AI(人工知能)を恐れる人 、期待する人   ブログ第533日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
遠くに住む友達と久しぶりに電話で話しました。

CIMG9751.jpg

そうしてAI(人工知能)の話になりました。実家でテレビを見るとAIについてかなり番組ができており、否応なくAIが近い将来生活に入ってくることを感じました。

友達は、もうこれ以上世の中が便利になると怖いといいました。それも一理あります。
しかし、私は介護のようないわゆる3k(きつい、きたない、給料が安い)仕事はAIがやってくれるなら、これに勝るものはないといいました。俗にいう下の世話は、現代の日本では、だいたい嫁の仕事になっています。もっとも施設に入る老人も多いでしょうが、介護に若い人が携わるっているのを見ると、正直にいえば、可哀そうになります。

赤の他人のウンコとおしっこの世話をしてあけくれるのです。赤ん坊なら、他人の子といっても可愛いし、小さいし、同じおしめを替えることも、それほどイヤとは思わないでしょう。だけど、介護に当たる場合、素直で性格のいいお年寄りばかりではないのです。もっとも日本人なら、大半は遠慮したり、いわゆるいい人が多いのでしょうが、中には、ひねくれて乱暴で嫌な性格の老人も必ずいるでしょう。若く人生経験はほとんどいけれど本来なら可能性に満ちた若人が、そういう嫌な相手のウンコとおしっこの世話をする。老人から感謝の言葉はなく嫌みであったり、場合によってはモノがなくなった、あいつに盗られたと泥棒扱いされるかもしれない・・・。
これはある種の拷問でもあり、地獄だと思います。

また性格はいいけれど、他人に下の世話をしてもらうことに気が引ける老人もいます。嫁姑の仲が良くても、いや仲がいいほど、お嫁さんに下の世話をしてもらいたくない、それは嫌だと思っている人も多いでしょう。だから羞恥心が無く、排泄物の強烈な臭いにおいも平気なAI(というより人間型の介護ロボット)だったら、ほとんどこの問題は解決です。介護される人もずいぶん精神的に楽になるのではないでしょう。

若者は本来もっと自分の可能性を高める仕事をした方がいいと思います。誤解のないように言っておきますが、私は介護の仕事を見下しているのではありません。ただ未来のある若者がするのが、可哀そうだと老婆心ながら思うのです。

そして、3kの仕事、危険な仕事、お金を稼ぐような仕事をAIがやってくれる代わりに、人間は本来興味のあるものを素直にやっていけばいいだけです。下手の物好きで大いに結構です。やりたいからやる。

例えば、「歌手になりたい!」と思っても、スターになるのはほんの一握りで、たいがい売れず、そして売れなかったりしたら一生棒に振ると、今までは言われていました。しかし、売れる必要なく、「ただ歌いたいから歌う」それだけでOKになれば、とてもいい世の中だと思います。

これは、詩や文章を書いたり、絵を描くような芸術的なことや、スポーツのようなものでも同じです。下手の物好きでもやりたいならやっていいのです。売れなきゃいけないとか、お金が入ってこないとダメということはなく、あくまでも自由であり、自己責任です。

友達はそこまでの未来は、考えにくいみたいでしたが、私は早くAIが3Kの仕事をするようになり、誰もが食べていけるように、ベーシックインカムが支給されないかなと本気で期待しています。スイスではAIの導入とベーシックインカムに対して問題提起になっており、これにスイス国民がどう結論を出すかも楽しみです。

どちらにせよ、あまり未来を心配することも良くないし、過去を悔むことはもっと悪く、どちらも今を生きるという視点がありません。
今したらいいことに、することに集中してやることが、明るい未来を作って行くのだと思います。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:netzanette by netzanette

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1330-09b3b38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド