どんな小さなことでも初めて知るときには驚きがある   ブログ第585日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
どんな小さなことでも初めて知る時には驚きがあります。

クリップ

切手はがしの液体が、あります。一派的には、「はがーる」と言われるものでしょう。これは、それほど一般的には知られてない文房具だと思います。

以前、職場で、20代の男性が間違って切手を貼りました。その切手の出所が問題のようで、単に切手の問題ではなく、剥してもとに戻さないといけないようです。同じ係りの40代の男性2人がいたのですが、一人はその切手の担当者、もう一人は同じ係りです。
若い男性は
「ああ、すいません」
と焦った声で言っているのが聞こえました。
同じ係りの男性は、
「いいよ、いいよ、封筒の部分を切って水につけていれば剥がれるよ」といっています。
それで、ハサミを持ってきて20代男性が、封筒を切ろうとしたところ、私が
「はが~るがあります」
と言いながら、デスクの上に置いていた小さな容器を持ちそこに駆けつけました。

「はが~る」と声をそれえて3人の男性。
よく見ると「は~がす」と書いています。

まあ、それはどうでもいいのです。要は、それは切手を剥せる液体なのですが、私が、おもむろに切手の上から液体をなぞるようにしておいていきます。???という感じの3人の男性でしたが、私がやってみせたあと、
「お~」という3人の男性の驚きの声をあげました。

笑いをかみ殺す私。こんなことで驚かれることが可笑しかったでのす。

「これでしばらくしたら切手が剥がれるから大丈夫です」と私。
水戸黄門の印籠よろしく、くいっとその容器を3人の目の前に突き出しました。

すごいな~と感心されました。まったく感心されるようなことではないのですが、たまたまそういうものがあると知らない人からしたら、驚きだったようです。まあ、その驚かれ方に、正直、ちょっといい気分になりました(笑)

ちょっと時間を置いて切手をそっと剥がしたら、これまた感心されました。
切手を乾かした後は、「これは普通に、のりをはったら使えます。貼るときはのりがちょっと多めの方がいいとは思いますけど」、と付け加えました。そうしたら、そこでまた、「ほ~」という声があがりました。

しかし、この驚きを与えることは、こういう小さなことでは、1回だけしか有効ではありません。

たまたま数人の人が知らなかったことを、私が知っていてそれを使って見せたというだけのことです。まあ、知れば、なんてことなくなるし、同じことがあったら、「ああ、はがーる、(もしくは) はーがすがある」となるから、もう感動もありません。淡々とその処理をするだけでしょう。

ともあれ、そういうちょっとしたタイミングでミニ救世主になったような出来事、人生でいくつかあると楽しめます。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:quatre mains  by quatre mains

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1372-ad8e0e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド