今日で職場の任期が終了だけど、おたふく風邪にかかったのかも  ブログ第568日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

おととい6月14日の夜、お弁当を作っていたら急に右の耳の下が痛くなったヒュギエイアです。

CIMG9881.jpg

そして翌朝、寝覚めたらフェイスラインのところが腫れており、筋肉痛のような痛みがありました。しかし、仕事もあと2日と思い、必死な思いで職場に行きました。その日もいろいろなことをこなし、家に帰りました。だけどあまりにもきつく、すぐに整体に行き、足裏マッサージをしたのです。整体の先生に、「右の耳の下が腫れて」と言って見せたのだけれど、「そうですかね」と気が付きません。
「こういうことがあるのは、おたふく風邪かバセドウ病の再発か、帯状疱疹かも」と私は言ったら、その先生は「おたふくかぜは、大人になってなったら、顔を腫れ方が半端ないですから。ずっと前、ここの若い男の先生がなっていたけれどアンパンマンみたいに膨れていましたよ。だからおたふくかぜではないのでは」と言われました。そうかと思いました。
その日は、行きつけのお店で食事をとり、夜8時半すぎには寝ました。

そして今日です。なんと左側の耳の下も腫れているのです。お昼休みお弁当を食べる人たちから、「病院に行った方がいい」と言われて、昼食もとらず近くの内科に駆け込みました。もっとも晴がひどく、チューブ系の栄養補給を持って行っていたので、それでいいかと思いました。

そこの病院ではすぐその日におたふく風邪かどうかわかる検査はできないといわれました。とはいえ、血液検査をしてもらいました。本当におたふくかぜの場合は、あと2週間後に、また血液検査をして抗体ができているかどうかを見てからでないと判断がつかないそうです。
お医者さんは「検査代高いですよ」と心配してくれました。他の人に「ちょっと保険でできる範囲で血液検査ができるかどうか、念のため聞いてみて」と助手の女性にいいました。助手の女性が尋ねてしばらくして「若い女性なら、すぐにかかったかどうかわかるけれど、年配の女性ならしばらくしないとわからないといわれました」と言います。なんでもそこの病院では、「一度、できますと言って検査して、保険以外のものになったので、保険でできると言ってしまったので、仕方がないから、あの時はうちがかぶりました」と助手は先生に言います。経済観念のしっかりした助手のようです。
意味のない検査で、お金がかかることが、不本意なのかもしれません。とはいえ、今回は、すぐにおたふく風邪かどうか、わからなくても、おたふく風邪になったかどうか、わかることはいいことかもしれないと思いました。

「おたふくかぜは、かかったとして潜伏期間が2~3週間、腫れて熱が出るのが5~6日です。(私が)おたふくか風邪にかかっていたとしたら、もう他の人にも感染させていますよ」といわれました。しかし、特におたふくかぜの人と接した覚えはないのです。
またおたふく風邪は、見た目がわからない人もいるそうです。私もどちらかと言えば、そちらの方かもしれません。

「結果が出て、おたふく風邪でないとわかれば皆に伝えて安心させたいのですが」、と言ったら、お医者さんは、苦笑交じりに「そうしても意味はないと思いますけどね。2週間たったら抗体ができているし」といいます。
「おたふく風邪はうつってもいいのですよ、むしろうつった方がいいくらいです。かかって抗体ができていれば、おたふく風邪にはもうかかりませんから」と言われ、妙に安心しました。実は私は子供のころ、おたふくかぜにかかっていません。はしかはあるのですが、水疱瘡もかかった覚えはありません。どちらも大人になってかかると大変だといわれますが、症状はあまり激しくありません。

そういえば、小学校の手洗い教室で、鼻水を垂らした男の子がいて、あの子がおたふく風邪だったのかも・・。
それとも薬院でセミナーを受けた時だろうか、とかといろいろ思うのですが、まあ、どっちにしろ、「おたふく風邪だと思いますけどね」という医師の言葉に、健康オタクで人一番、健康に気を使っているこの私が、内科系の病気にかかるとは、と別の意味で愕然としました。

といはいえ、また2週間後にも血液検査をしてもらうことにして、今日は薬局に行き、痛み止めの薬をもらいました。そこで薬を飲みますか?と言われ、チューブ式の栄養補給食品を飲んでから、薬を飲みました。

それから、雨の中、職場に戻りました。今日はラストデーです。
部署に戻り上司に結果を告げました。とはいえ、おたふく風邪だったとしても、手の打ちようがありません。
「大丈夫ですか」と上司に問われ、つい「ハイ」と答えます。まあ触れば耳の下は筋肉痛のような痛みがあるのですが、気持ちがすっきりしたので、朝よりもよくなったのです。

お弁当仲間にも尋ねられ、お医者さんから言われたことを言うと、まあそうかという顔をしました。私が今までおたふく風邪にかかったことがないのが不思議だといいます。
とはいえ最終日にはみなにお菓子を配るのですが、気にするだろうかと思いつつも、お昼を食べる人たちに、終了間際の時間にかけてバタバタ配りました。すれ違いで渡せなかった人たちには、休憩室の机の上の箱の中に入れていくので、明日渡してほしいと一人の女性に頼みました。

時間が終わってからは、働いている部署の課長をはじめとした係長たちにも、挨拶をしてお菓子を配ります。さすがに「おたふく風邪にかかっていたとしても、気にしないで下さい」とは言えなかったので、できれば、陰性であってほしいのですが、たとえ陽性であっても、職場の人がおたふく風邪の抗体があったらいいなと思います。
今度7月上旬には職場の係りの人たちと一緒に、観劇に行くので、その時までに結果が出ているはずです。帰る間際になっていろいろ仕事があったのですが、それもやりつつ、ようやく1か月が終わりほっとしたのでした。

何はともあれ、今日、明日とゆっくり寝て養生します。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:Karamellzucker  by Karamellzucker

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1366-beb441fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド