とても興味深い記事を見つけたのでアップします。   ブログ第377日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

安保法案に関して、私の周りでもいろいろな意見があります。いわゆる団塊の世代というのは、一般的に、戦争反対とで、そういう組織や団体に身をおいて、安保デモや反日デモなどに参加して一生を棒にふった人も多くないようです。そして、そういうことを取り締まる側が、憂(うれ)いて、若い人に一生を棒に振らないように呼びかけています。

まだ引き返せる、ほんのり赤くなったあなたへ。
から一部抜粋

法適用事件解決第1号なら、総監賞・本部長賞は確実。
燃えるのあたりまえでしょ?

法は執行すべき時にするため、存在するのですよ。
テロ資金規正法、とかね。

ガサ打たれて名簿やリストや通帳にお名前が入っていたら、人生アウトですよ。

デモに参加してるみなさんも、複数回参加して人定が特定されたら、ほとんどアウト。

え? なんでそんなことが言えるのかって?

私が元公安だからですよ(笑)
私自身が極左取り調べに立ち会ってますからね。

公安の仕事については一切しゃべりませんが、最近人生棒に振ろうとしている学生さんが多いので、もう十分釣れたことだし、これ以上増えてほしくないのです。

体力余っている割には社会の現場を知らない学生が社会運動してくれるなんて、悪い大人が利用するには持ってこいなんですよ。
先輩後輩のしがらみも効いて、実に操りやすい。

で、その先どうなるか、お教えしましょうか?~

基金に送金して、ちょっと参加してみたデモをきっかけに、5~6年運動に燃えますが、どうしたことか大卒なのにどこを受けても不採用、活動家の先輩のツテでどこかに入社できればいいほうですが、ちょっと張り切っちゃって一度でも逮捕されれば、結婚できず子供もいない中年に突入、自分の実家はご近所のウワサで村八分状態、兄弟すら結婚式にも呼んでくれないまま疎遠になり、気がつきゃ出っ腹白髪の50代中盤、すでに実家どころか心配をかけた父母もなく、生きがいといえば政府あっての反政府運動、そんな仲間同士で寄り集まって暴れて騒ぐ時だけ生きているって感じ? でも、俺の人生ってなんだろう? 地元に歓迎されないし・・・

って、そう、テント村のあのおっさん連中みたいになっちゃうんですよ。
・・・


60年代に内ゲバやった人の話と同じで、ビックリです。 (七尾)2015-07-19 19:11:45 

60年代に学生運動やった元過激派から聞いた話に
ドンピシャだったので、コメントします。

 ご本人は、親が共産党員ではなくて、単に教育大学でそう言うサークルがあったから、お友達に誘われて参加、スパイ・破壊活動?をしたそうです。曰く、『熱き闘争・心の葛藤』だそうですよ。場所は北海道です。

 運動が鎮圧された後は、高度経済性長期真っ只中で、周りはみんなまっとうな社会人です。時代の流れに取り残されて、前科持ちだから就職できません。
 運動に誘ってくれた、、、彼のお友達であったお仲間は、親が共産党の幹部だったので、学校の先生になり、教育委員会の役職に就きました。
 ご本人は結局、全国配送のトラックの運転手や、工事現場の作業員、電池工場の作業員をやって、食いつないだそうです。

 ご本人が何を言いたくて、わざわざ私に打ち明けたかと言いますと、
 共産党の思想は危険、一生を棒に振る。
 若い奴は、世の中の状態をちゃんと見て、必要な情報を集めて、自分の場所を確実なものにしなさい。と言う戒めでした。

情報とは、社会人に必要な知識・常識などです。
 場所とは、働く場所・家庭・社会的な立場などです。

 彼は、赤の思想にはまったせいで、場所が無くなりました。だから、共産党の思想は危険と言いたかったのです


またテレビや新聞では安保の反対者ばかりを取り上げているとうことでした。賛成者もかなり多数いるといいます。 


BBの覚醒記録から
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/567aee5621207ff662bd1531b97633cb

ヒュギエイアです。
また別の視点から見てとても興味深かった記事があったので転載します。
いわゆる「見える人」という霊能者の話をコピーしたものの転載です。

神々の領域から見た安保法制 (神聖幾何学)2015-07-22 00:30:07霊能者の見解。あくまでも参考までに。

・・・・・・・・・・以下コピペです・

安保法案など日本で様々に議論されている問題について、日本の神々がどのように考えているかを書いてみたいとおもいます

かつて社会党の村山富市が総理大臣をしていたときに、日本は阪神・淡路大震災がおこりました

この社会党の考えと言うのが自衛隊を否定するものであったわけですが、震災の起こったときに、自衛隊の出動が政治判断によって遅れたために、災害が拡大しました

このような大災害の発生の背後には神々のお考えが反映されているものと思えます

村山氏の場合も、彼やその党の考えに対して、日本の神は怒りを現されたといえます

この社会党は、現在は社民党に名前を変えて、現在も安保法案に一生懸命反対をしています

そしてかつての社会党の一部は、民主党へと流れていきました

その民主党が政権に取ったときに起こったことは皆さんもご存知でしょう

日本の防衛や防災の力を削いでいった民主党の時代に、またしても東日本大震災という大きな災害が日本を襲いました

日本の防衛力を否定したり、削減しようと考え、日米同盟や安保に反対や消極的で、親中的な政党が政権を取ったときに、日本は大災害に見舞われています

かつて民主党が政権と取ろうとしていた矢先には、神社などでお祭りで死者が出たり、神木が倒れたりなどの異変が全国的に発生していました

わたしも村山さんが総理の時に大震災が起こったことを引き合いに出して、民主党政権が誕生すると、同じように災害がおこる危険性があることを述べていました

実際にご存知の通りの結果となってしまいました

また現在も、日本の安全保障の問題が議論されている時に、全国各地でまるで言い合わせたかのように、火山の活動が活発となり、危機管理を高めなくてはいけない状況となっています

このように日本の神々がどのような思いで政治を見ているか推定すれば、日本が防衛力をもって危機に対処すべきであると考えていることが分かります

もしも日本が神々の望まない方向にまた進んでいくのなら、火山の噴火だけではなく、もっと厳しい状況が訪れるでしょう

1923年に関東大震災が発生して、その後首都直下は起こっていませんが、70年周期で起こるとされる関東大地震のエネルギーはすでに満タンと言えるでしょう

東海地震についても100年~150年周期でおこるとされていますが、すでに150年を過ぎていますので、こちらも危険水域にあるといえます

もし本気に神々の怒りが降ろされるとしたら、ある火山の噴火を前後して大都市周辺での地震が襲う可能性があると思います

あらかじめ警告しておきます

安保法制について、霊能者 (神聖幾何学)2015-07-22 01:06:34
安保法案について色々と意見がありましたので取り上げてみたいと思います

安保法案に賛成する人と反対する人の大きな違いを簡単に言ってしまえば、日本の未来予知について違った可能性を思い浮かべていると言うことです

安保法案に反対する人というのは、それによって日本が将来的に徴兵制になって、海外に侵略戦争をするようになるという予知を信じています

逆に安保法案に賛成の人は、日本が他国によって軍事的に侵略や攻撃をされるのを防ぐために、日米同盟の強化が必要で、それによって防ごうと考えています

つまり反対派は日本が軍国主義化して戦争に進むと予知し、賛成派は他国によって侵略や攻撃の可能性を予知しているといえます

もちろん違った意見もあるでしょうが、一般の方の考えとしては上記の二つの予知のうちどちらかを信じているといえるでしょう

はっきりいえばどちらかの予知が正しいかによって、どちらを選択するのが正しかったかが決まります

どちらかが本当であり、どちらかが偽者・偽預言者といえるでしょう

反対派は左翼とよばれるような思想の方たちですが、その主張や意見が合っていたかを過去から見ていくと、その真偽が分かりやすいでしょう

まずは先日も取り上げました60年安保闘争などは、日本とアメリカが安全保障の条約を締結することで、日本はアメリカの戦争に巻き込まれる、徴兵制がしかれるっと今と同じ事を言っていました

ですが歴史を見れば、安保のお陰で日本は平和で安全に過ごせましたし、彼らが行ったような未来にはならずに予知は外れています

そして北朝鮮などの共産主義国家を賞賛し、北を地上の楽園ともてはやしていましたが、現在では地上に現れた地獄であると言えます

つまり彼ら安保反対運動が成功して、日米安保がなかったなら、日本は北朝鮮のような地獄となっていたでしょう

さらに左翼思想の政治組織として社会党がありました

この社会党は自衛隊に反対し、日米同盟にも反対しておりましたが、社会党の村山氏が連立で総理となったときのこと、阪神淡路大震災がおこりました

彼らは自衛隊にも、米軍にも反対していたため、震災の際に自衛隊の出動が遅くなり、米軍からの支援要請を断り、結果的に多くの被害者が出てしまいました

さらに続けてオウム事件が起こりましたが、社会党は破壊活動防止法にも反対していたため、オウムにも適応されず、現在でも姿を変えてのさばらせる結果となっています

さらに社会党はその後、社民党と民主党に流れていきますが、民主党の時代にまた東日本大震災という大きな災いが日本を襲っています

民主党は津波を防ぐための堤防など不要としていましたが、あのような巨大な津波に見舞われました

そしてコンクリートから人へといっていましたが、津波で残された跡を見ると、コンクリート建ての頑丈な建物ばかりが残っている映像を見て、まさに間違いが露呈する形で災害が現れていると感じられました

自衛隊の予算を削減していたのに、災害が起こって自衛隊に頼るしかない状態になりました

日米同盟にも消極でしたが、災害が起こって、米軍の支援で多くの方が助かりました

そしてアメリカを軽視して、中国と友好関係を結んでいましたが、尖閣問題が大きくなり、海上保安庁の船に中国船が追突する事件もおこっています

またダム建設にも反対していましたが、その後に九州などで大雨による洪水によって多くの被害が起こりました

これもダムがあれば防げた災害でした


このように、反対派である左翼思想の方たちの主張と言うのはことごとく予知は外れている、むしろ真逆の結果となって日本の国民に災いが降りかかっていることを知るべきでしょう

こうした偽予言者の人たちの言葉を信じて、安保の反対をしていれば、逆に日本にはこれから大きな大きな災いが降りかかってくるのが分かります

歴史的にも偽預言者のほうを信じて国が滅んでいった例がありますので、注意されるのがよいでしょう
安保法制について その2 (神聖幾何学)2015-07-22 01:11:37コピペです


いまはメディアを中心として安保法制に反対するムードを守り立てようとしています

しかしやっている事は1960年代にも起こった60年安保と変わりないと言えます

私はまだ生まれていない時代ですが、調べたところではその当時も朝日新聞などのメディアが中心となって批判をし、それに学生運動が加わって大きな運動となりました

当時の新聞の論調では安保によって日本は徴兵制もしかれる戦争するようになるなどと、現代と同じ事を述べていました

しかしその後の歴史を見れば、逆にアメリカの保護にあったが故に、日本は平和でいられたというのが真実です

もしも日本からアメリカが当時に撤退していたら、日本はソ連によって、関東辺りまで侵略されていたかもしれません

かつてシベリア抑留されたように、占領地の日本人は連れて行かれて奴隷的な労働に従事されていたか、あるいは北朝鮮のような貧困にあえぐ国となっていたでしょう

安保反対の運動から出てきた連合赤軍などの組織が、内部でリンチ殺人をおかしたり、人質をとって立てこもる浅間山荘事件などをおこしました

60年安保の実際は旧ソ連や北朝鮮、中国などの共産主義に傾倒する者が、平和運動を名乗って日本からアメリカを追い出して、日本を共産主義国家にしたかったというのが現実です

それを知らずに、あるいは知っていて北朝鮮などを地上の楽園と思っていたものたちによってなされた運動が60年安保であったといえるでしょう

現在でも北朝鮮や中国に傾倒するものの扇動によって為されているのが、平和運動を偽装した安保反対運動となっています

当時の60年安保時代に、反対運動を押し切って進めたのが岸信介総理大臣であり、現総理大臣の安倍晋三氏の祖父になります

祖父の岸氏が安保闘争の中で信念を貫いて条約を進めたことによって日本の現在の平和と繁栄があります

そして岸さんの孫に当たる安倍総理の時に、また同じ問題が出てきており、その判断が注目されるところとなっています

このように時代を越えて同じ現象が出てきたのは偶然ではなく、かつての安保闘争のような過ちを繰り返さないことを課題として出されているのだと言えます

ヒュギエイアです。

私はまったく霊能力というか、そういう能力がないのでそれに対して正しいか正しくないかというよりも、これは大きな高い視点から、ある物事を見たらこういう風なのか、ということがとても興味深く感じたのです。もともと中国と言う国に対して日本人と同じような繊細さや人情をベースにあると考える方がおかしいと思っていました。だからこの意見もすんなりきます。

チベットやウィグルの二の舞になるのは御免です。

どの国も自国の利益が一番です。
当然日本もそうあるべきです。日本に住む日本人が命と財産を守る、自分たちのアイデンティティを大切にしたり誇りに思うというのは当たり前なのです。
それを戦後、アメリカからいいようにされているだけですが、それでも日本は最終的に目に見えない何かに守られていると思っています。
最終的に日本に仇なした国は、それゆえに天罰を受ける、栄光の座から滑り落ちているそれぞれの歴史があるので、安心はしています。
日本に手を出した国は必ず滅びる
とにかくこれからも平和で穏やかに暮らせる日本であってほしいと思っています。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:Nesster  by:Nesster

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1165-5b29c172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド