靴の枠を広げるために靴屋さんに靴を持って行った  ブログ第554日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
いよいよ明日からの仕事に備え、今日はいろいろなことをしたヒュギエイアです。

昨日届いていたらしい不在通知があり、それを受け取るために郵便局に電話し、夕方届けてもらうことにしました。
それから洗濯を済ませた後、靴を靴屋さんに持っていくため「いつだったら大丈夫か」の電話をしました。私が買った靴屋さんは今年になって閉店しており、同じ系列の靴を扱っている西新とのお店が、靴の間を広げてくれるのです。こういうことも早い方がいいのです。本当ならもっと早くしておけばよかったのですが、なんせ、その靴を履いたのが金曜と土曜だったのです。お店で買う前に履いた時には、大丈夫に感じたのですが、やっぱり靴というのはある程度、履いて歩いてみないとわからないものです。

西新の靴屋さんは、快く引き受けてくれましたので、自転車でもっていきました。名前と住所と電話番号を記入して、来週日曜日に、補修が出来上がった靴を取りに行くようにしました。働き出すとこういうこともすぐには対応できなくなります。靴屋さんへ靴を取りに行くのは、お店の営業時間の関係で土日にしか無理そうです。この靴屋さんは夕方7時までですが、早いときには5時で閉店することもあるといいます。
その後、西新で初めて気が付いたお蕎麦屋さんに入りランチをしました。1時40分ごろなのに、人が店内に満席に近く流行っているんだなと思いました。そのあとは、総合図書館に行きます。本を読んでいましたが、窓から見える空模様が微妙でベランダに干した洗濯物が心配だし、、郵便物の再配達があるので、夕方早めに帰りました。

帰ってしばらくすると郵便物が届けられました。これは、ある映画の感想文が入賞したので、それの入賞商品が届けられたのです。添付された文面を読んだ時、のですが、『あなたの応募作品が最優秀賞に決定いたしましたので・・~』となっており、ええっ、それが本当だったらどんなにいいか!と思ったのですが、それにしては賞金が違うので、ネットで確認したらやっぱり佳作入賞でした。
こういう文書ですが、事務処理係りの方は、入賞のポジションなどの言葉は間違えないでほしいものです。細かなことですが、最初に最優秀賞と目に入り嬉しく感じて、あとで佳作か~な~んだ、とがっくりするというのは、持ち上げられてガクンと落とされるようなものだからです。その差が大きい程イタイです。もらっておいて何ですが、これはたぶん同じ立場になったら、他の人もそう思うと思います。いただいた5000円の商品チケットはあるホテル内だけでの使用になります。まあそれでもこれは金運があるということかもしれません。

さあ、気持ちを入れ替え、明日の出勤に備えます。

あと今回もお読みいただきましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

3匹のネコ  by:crsan

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1352-981b591d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド