博多座の坂東玉三郎特別舞踊公演に行ってきました。  ブログ第505日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

今日は年休で、博多座に坂東玉三郎の舞踊公演に行ってきました。

main01.jpg

人生初の玉三郎です。今までの人生で玉三郎の舞台を見に行ったことがなかったのですが、つらつら思うにやっぱり見ておこうと思い、今月に入って予約を入れました。せっかく行くのでいい席をと思ったのですが、千秋楽が2月21日だからでしょうか?私がインターネットで予約できたところは、14時公演のもので1階A席にある席です。しかし、ここは、はっきり顔がわからないところでした。12時30から1時30分までにチケットを購入して下さいということでしたので、午前中に美容室に行って髪を切った後、行きつけのお店でランチをすませてから、博多座までバスで行きました。

先月には友達が誘ってくれた仲間由紀恵の舞台を見たのですが、演目によってお客さんが雰囲気が違います。和服を着て来ている女性が、割と多いのが特徴でした。
今日の演目は3つです。

1、船辨慶(ふなべんけい)。
これには、中村獅堂も出ます。
謡の人たちが14名、半分が三味線を弾いたりします。鼓打つ人たちも6名ほどいました。独特の言い回し、ビシッとした舞台俳優の所作。これぞ歌舞伎!と感じました。玉三郎がしずしずと花道から出てきた時には、やっぱり歌舞伎の歩き方は独特だなと感じまいsた。

2.正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり)
荒事というらしいのですが、これは中村獅堂と児太郎の舞台でした。最初のお謡の人たちの半数が雛段の舞台に出て、三味線などで歌っていたのですが、その舞台が二つに分かれてからの2人の踊りです。

3.二人藤娘(ににんふじむすめ)です。
真っ暗な劇場から一面明かりがつき、藤が一面に飾られた舞台があでやかでした。そして、玉三郎と、児太郎の藤娘です。
おおっというどよめきと拍手。
二人の藤娘がでて踊るのですが、どちらが玉三郎なのか、よくわからなかったのですが、それにしても衣装が豪華で肩身になったときの色彩の華やかさは、美しいものでした。

二人がくるくる回っている姿に、「きれいね~」という後ろのおばさまグループの一人の声。そして、もう一人が「玉三郎も年とったね~」という声が聞こえました。まあ私は人生初の玉三郎ですが、ずっと前に見ている人はそう感じるのでしょう。

最後は二人藤娘の玉三郎と児太郎に紋付き袴姿の中村獅堂が出てきての挨拶でした。一度煙幕が下りた後、また上がり、左右の鼓や、謡の人たちにもそれぞれ挨拶をしていました。
休憩が30分ほどあったので、終わったのが5時ちょっと過ぎていました。休憩中に目をつけていた、職場の人たちへのラストデーに配るお菓子も、博多座で買いました。そしてバスで帰っていたら、見知らぬ年配の女性が隣りに座ってきて、「これは天神に行きますよね?」と尋ねられました。「はい」と答えると、私の荷物を見て
「博多座に行ってきたんですね」と尋ねられました。

「はい。行ってきました。先ほどのを見られたのですか?」と尋ねたら
「良かったですね。今はセブンイレブンから予約できるから、私はそれをしたけれど。玉三郎が良かった~」といいました。そのあとも前に見た玉三郎の舞台について語りました。
優れた舞台とは、人に感動を与えて見知らぬ人に、自分が見た感動を話して、それを分かち合いたくなるものだなと感じました。その人は天神ですぐ降りていきました。

私はそのままバスに乗って、自宅近くで降りました。そうしたら違う課の職員さんとすれ違いました。ああ、ちょうど帰る時間になるんだ~と思っていたら、同じ課の職員さんが、ちょうど向こうから横断歩道を渡ってきたのにかち合いました。知らん振りするのも何なので声をかけると、私が持っている荷物に目をとめて「いい休日でしたか?」といたずらっぽい目で見ながら言いました。「ええ、いい休日でしたよ」と返事をして別れました。

まあ、朝から何だかんだで、いろいろ出費があったのですが、一流の役者や俳優が円熟した芸を見せている時に、それを見に行くことはいいことだと思いました。そして、私も元気でエネルギーがあふれている間に、より多くの経験をつんだり、行きたいところには早めに行っておこうと、改めて決意したのでした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:Sarah_Jones  by:Sarah_Jones

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1300-68aaf0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド