場合によると、エアコンをつけっぱなしの方が安いので、エコに使おう!    ブログ第606日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
毎年、夏や冬は、エアコンをつけず電気代を節約してきたヒュギエイアです。

cc-library010010608.jpg

そして、真夏や真冬が終わった後の電気代が、2000円台だったり、3000円だったりすると、「よし!」とガッツポーズをしていました(笑)
だけど、そういう努力は、一度エアコンをつけると、ずっとつけないといけなくなります。
何年も前の夏、ずっとエアコンをつけないでいたのですが、友達が遊びにきて、「エアコンをつけておいて」と頼まれたので、一度つけたら、その日からエアコンを毎日つけるようになりました。つけないでいることができなくなったのです。それでも前日までの努力があったのか3000円代でした。

去年の冬、電気代が上がりました。
それで、ちょっと多めに電気を使うと1万円を超しました。
基本的に、私は、エアコンを使わないできたのですが、ここにきて、夏は、エアコンをつけたら、切ったりつけたりせず、ずっとつけっぱなしの方が、経済的という記事を読みました。

ガ~んとショックを覚えました。私のあの努力は、意味なかったのか~という思いがしたのです。というのも、エアコンを使うのがイヤで使わなかったのではなく、電気代を安く上げようと思ってやっていたからです。

エアコンはスイッチを入れて温度を下げるときに電力を喰うので、かえってつけっぱなしの方がエコというのです。もちろん、それはどの年代に使われたかによります。
そして、うちにあるのは、6年ほど前に買った日本製のエコタイプで、電力をあまり消費しないもの(その当時)です。十分、エコです。

それで試しに、ずっとつけてみることにしました。もちろん、うちは25度は贅沢な温度であり、だいたい冷房28℃設定が基準です。
どうしても暑く感じた時に、冷房25度にして、しばらくして温度を上げていくのです。

エアコンのコンセントを外すのは、泊りがけで家を空けるときで、外に買い物に行く時には、冷房で29度にして外出したりしました。ドライにするより冷房の方が、経済的ということで、冷房にしていたのです。

そして、この1カ月の電気代がきました。7月6日から8月4日までの電気代は、4,121円です。これはもし去年電気代自体が値上がりしなければ、3,000円代だっただろうなと思いました。夜だけエアコンをつけるように我慢していた時の方が、電気代が高かったのです。

そして、また友達から聞いた話 にも、驚くこととがありました。
あるテレビで、エアコンを適度な温度にして、あまり汗をかかないでいた方が、夏バテしないということがあったというのを見たというのです。
ますます、あの我慢は・・・・(^^;)という感じです。

というものの、ガンガンに低い温度にするのは、やっぱりよくありません。外との温度の差が10度以上あると、体の温度調節が難しくなるおです。しかし、どれでもいいわけではなく、古い年代のエアコンはやっぱり電気代を喰います。私が最初に福岡で暮らした部屋は、前からエアコンが付いており、6畳1ルームだったのですが、その当時で、夏を冬、そのエアコンを使うと、5000円代になっていました。

もろもろ考えると、やっぱりエコタイプのものは、ある程度つけっぱなしにする方が、経済的です。

それを説明している、動画があるので、転載します。

【知らないと損する】「エアコンを24時間つけっ放しにしたら電気代が安くなる」を調べてみました。



ヒュギエイアです。

お盆を過ぎると、朝晩が涼しく感じられるようになります。
真夏のギラギラ感が弱まってくるので、もうエアコンをつけることはしなくなるかもしれませんが、つけるなら、エコな使い方をして、この猛暑を乗り切っていきます。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:mathias-erhart
by mathias-erhart

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K






スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1414-3e23184b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド