出すのが先と言われることが多い   ブログ第421日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

いろんなセミナーで講師も、内容も違うのに、よく言われる言葉で「出すのが先」と言われることがあります。
これは、スピリチャルのセミナーでもビジネスでもそうなので、考えてみれば真理なのかもしれません。

お金を欲しいと思う。
しかし、商売やビジネスをするにせよ、人に説明したり、何かの便宜を図ってあげるために必要なお金を使う。
これが出すのが先、ということだと思います。それが投資と言われる種類のお金の使いかたなのでしょう。

では、投資と単なる消費との違いは、どこか?と問われたら、私は、自分だけで完結するのが消費、人との関連につながるのが投資だと思います。
これはあくまで私の考え方で、それは100人いれば100人の考え方があるでしょう。

たとえば、食べ物を買うこと。
美味しいものを買って食べる。これだけだと消費だと思います。自分だけの食べたという体験で完結するからです。
ここに、人へあげる。あの人にもこの美味しさを伝えよう!と思うことで、実際それをするなら、それは投資になるのかもしれません。別に何か特に仕事をしていなくても、それが誰かの何かの役に立つことはあるかもしれません。もらった人は、単純にああよかった、得した!と思うだけでも、その人に喜びを与えているのですから。
ある人は、この美味しさに触発されて、自分でも何か美味しい料理を作ろうとするかもしれません。あるいはまったく好みでなかったという場合もあるかもしれませんが、そういう食べてみる体験ができたということはいいのかもしれません。

成功している人は、そういうことを考えることなく無意識に行っているのです。お金を出すのが先で、人に喜ばれるようなお金の使い方をしているのです。

今日、ドテラ社のエッセンシャル・オイルが届きました。
これが届くまでいろいろな手続きがあったのですが、ようやく一段落したということです。出すのが先ということであれが、これはカード払いではなく現金払いにした方が良かったのですが、そうすると間に入った人にまた二度手間をかけてしまします。
申込み手続きの時、カード払いだと記入すれがすむと思ったからです。

なにはともあれ、このエッセンシャルオイルを愉しみます。
そしてこれから順次、安心食市にここのドテラ社の製品をアップさせていきます。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:schani
by:schani

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1212-2f6bc0c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド