日本の丁寧なお辞儀とコンスは違う   ブログ第493日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
今、江戸時代の人たちの生活や食文化を調べているヒュギエイアです。
そうしていると、いかに日本人が、優れているかよくわかってきます。

礼儀作法、自分に与えられた環境での創意工夫、智慧、思いやり、今の私たちにはなくなりつつあるものが、その当時にはちゃんとありました。
また、知らず知らずのうちに、日本が変なものに毒されていっているということが、昔のことを調べるとよくわかります。

その一つは、お辞儀のコンス(韓国式の腹痛の腹押さえて肘張り出しのポーズのお辞儀)
あれ、スーパーやデパートで時々されることがあり、どうしても違和感をぬぐえないです。だけど、それをいちいち口に出して、相手に言うのもはばかられていました。しかし、やっぱり、これは撲滅していかないといけないようです。堤防もアリの一穴から壊れるのです。

あるところで目にした有効な、一人コンス撲滅運動です。
yokohamaBBAさんとフリーライター仙波晃氏とのトークで、なるほどと思うところがいっぱいありました。



「韓国人だったんだ」まぁ誰にも言えることではないですが (GG62)2015-04-21 08:23:32朝鮮式お辞儀って知ってる?
https://www.youtube.com/watch?v=NA-cJTcVJSw

「肘をはるのは意地をはること」

韓国お辞儀 撲滅キャンペーン?
https://www.youtube.com/watch?v=MZNMqcNdtK4

「ああ、韓国人だったんだ」

半年ほど前、40年来の女友達と酒を飲んでいた時に、こんな会話をしていたので、
同じことを話している人がいるのだなと笑ってしまいました。
その友人もコンビニで平然と「あなた韓国人なんだ」と話しかけます。
なかには本物の韓国人(留学生)もいたそうですが。

コンスだけではありません。福岡の街は、他にも違和感を覚え、変におかしくなっていってることはいくつかあります。

天神バスセンターにある電光掲示板の時刻表と、下に置かれている時刻表が、英語、日本語、中国語と電気文字である程度の時間で変わるようになって、とても見にくく、わかりにくくなっています。

・どうして日本人が、日本の会社のバスセンターで、読みづらいような時刻表を見ないといけなくなったのでしょうか?あのバス会社も、パッと見てわからない改悪をする必要があったのでしょうか?

・自国の言語以外の言葉で表記する、こんな変な国は日本以外の外国でもあるでしょうか?

百歩譲って英語というか。ローマ字表記ならまだいいかとは思います。しかし、中国語や韓国語を、日本の公共施設で載せていくのは、違うのではないでしょうか?

・どうして、駅やデパートでも、日本語と同じくらいの大きさの文字で、韓国語を載せるのでしょうか?あの文字をデパートで見ると、ブロンド品の数々が、急にバッタモンに思えてくるから不思議です。

韓国も、同じように駅やバス停で日本語表示を同じような感じで表記しているのなら、百歩ゆずってそれもありでしょう。それどころか韓国の場合は、日本の大衆文化の流入制限をしているくらいです。しかし相手(韓国や中国)は名うての反日国家です。
おまけに
日本人を傷つけても、いいことをしたと思っている国民が大半です。
マナーも悪く、衛生面も悪いのです。たとえ今は、観光などで外貨を落していっていても、それ以上にもっと悪いようになっていくことも、十分対策をとっておかないと危険すぎます。

まずは、コンスというものが、みにくい挨拶のポーズであること。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1180c629d90a284ff2cf48efcf3cfcb6

これを多くの日本人が、認識していくことが大切かなと思ってます。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by suneko by suneko

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1284-f32703a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド