。今日のお茶もみは作業の一部だけしかできなかったので、あとは自分たちでやって下さいということで、作業の流れがのったプリントをもらいました。

CIMG8694.jpg

CIMG8697.jpg

茶もみ体験のあたりの景色

CIMG8701.jpg

看板に載っているダム

次はバスで調音の滝に向かいます。そこで、お昼です。地元の人たちが作ってくれたダゴ汁やほっこり弁当、それにお茶がありましたがお腹いっぱいになりました。友達は、体調が悪く、食べたくなかったけれど、それでは地元の人が心配するのでダゴ汁だけを食べたといいます。体調が悪い時に仕事をするのは大変です。

そこの川周辺にはチョウザメもいました。
CIMG8710.jpg
写真)チョウザメ

それから、いよいよ森林セラピーです。地元の人がガイドしてくれて40分ほど、山歩きをしました。

CIMG8712.jpg

CIMG8715.jpg

山の空気がいいです。途中友達と話したり、ツアー参加者と話をしたりして歩きました。

CIMG8714.jpg

木々がよく手入れをされているなあと思いました。

CIMG8722.jpg

途中、変わった植物もありました。

CIMG8717.jpg

山から見える棚田がみごとです。

CIMG8719.jpg

それから、今度はバスで清水寺(せいずいじ)に行き、清水湧水(きよみずゆうすい)に向かいます。

ここのお寺も独特の雰囲気があり、雪の下が群生していたのが印象的です。

CIMG8725.jpg

めずらしいほど咲いている清水寺の雪の下の群生

ここで、みなペットボトルにお水を入れていましたが、私は味見に留めました。スタッフの友人は、少し体調がもどったみたいです。

それから最後の目的地である道の駅うきはに行きました。こういうところは午前中に、めぼしい生鮮食品は売れるので、あまり残っておらず、結局ここでは買い物はあまりしませんでした。

それから一路、天神に向かって帰ります。集合場所と同じ市役所前にバスがついて解散です。
友達もようやく仕事が一段落で良かったです。偶然とはいえ、一緒に行けて、久しぶりに会って話もできたことも良かったです。あとは、ゆっくり休んで体調を戻してもらいたいなと思います。

私も、今週は働き始めたばかりでずっといろいろあったので体力的にきつく感じたのですが、今日は参加してよかったです。何よりも、体調が悪くても仕事をまっとうした友人をはじめ、市役所の人たちがみなに喜んでもらおうと心を配っているのが印象的な一日でした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

mamesiba.png

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ


本日のアクセス 400! (^^)

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1104-8465cbcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド