人は思い込みで死ぬことすらできる生き物である   ブログ第479日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
人は思い込みで死ぬことすらできる生き物です。
これはどういうことかというと、もうダメ自分は死んでしまうと強く思うと、本当に死ぬことがあるのです。

ある時、街を支配している裏の悪い一団がいました。
そして、気にいらない男を地下に連れて来て、台の上に手足を縄で強く括り付けました。
男の頭を固定して、自分の手がどのようになっているか全く見えない男に、
「今からお前の手を切って、血を出してやる」といい、悪者の一人が定規で単にすっと男の手首をこすりました。ただこすっただけですから、もちろん手首は全然切れてないし、状態は何ともありません。そして、そのあと、地下室から水滴を落として、その男に聞かせました。ポツ、ポツと水が落ちる音が地下室に響きます。

台にくくりつけられた男は自分の手の様子が見えないので、手首を切られたと思い込んでいます。ポツ、ポツと音が響き、「血が流れていく、ああ、もうダメだ」と思った男は、何もケガをしてないし、血も流していないのにも関わらず、死んでしまったのです。外傷はどこにもないのにです。

この話を聞いた時には、誰もがそんなことがあるかと思うでしょう。
しかし、私は十分にあり得るなと思いました。この話をした人は、人間とはそういう生き物であるということを、伝えたのです。
意志の力で死ぬことすらできる生き物であると。

もちろん、これはその台にくくりつけられた男が、恐怖にさいなまれていたことが大きいでしょう。
しかし、人は思うようになるのです。死ぬと思って、もうダメだと絶望すると、何もケガ一つしてないにも関わらず死ぬことすらあるのです。

反対に、普通なら死んでもおかしくない状況でも生き延びることもできます。
マイナス20℃の海に落ちたら誰しも心臓マヒを起こし死んでしまう、というのが常識です。
そして、たぶんそれは普通かもしれません。

しかしそういう状況で、ある男性が、絶対生きると決めたそうです。
そうして、マイナス20℃の海に入った時には、体中が寒さで全身を殴られた様な感じになり、火花が散ったようなカ~とした痛みが生じました。冷たさで気が遠くなりそうだったけれど、絶対生きる!という強い意志が、頭から足の先まで出て、体中の血が、海の中でもメラメラ生きる熱を帯びたのか、普通なら死んでもおかしくない状況でも生き延びたのです。

生きると決める強い意志。

病気で、きつく辛いので落ち込んでもうダメだと思うと、その時点で、免疫力が、ガタッと下がります。そして、日増しに弱って行きます。だかこそ、負けない、生きると自分自身で思わないといけないのです。

そういう時に、周囲の人の励ましは助けにはなるけれど、最終的には本人の生命力の問題だと思っています。
たとえお医者さんに「余命○ヵ月」と言われサジを投げられても、絶対生きると決めて、自分で解決策を見出して、それから回復している例はあります。

生きると決める強い意志は、その人も寿命も左右します。絶望が、人生の寿命を決めるなら、それに負けるのも寿命なのかもしれません。死んでもいいと本人が思い、それでいいのなら、周りがどうこういう事はできません。
本当にそれでいいのか、問うことで思い直し、頑張れるのなら、生きると強く決意してほしいと思います。

そして、自分のような状況から回復した奇跡の例を探すのです。世界は広いし70億の人口がいるのです。何かしら例はあるでしょう。しかし、どうしても見つからない場合は、自分がその奇跡第1号になると決めてほしいと思います。

意志の力が、人に生きる力を与えるのですから。

誰しも寿命があるのですが、天命に従ってやることをやったと思うと自然に寿命を迎え、死を安らかに受け入れることができるようです。
それまでは人生を生き切ることで、死ぬ時に「嗚呼、よかった」と思って死にたいと、いつも思っています。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:schani
by:schani

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

新月になったので、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1273-9c71d4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド