40分早く帰ることが、どんなに楽かよくわかった。  ブログ第561日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
月曜日は、手洗い教室に行ったので40分ほど早く出勤したヒュギエイアです。

最近は、お弁当を前の晩に作っています。それを夜の間、冷蔵庫に入れて、朝、職場に持っていくのですが、だいたい起きる時間は前と変わりません。それでも天気がいい日は、出勤前に洗濯をして干していきます。そして月曜日も洗濯したのですが、いつもより40分ほど早めの7時50分に職場に行きました。

それから朝8時になって職場の人の運転で車で、4人で校区の小学校に行きます。
午前中からお昼ま12時半ごろまで1年生の4クラスの子供たちを相手に、手洗い教室をしていきました。一人が1班(号車)担当。今は班と言わないで号車と列車に見立てて言うのが面白いです。
ニコニコしながら号車全員をしきる女の子と、ぼ~とした鼻水を垂らして何も言わず(言えず?)涙を流して泣いている男の子(なぜ泣くか何で泣くか、優しく尋ねても答えがないので理由がわからない)この年頃の子の落差がすごいですが子供たちが、みな素直で可愛かったです。子供たちも「楽しかった~♪」と口々に言って廊下を通って行くので、良かったです。

ということで無事に終了し、職場に戻り、昼休みも遅れて1時間しっかりとりました。お弁当を食べる時に、通常の昼休みととっていた仲間と少しだけすれ違い、みなニコニコしながら、お疲れさまと言ってくれました。私はお弁当を食べた後、いったんうちに戻ります。お弁当箱を洗い、歯を磨き、それから郵便局に行き、必要な支払いをしてから、また職場に戻りました。そして帰りも45分早めに帰っていいですよということになり、帰らせてもらいました。そうしたらその日の充実感のあること。その日はかなりのことができました。

さすがに夕方、ちょっと疲れを感じたので、定食屋さんで定食を食べてから整体にマッサージに行き、そして久しぶりにジムに行きました。これも40分早く帰れたからできたことです。ジムで筋トレのレッスンに入り、それから自分でもマシンを使って筋トレをしました。久しぶりだけど、やっぱりこうやって筋肉を引き締めておかないといけないなと痛感します。家で自分だけだとやっぱり筋肉を鍛えることがおろそかになります。ジムでは、この日で辞める男性スタッフがいました。アメリカのトロントに留学とかで、今27歳というけれど、若いということは希望がありいいことです。

家に戻り、寝て、今朝、目覚ましの音で目が覚めました。さすがに昨日はお弁当を夜に作れなかったので、とりあえずお弁当を作りましたが、昨日とは違い、少し体が重いです。それでも今日も天気がいいし、昨日ジムに行ったので朝、洗濯して干しています。だけど、それをしつつもまだ覚醒がしてないのです。
もちろん今日は通常の時間帯の勤務ですが、昨日と違い帰る時間も定時です。昨日帰ったので夕方5時前に帰るのと、夕方5時半に帰るというのは、こんなにも違うのかと思いました。40分の違いでかなり疲れ方が違ってくるものだとよくわかりました。昨日と違います。家に帰って、洗濯物を取り入れ、お弁当箱を洗い、もらったお菓子などをちょっと口に入れてあとは倒れるように寝ていました。1時間ほど寝て何とか夜起きてお弁当を作りました。
あとはお風呂に入って寝るだけですが、今日は、お弁当を作るだけでもう何もする気にならなくなりました。とはいえ、早いもので明日からは6月です。

今年は、やりたいことはなるべく早めにやろうとしているので、どんどんいろいろなことをやっていきます。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

3匹のネコ  by:crsan

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ






スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1360-1203a3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド