ジムのインストラクターのラストレッスン   ブログ第495日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
今日は、ジムのインストラクターのラストレッスンなので、午前と午後のレッスンを受けてきました。
午前中は、ボディーバランスの体操系とヨガがミックスされたもの。
午後は、シーエックスワークスで、ゴムダンベルなどの器具を使った筋トレレッスンです。
日曜日にレッスンを受けることがあまりなかったのですが、さすがに最後だと思うと、門出を祝うべく、いろんなことを、はしょったりさっさとすませてからの参加です。

本人は、余りぎょうぎょうしくなるのが苦手なようで淡々としています。インストラクターが挨拶をした時に、「自分が辞めたあとでも、このスポーツジムをよろしくお願いします」と言っていたのが、印象的でした。午前中は、過去スタッフとしてバイトしていた若い男女が見に来ており、上の窓からしばらくじっと見ていました。こういうことも本人の人徳でしょう。

午後は、5時40分からです。お昼から夕方まで、私は、行きつけのお店でランチをした後、自転車をこいで博多駅近くまで買い物に行ってきました。そのあとからレッスンに入ったのですが、それでもこなせているのは、けっこう体力が増してきたのかもしれません。
午後のレッスン方は、水泳スタッフや、時間外のスタッフが外からジッと見守っているのが印象的です。終わった後は、見守っていたスタッフ達が室内に入ってきて、後任の女性スタッフから花束を辞めていくインストラクターに渡しました。そのあとジムに通っている有志一同からの花束も渡されました。

インストラクターの最後のあいさつは、「いろいろ言いたいことはあるのですが、感謝しかありません。ありがとうございます」から始まり「最後まで笑顔でいたい」ということでした。あまり話すと泣きそうになるからでしょう。
とはいえ若い時期に、皆と触れ合い、励まされたり、元気付けられたり、コミュニケーションがしっかりとれる仕事について良かったねと言う感じです。何はともあれ、彼は新しい仕事も決まっているので、まずは首尾上々といったところでしょう。「福岡にいます」というので、まあどこかで顔を会わせることもあるかもしれません。
まだ若いのでがんばってほしいと思いつつ、「私も頑張らないとな」と思ったのでした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by suneko by suneko

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ






スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1288-9fb865d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド