気持ちを明るくするのは断捨離とそうじ   ブログ第430日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

昨日は、天気が良かったので、洗濯をして、博多駅まで買い物に行き、整体に行きマッサージを受けて、掃除をして、ジムにも行ったヒュギエイアです。かなり動きました。

部屋は散らかってなくても、拭き掃除をしたらやっぱり汚れています。そして、拭いたところは空気が違います。

要らないものを捨てること、掃除をすること。
別に、それがちょこっとでもするとやっぱり気持ちが明るくなります。

断捨離でも、そうじでも一気に完全にできる人はそれはそれでいいのですが、中々そこまでできない人は、できた分だけを見て良しとする。それでも気持ちは明るくなるのです。

完璧主義の人ほどできた部分よりもできない部分の方に目をむけるけれど、もったいないです。私は完璧主義ではないのですが、悲観的なところが強くあり、できた部分よりもできないところに目を向けていました。まだここできてない、あそこもできてない!という風にです。当然、そいういう風だと気持ちも明るくなれるはずはありません。
それはもったいないことであると、年を重ねて思うようになりました。
人生を愉しむには、できない部分よりできた部分に目を向けた方がいいのではないかと思うのです。

今年2015年は隠れていたものが露わになるなる年だと言われました。去年もそういうところはあったのですが、今年はさらにそれが強くなってくるようです。またAI(人工知能)が劇的に進化する年だととも言われています。世の中がどういう変化をするのか皆目わからないのですが、人の肉体や、ものの感じ方はそう変わりません。

環境のいいところにいれば気分も良くなるし、反対に悪いところにいれば、気持ちもどんよりしてきます。
それをできる範囲でカバーすることが断捨離とそうじだと思っています。
それはまったくしないことよりも少しでもしたら、やっぱりいいのです。そうやっておけば、いずれ知らず知らずに全部できているのです。

山を登るのに、駆け足で行った人は途中でバテるけれど、一歩一歩ゆっくり歩いて登って行った人は、いつの間にか山頂に到着しているとのと同じ具合です。

そして、いざ大変化が起こる時に、できるだけ身軽にパッと対応できるようにしておくことが肝心だろうなと思っています。そうすると知らず知らず縁あるものが引き寄せられてくるようです。さあ、今日もできるだけの、そうじをします。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:schani
by:schani

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1220-c56aa7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド