目の前のやることやっていれば大丈夫   ブログ第528日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

春になり桜がちらほら咲き始めました。

cfe86e90.jpg

今年は、実家との往復が多くなるので花見をすることは無いかもしれませんが、それでも乗り物から桜を見ることができます。毎年のことですが、桜が咲き誇る中を通り抜けていきながら眺めることは壮観です。

よく友達と話すことは、「未来を不安に思う時があっても、目の前のやることやっていれば大丈夫」ということです。

今と言いう時点で、将来のことを不安に思い、その思いを抱えながら行動していくと、そうなってしまう。
とても単純な理屈です。

だって頭の中は、不安という状態の目的地があり、それを抱えているということは、イメージした不安に向かって行っているのと同じことだからです。貧乏になったらどうしようと思い、安物をたくさん買って家の中にあちこち置く。不要なものがいっぱいある。そして、これが何年も何年も積み重なっていく・・・。
まさにそうなるだろうなあと思います。

だから希望というこうありたい、こうなりたい、という良いイメージを描き、それに向かって、淡々と行動していけば、いいのです。

将来、年金がもらえないかも、とか、食べていけないかも、とか不安に思う人もいるわけですが、その時にはその時です。
体質が変わって、食べていく必要のない身体になっているかもしれないのです。将来はあまり食べなくても良くなるようですし・・・。ここのところは、ある漠然とした情報でしかないのですが、まあ人類の波動が上がり、そうなる(人たちもいる)だろうというのは、私としては、うなずけるのです。もちろん人類全部というのではなく、その環境に適応しようとした人がそうなのですが。人の身体は不思議なもので、元々それほど食べなくても大丈夫になっています。

また、明るいイメージや希望を持って行動していると、なぜか出会う人や手助けしてくれる人とも出会います。これも不思議ですが、類を以て集まるというように、明るい希望を持っている人はそういう人たちと仲良くなり、そうして人を手助けすることが楽しいので、楽しいことをするように手助けしてくれるといったことは十分うなずけることです。また助ける人も助けられる人も悲壮感もなく、まるでゲームをするかのように行動してしまうのです。

そのためには、今現在やることをやっていればいいのです。

それが掃除なら掃除を、断捨離なら断捨離をです。淡々と無心になってやっていけば、自ずと道は開けます。
もちろん、料理や洗濯や他の家事もいいのです。家事というのは、風水だとつくづく思います。淡々とやるべきことをやっていくと、いつの間にか大丈夫になっています。心を落ち着かせるには、断捨離や掃除はもってこいです。

まずは、要らないものをより多く捨てることから始めます。

あとこまごました小さな修理や支払いはさっと済ませた方が、心を落ち着かせるためにもいいことです。
たとえば、洋服の繕いだったり、シミ落としだったり、棚の修繕などです。「面倒くさい」、と言ってほおっておくと、それが結構悪い運気を引き寄せてきます。

さあ 今から行動します。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:bryce_edwards by:bryce_edwards

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1323-37f42f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド