AI(人工知能)が発達する近未来   ブログ第530日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

実家に帰りテレビを見ると、AI(人工知能)について放送しているものを見ます。

a5511616.jpg

テレビで放映されるものは、最先端の情報というより、ここまでは出していいというものであるので、実際はもっと進んでいるでしょう。それによると、近い将来、人工知能が人類を凌駕して、今の仕事のほとんどが人工知能がとって変わるようになるとか。だとしたら、人は何をするのか?でも食べるために働くのではなく、自分の本来の使命のために働く、喜びのために働くことになるでしょう。
人類の収入や仕事に対する考え方は、時代の影響をとても強くうけています。

働かざるもの喰うべからず。

よく言われることですが、それは本当に正しいのでしょうか。
これは食べることが厳しく大変だったから、食料を手に入れることに貢献があった人が多く食べようとして言われたことかもしれません。聖書に出てくるようなアダムとイブがいた楽園は、そこらじゅうにある木から果物をもいで食べていました。労働して食べるという意識さえなかったのです。

もし近い将来、人類がそういう状態、食べることにお金がかからず、誰でもいつでも食べられるとなると、働くことに対して、どこまで真剣になるかだろうと思います。

友達とそういう話をした時、困ったような苦笑いのような何とも言えない表情をしながら、一人は
「そうなったら、私は何もしないで怠けそう」といいました。
もう一人も「ずっと寝ているかも」といいました。まあ、私の見るところ、もしそうなったら彼女たちも、自分の本当にやりたいことをやるだろうなと思います。

それが何なのかわからないけれど、人は何かを作ったり、表現したりしたい生き物だろうなと思うのです。それを食べていけないからと言ってやらないのなら、何をしても食べていけるとなったら、それをするでしょう。

また、現在労働とみなされていることも、楽しみとしてやる人も出てくるでしょう。古事記でも神様(アマテラスオオミカミ)は、機織りをしていました。これって、お金のためでは絶対ないですよね。神の時代にお金のことは書かれてありませんでしたし、まして食べるためでもなかったわけです。労働とも思えませんし、じゃあ、いったい何のためだったのでしょうか?
単純に機織りが好きだったとしか思えません(笑)

こういう風に自分が好きだからそれに没頭してやるというふうに近未来は変わって行くのでしょう。

もちろん、バラ色の未来ばかりではなく、過度期においては、いろいろな問題も出てくるでしょう。年金や賃金の問題も、すぐに解決するかどうかわからないのですが、それこそAIがうまく解決するのかもしれません。今の職業の大方がAIがやる代わりに、AIが発達したゆえの新しい職業も出てくるでしょう。

医学も進み、人はある一定の年齢に達すると、それ以上外見は年をとらなくなります。これも本来人のもっているものですが、もともと人は200歳は生きられるようになっているとか。それが、人はこの年齢になったらこういう状態になる(シミ、しわ、白髪、背中がまがる)と自分も周りも思っており、それが同調圧力となって、老けてしまうのです。あまりそういうことを意識しない共同体は、年をとっても元気で若々しい外見を保っています。昔は、60歳で老婆と言われていましたが、今はそうは言いません。美魔女という言葉もできたくらい、若くてキレイは人はいっぱいいます。

そして、それが普通となった時は、みんながその状態でいるので、60歳で老婆と言われて背中がまがって杖をついて歩いていたことが、信じられないという風になるのです。

世の中がどう変化するか、皆目わからないのですが、言葉を返して言えば、とてつもなく面白い時代に生まれてきたので、この人生楽しんで生きようと思います。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:bryce_edwards by:bryce_edwards

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1328-6d175c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド