ほのぼのとした職場エピソード    ブログ第337日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

金曜日に職場の前で、迷子の犬がいるので、誰か対応して下さいという連絡がありました。
CIMG8759.jpg

それで、様子がわからないので2階にいた男性主査が下りていきました。

そのことを、動物愛護・管理センターに連絡しようとして、様子がわからないので女性係長も見に行きました。また、たまたま手が空いていた臨時で助っ人に来ていた女性も見に行きました。そして、しばらくして戻ってきた係長が、久山町にある動物管理センターに電話を入れました。そこの人が保護にくるまでに2時間かかるといいます。
動物を入れるカゴや檻もないことだし、みなどうするか頭を抱えました。

他にも課長が様子を見に行きました。また若い男性職員さんもカメラを持っていき犬の写真を撮って、迷子の子犬のことをHPをアップして告知しようとしていました。
私も、臨時で助っ人の女性が戻ってきてから、交代で見に行きました。
一番最初に降りて行った主査に、子犬はとても懐いていました。動物好きの人であったようで、動物もわかるようです。犬種は忘れましたが、子犬の左右の目の大きさが違っており、左目から頬にかけてカサブタのような傷があるのが気になりますが、かわいい犬です。

いったん主査と子犬を外に残し、みな2階に戻りました。
昼までかなり暑い日だったのですが、館内には、赤ちゃんもいるので子犬を入れることができず、2時間どうするか?ということになりました。暑い日に、主査に犬と一緒にずっと外で待っていて下さいというのも大変です。
動物を入れる檻やカゴといったものは、ふつう職場に置いてないものですし、誰かがセンターの人が引き取りにくるまで交代で犬と一緒にいるというのも大変です。

そして、だした結果が、外の階段の非常入口をふさいで、簡易で即席の檻を作ることでした。臨時で助っ人の女性が部屋においてあった、余っていた引き出しの扉2枚をもっておりました。私も係長に頼まれてイスを2脚持っておりました。
他の部署の人が畳1枚くらいのうすいべニア板をどこかからもってきました。ドア2枚を階段の前に置き、そこに私が持って降りたイス2脚で動かないようにストッパーにしました。そして扉の前に薄いべニア板を立て掛けると、即席ですが、わりとちゃんとした檻になりました。まあ、これでとりあえず動物管理センターの人が来るまでは大丈夫です。

べニア板の幅が少し狭くて、出入りできるほどの空間があるのですが、そこは扉でカバーし、イスでストッパーにしました。主査はそれでも犬が心配なようでした。臨時で助っ人の女性が主査に頼まれて、子犬に水をあげに行きました。他課の男性職員さんも檻を作る手伝いに来ていたりしました。

主査は部屋の人に声をかけて、もし引き取り手がいなかった場合、誰かあの子犬を飼う人がいないか尋ねてまわりました。残念ながら誰もそれは名乗り出ることはありません。ペットは安易に飼えないですし、世話も大変です。もちろん私のところも無理です。もともとペットがダメなマンションですし、狭い部屋にずっと置いて飼うというのもむごいことです。
違う係の女性職員さんが警察に連絡したようです。

そうして1時間ほどしたら、「飼い主と連絡がつきましたと、こちらに向かっているそうです」と課が違う男性職員さんが、教えにきました。部屋の人たちはみな「ああよかった」喜び合いました。
課長の言うには、動物管理センターに、その子犬が言った場合、引き取るのが大変になるそうです。何枚も書類を書かないといけなくなるし、センターの人には叱られるし、ということです。

まあ引き取りに来る前にもう一度、子犬を見にいきました。水を上げていたのですが、それをひっくり返しており、じっとうずくまっていました。他にも男性職員さんが見にきました。「うちでも実家で柴犬を飼っていたので」ということで、ニコニコしながら子犬を見ていました。
また主査も犬が気になるのか、見にきました。男性職員が戻って行き、主査と犬について話をしていたら、ちょうどそこに中年男性が、犬を引き取りにやってきました。
「すみません、こちらにうちの犬を預かってもらっているそうで」ということで、声をかけてきました。主査と私がそこにいて、実にタイムリーでした。その男性が犬に気が付いて、黙って持って帰ってしまったら、誰もわからないことですし、みなまた心配します。

何でもその人は、両親と区役所に車で来ていて、親がちょっと窓を開けたすきに子犬がそこから逃げたようです。ここらあたりをぐるぐる探していということでしたが、警察に連絡して、うちにいることを知ったということでした。七隈から来ていたといいます。
主査はその人に名前を尋ねました。そうしたら名刺を渡しており、とにかく無事に解決してよかったです。
動物管理センターにの職員さんがその旨を連絡したようで、良かったです。
私は、部屋にもどり、飼い主に無事に引き取られたことを課長に告げました。
また、しばらくして主査がもどってきており、詳しく報告していました。

こういう心が温かい人たちがいる職場で良かったと思い、ほのぼのした気分になった金曜日の午後でした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:Nesster  by:Nesster

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)








スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1125-60c37422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド