冷え症は万病の元   ブログ第435日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

昨日まで博多駅のJR九州ホール9階であった、すこやかフェスタ2015年に、行こうかどうか迷ったのですが、昨日や、やっぱり出かけて行ったヒュギエイアです。

行きつけのお店でランチをしていて、迷っていると話したら、その時にカウンターにいた、私より年上のバリッとした女性経営者と思われる人が、「行ける時に行った方がいいよ」と言ってくれたので、出かけたのでした。

そして、加山雄三さんの話を聞いてきました。始まる直前に着いたのですが、間に合ってよかったのです。
78歳とは思えない威風堂々とした姿。人が多くて、私は後ろの方で、隙間からステージ上の姿が時々見える程度でしたが、話が面白かったです。
若大将の3感で生きる、感心、感動、感謝の心を忘れずにいるようにしていること。他にも知識がものすごくある方ので、いろいろはことに話が展開され、おお、すごいと思って聞いていました。

友人の三浦雄一郎さんが80歳でエベレスト登頂に成功した時の秘話。
自分も80になったら自分が設計している船で世界を回りたいという夢。
それも太陽、水素とあと一つ(風力だったかもしれないけれど、忘れました)での3つのエネルギーで動くエコロジーなヨットを作って、世界7つの海を周るというのです。技術が日進月歩なので、最初に設計していたものが、重くなってきて変更になってきたりと、いろいろ変わることがあるということだったけれど、しっかり目標があるので、いずれ、実現されるのでしょう。

ホントにすごいな~と思いました。
そして、こういう話を聞くと元気になります。自分よりずっと年上の人が、年齢ではなく、やりたいことをどんどんやっていってるのです。

前日、友達にこのフェスタのことを電話で伝えていました。
私はいろいろな予定があったので、一緒に行く約束はしなかったのですが、彼女も、最終日に来ていたのです。お互い時間ができ、やっぱりファスタに参加したのですが、ちょこっとずつ行く時間帯がずれていました。
彼女は会場で加山雄三さんの講演の前より、会場で目の検査を受けて、その結果が悪く、緑内障と知ってショックを受けて帰ったといいます。確かに、いい結果ではなかったのですが、「(私から)教えてもらってフェスタに行くことができたし、こうやって調べてもらったので早めにわかって良かった。感謝している」と言ってくれました。
私もどういう結果であれ、友達にはものごとに対して悲観せず、できるだけ対応策を見つけて、前向きに対応していってもらいたいです。

2015年はAI(人工知能)と医学の進歩がものすごくある年だと言われています。
まあ、それが今年でなくても、そのスピードは止められません。そして今は、一生治らないと言われている病も、劇的なクスリか、解決方法が見つかるかもしれません。
ただその前に、土台となるの、人の身体に流れる血流がどうであるかだと思います。友達はひどい冷え症です。
これが緑内障の原因だろうなと思いました。

http://緑内障まとめ.com/ryokunaisyo/poorcirculation/

http://rawfood.jugem.jp/?eid=346

そのために、できるだけ血流を良くして冷えを無くしていくことが大事かと思います。

うで振り運動をしたり、適切にお風呂に入ったり、身体を温める食べ物を食べたりなど、できるだけ血流を良くする行動をして、冷えをとっていってもらいたいです。

私とて、今年は軽い冷え症になったので、自分でも日頃から冷え症対策をやって健康維持につとめて行きます。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:schani
by:schani

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

本日のアクセス 400! (^^)


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1226-039b7aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド