大人になったら腹八分目から減らしていったほうがいい  ブログ第323日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
今日は、朝から雨が降りました。
うち全体の拭き掃除をしよう、断捨離などしようと思っていましたが、午前中、掃除機だけをかけたあと、雨の中、買い物に行き、ちょこっと作ってお昼を食べたら、疲れが出て眠くなりました。それからちょっとのつもりで横になったとたん、夕方まで爆睡でした。やっぱり疲れがたまっていたのでしょう。

体力的にエネルギーがあふれる20代前半のころに比べると、やっぱり体力は落ちています。
といっても別に悲観しているわけではありません。20代で1時間でできたことが、今では倍かかるとするなら、それだけの時間をとった計画をたてて、やっていけばいいだけです。
そこを無理して、自分のピークのペースでやろうとするから、変になってくるのです。

食べる量もしかりです。
昔から「腹八分に医者いらす」といわれていますが、これは20歳を基本としたら、100ー年齢だと思っています。
つまり30歳なら、100-30=70 腹七分くらいでいいでしょう。
もし45歳なら100-45=55で、腹六分より少な目、50歳以上なら食べる量は、若いころの半分でいいと思っているのです。計算的には、これで合うし、消化酵素の観点からも十分大丈夫ななとです。

しかし、これはあくまで目やす。個人差はありますし、それではお腹空いてたまらないとなれば、身体に負担のない量を食べればいいのです。

絶対、これもこうでなきゃと決めるのも、良し悪しです。
今日みたいに、ずっと爆睡して、掃除をしなかったけれど、明日すればいいし、遊びに行こうとしたけれど、体力的に億劫なら、行かないというだけです。
それこそ若い頃は、休みの間、どこかに出かけて、誰かと会わないと、遅れる気がしていましたが、今はそれがどうした!という心境です。誰に対して何が遅れるか、よくわかってなくてスケジュールがぎっしりであることに満足していたのです。
しかし、現在は、それをどうってことないと思うようになっています。

これが達観しているかどうか、微妙ですが、気分的には幸せでも不幸でもないニュートラルだし、大きな目で見れば、これも良しというところでしょう。

明日こそは、できたら拭き掃除をして、ネットショップもカスタマイズもして、ジムにも行こうと思います。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

mamesiba.png

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1111-64bbcf9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド