人には集団所属欲求があるんだとつくづく感じた夜   487日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

金曜日に職場の新年会がありそれに参加したヒュギエイアです。
バイトの立場での新年会の参加はあまりないようですが、私が所属する部署は、親切な人たちなので声をかけてくれたのです。
こういうものに久しく参加してないので、とても新鮮です。

お店は、仕事が終わってからいったん、職場の更衣室に着替えてから、荷物や自転車を置きにうちに戻りました。当初は職場に、置きっぱなしでもいいかなとは思ったのですが、やっぱり私有物は持っていって帰った方が賢明です。ラッキーなことに職場と家が近いのです。

6時ごろにまた職場に戻り、みんなと一緒にお店まで歩いて行きます。3組ずつ分かれての移動です。お店は住宅街を歩いて行くのですが、徒歩で20分かかり、近いとも遠いともいえない距離でした。先に行っていたグループは席に着いてあとの人たちを待っていました。2人が遅れて来ることがわかり、そこにいるメンバー7人で乾杯をして始めました。

そこはスパイシー系の料理が美味しいところです。カレー味の鍋も美味しいです。後から来る2人の分のサラダなどの大皿料理を、個別の皿にめいめい取り分けておきました。なごやかにいろいろな会話が弾みました。始めてから30分過ぎにようやく全員が揃いました。再び乾杯をし直しました。
みんな常識をわきまえているので、それぞれが個人的に痛いと感じるような話題はふらず、「ほ~!それを知らなかった」という感想が出たりや、面白いという話が続きます。あっという間の2時間でした。
そして私は、最後の会費を集める時に、係長から「1000円でいいですよ」、と言われました。課長が私ともう一人の差額分を出してくれました。そういうところも素直にありがたいなと思いました。そして、お礼を言って別れたのです。

帰りの寒い夜の道を、職場の人とバス停まで歩きながら、つくづく今の職場で良かったと思いました。
人には集団所属欲求があって、こういうことで気持ちが楽になったり満たされるものがあるんだなとつくづく感じました。
正直、今の仕事自体は、私がやりたいと思う種類のものかと問われると違うといわざる負えません。しかし、自分が言われたことを処理し、それがきちんと形になって残るということ、集団に所属しているということが、ある種の安心感を得られるのだなあと思います。その安心感を得られるところにいたいと思っても、なかなかありそうでなく、そういう意味では今の職場は貴重だなと感じます。

もちろん、私には別の面もあり、自分の興味のあることを突きつめて行ったり、学んでいくことも楽しいと感じます。それに没頭していると時間があっという間になります。今の仕事も、やるべきルーティンがあって、その間に、ちょこちょこ変則的なことを頼まれたりするので、時間が経つのはあっという間です。
同じ時間があっという間に経つのでも、自分の興味のあることをしていてあっとういう間の時間と、あれやこれやをしてあっという間の時間が経つという違いはあります。ただ、今の私にはこういう集団に所属するということで楽になる部分があるので、これはこれでいいかなと思っています。

暖かくなってくると今度は、本業に没頭しようと思うので、こういいい具合に働いたり、いい集団に所属できたことに感謝したのでした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by suneko by suneko

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1280-a2dd61b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド