脳科学者の茂木健一郎氏の講演を聞いてきました。 ブログ第490日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

脳科学者の茂木健一郎氏の講演を聞いてきました。
以前に、応募していた快適な住まいを作り出す“脳”HOW-ノウハウーが当たり、1月23日土曜日の午後に、全日本不動産協会福岡県本部シンポジウム主催シンポジウムに行ってきたのです。そこで、生で茂木健一氏の話聞いてきました。
うちでは、テレビがないので、茂木先生がいったいどういうを言うのかよくわかってなかったのですが、時々雑誌などで目にしており、興味を持っていました。

茂木先生曰く、脳というものは、安心、安全がないとチャレンジする勇気がもてない、そのチャレンジを妨げる最大のものは、劣等感である。ということに、やっぱり、そうだろうなと深く共感したのです。
赤ん坊は、日々毎日、チャレンジをしているのです。ものすごく前向きで自信に満ちているのです。立ち上がって歩き出そうとすることは、チャレンジです。だけどうまく歩いてやろうとか考えず、ただ歩き出す。これは赤ん坊が、コンプレックスを持たず、ただチャンジしているからだということ。決してうまく歩いてやろうとか、褒めてもらおうとか思うことなく、また、今日は何となく気分が乗らないから歩き始めるのを止めようなどと思わず、ただ歩き出す。究極の自信であり、チャレンジャーです。

そして、2歳の子供にとっては、初めて食べるバナナやイチゴ、すいか、花火などがすべてチャレンジで新しい経験なのです。そういうものを受け入れると、ドーパミンがどどっと出ます。毎日、すごくドーパミンを出して生きているのです。
ただ、大人になると、そういうものは少なくなってきます。

新しいことをチャンレジするのは、前頭葉にあるのですが、この働きをうながすのがドーパミンです。嬉しいことをやチャレンジを持つことがドーパミンが出ることに繋がります。

また、ドーパミンが出る時は時間が長く感じます。
緊張して頭が真っ白になるような経験。大人数の前で話をする、あるいは初めての告白など、人によってドキドキしたり、恐怖を覚えるような経験も脳の活性化に繋がるのです。

茂木氏が、前の方にいた、聴衆の一人の若い25歳の男性を壇上に挙げて、即興でいろいろやってもらいました。英語で2分スピーチを言って下さいと、その男性にムチャブリしました。時計をジッとみてカウントする茂木氏。というところで、いきなり言われてその若い男性が詰まってしまい、苦し紛れに、「マイファーザーイズ、タナカ○○」といったら、司会者が登場しました。

これはまったく予想外のことで、たまたまこの彼は前の方にいたのですが、まさかそこの司会者の息子さんだったとは思いがけないものでした。茂木先生も驚いていました。ちなみに、まったくの蛇足ですが、お父さんの田中氏、いい声でよく響き、顔も小さくダンディーであり、遠くの席にいたので、目鼻立ちはよくわからなかったのですが、俳優といってもいいような感じの人でした。多分50歳ぎでしょうが、雛にはまれな感じがしました。

また茂木氏の友人という牧師をして、ホームレス支援の仕事をしている岡田さんも来ており、その人も壇上に挙げていろいろなことをしてもらったりしていました。この岡田さんもテレビに出ているそうで、そのせいか、話慣れているなという感じを受けました。
長所と短所というのも紙一重であり、まあこれも自分を受け入れると、自然に統合されチャレンジできるようになるようです。

とにかく、脳を活性化するには、マンネリではなく新しくドキドキすることにチャレンジすることが一番であり、これは究極のアンチエイジングに繋がるということです。
寒い日で出かけるのがつらかったけれど、行って良かったと思った講演会でした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by suneko by suneko

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1283-e9e492b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド