台湾旅行に行ってきました。前編     ブログ代462日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

3泊4日で台湾旅行に行ってきました。

CIMG9267.jpg

ここ何年も海外に行ってなかったので、パック旅行です。友達と一緒の参加です。
スケジュールはぎっしりです。

初日は、福岡空港から台北空港に着きます。台北 → 九份 →桃園のホテルでの広東料理。(夕食)
バスに乗っている距離は160㎞

台北空港で現地のおじさんガイドさんが、日本人ツアー客を待っていました。
バスに乗りこみ、まず台北市内観光です。

CIMG9213.jpgCIMG9222.jpg

国立中正記念堂、

CIMG9217.jpg

蒋介石の像

CIMG9219.jpgCIMG9221.jpg

蒋介石の像の横に、最初はマネキンが置いていると思ったのですが、実際に生きている人間の兵隊さんでした。
微動だにせず見事でした。特に左の人が瞳も動かしてなかったのです。右の人が、かすかに口を動かしたのでああ、生きていると思ったのです。

現地のガイドさんと運転手の観光バスで九份に行きます。ここは「千と千尋の神隠し」でここの街なみが舞台になっているといわれたところです。細いくねくねした山道を登ります。

CIMG9225.jpgCIMG9224.jpg

九份に続く山道

CIMG9236.jpg

左右にずら~といろいろな店が並ぶ細い通り道を、ガイドさんの後についてひたすら歩きました。ここでは食べ物のお勧めはありません。胃腸が丈夫ならトライしてもいいでしょうが。

だんだん日が暮れて来て、店の軒下の提灯に明かりがともります。日中31度と暑いので、集合時間までどこかで休もうとしました。

CIMG9234.jpg

ここのお茶屋さんで集合時間までお茶しました。友達の頼んだコーヒーは、今一つですが、私が頼んでフルーツティーは美味しかったです。

CIMG9240.jpg

線と千尋の神隠しで出てくるような光景

CIMG9241.jpg

CIMG9245.jpg

夜遅くても続々と観光客が来ています。

そのあと、は登園の台北空港の近くのホテルで広東料理を食べた後、そこに泊まったのでした。

ちなみに中国4大料理の一つとして、また世界3大料理の一つである中華料理の中で最も有名な中国料理です。が、ホテルの料理は、特に説明もなく、ふつうの中華でした。

CIMG9246.jpgCIMG9251.jpg

ホテルの部屋とそこから見える夜景

ここのホテルは空港に近いので、料理の味よりも利便性と広さが売りなのかもしれません。夕食も朝食も、特に可もなく不可もなくという感じです。

CIMG9252.jpgCIMG9253.jpg

朝食のレストランの窓から見える風景

2日目は、桃園 →高雄 →海鮮料理(昼食)→ 台南 → 台中 → 客家料理(夕食)です。

ホテルの朝食のあと、新幹線に乗って高雄まで行きます。だいたい所要時間は、1時間30分です。

CIMG9259.jpgCIMG9260.jpg

高雄駅に向かって新幹線に乗ります。写真)駅校内

高雄駅についてからは、観光バスでひたすら移動になります。

まずはお寺でお参りします。

CIMG9267.jpg

CIMG9272.jpg

日本のお寺とは違う雰囲気です。

CIMG9268.jpgCIMG9270.jpg

境内で売られている果物

CIMG9266.jpg

お寺の真向かいにある、テーマパークのような蓮池潭
くねくねと鋭角に曲がった道を通って、龍と虎の口がそれぞれの塔の入口になっています。

CIMG9274.jpgCIMG9275.jpg

CIMG9276.jpg

隣りの塔

CIMG9277.jpgCIMG9278.jpg

トラの塔の7階から見た光景

11月にはめずらしいいいお天気です。台湾は、この時期、雨が多いようですが、晴れ晴れとした天気です。しかし当日は日中は31度と真夏で、ここまで暑いとは思いませんでした。11月中旬なのに、現地の人たちはTシャツなどの半そでが目立ちます。実際汗を拭きつつ、バスの乗り場まで歩いたのです。

山の上にある寿山公園です。

CIMG9285.jpg

CIMG9286.jpg

上から見た高雄の街並みをのぞみます。

台湾特有の植物がありました.


CIMG9287.jpg

台湾に咲く花。 中国名で夜来香(エーライシャン)というらしいです。

昔、山口敏子(李香蘭)が、この花の名前で歌ったことがある花ということです。

夜来香=エーライシャン(https://www.youtube.com/watch?v=Dt7QJ9_nY38)

yamagutiyosiko(.jpg

山口敏子(李香蘭)

そして民芸品店に行ってから、海鮮料理です。参加者と円卓テーブルを囲んでの料理です。
昨日よりかなり美味しい料理でした。参加者同士、美味しいといいあって食べました。

CIMG9302.jpg

お昼に入ったお店

CIMG9288.jpg
CIMG9289.jpg
CIMG9290.jpg
CIMG9291.jpg
CIMG9292.jpg
CIMG9293.jpg
CIMG9296.jpg
CIMG9298.jpg
CIMG9299.jpgスープ
CIMG9301.jpg 一番最後のデザート

写真は出てきた順番にアップしています。まあ料理名を言わないのですが、円卓を囲んでみなでなごやかにいただくことができました。
それからまたバスに乗ってから台南に行き、赤嵌楼(せっかんろう)に行きます。

CIMG9308.jpg

CIMG9310.jpg

赤嵌楼(上)と全体の模型(下)

これを見て説明をうけてから、またバスにのって台中に来ます。

CIMG9319.jpg

CIMG9318.jpg

赤嵌楼から見た台南の道路

バスで移動します。

CIMG9324.jpg

台中のホテルは客家料理です。
スダンダードクラスのホテルでの夕食です。

CIMG9329.jpg

伝統的な客家料理は、炊き立てのご飯にあう炒め料理、塩辛い濃い味付けの料理、お酢を使った料理が多いのが特徴らしいのです。しかし、ここでも料理の説明がなく、お店の人たちはただ持ってきて置いていくだけなのした。

CIMG9330.jpg
CIMG9331.jpg
CIMG9332.jpg
CIMG9333.jpg
CIMG9335.jpg
CIMG9336.jpg
CIMG9337.jpg
CIMG9338.jpg
CIMG9339.jpg
CIMG9340.jpg
CIMG9341.jpgデザート

バスの走行距離は240kmでした。これは旅行のものだけです。

このあとバスで私と友達はグレードアップしたホテルに向かいます。20分かかります。

CIMG9348.jpg

泊まるホテル、全国大飯店(ナショナル)

CIMG9345.jpg

その夜は、荷物をいったん置いてから台中の逢甲夜市にガイドさんと運転手さんに連れられての参加です。タピオカミルクティーが参加者に配られましたが、量が多すぎて飲み切れませんでした。友達は、全然飲みません。
私達のホテルから夜市までは約10分間くらいでした。ここも思っていたよりもずっと安全で、日本の昔の縁日を思い起こさせるものがありました。またガイドさんが中国語の値切る言葉を教えてくれました。安いものはダメなのですが、1000円以上のものだとちょっといいです。

そしてホテルがアップしておいてよかったと思いながら2日目の夜は過ぎたのでした。

CIMG9349.jpg

CIMG9352.jpg

CIMG9353.jpg

ホテルの部屋

後編に続きます。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1253-dd307ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド