住吉神社の能楽殿で雅楽を聴いてきました   ブログ第642日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
今日は、住吉神社の能楽殿で雅楽を聴いてきたヒュギエイアです。

gagakki_r4_c1.jpg

長い間、福岡市に住んでいるけれど、博多区の方には、ほとんど行くことがなく、住吉神社も過去に1度ちょっと境内を通り過ぎた程度です。しかし、ここはかなりのパワースポットということです。

伝統芸能入門講座「ようこそ、雅楽の世界へ」というのがあり、申し込んでいたら、ワークショップは外れたのですが、チケットを買って入れるハガキが来ていたので、出かけていきました。12時半から受付で開演は、午後1時からです。

それにしても場所が、いざとなるとわからなくなるのです。確かあのあたりだと思ったのにと迷い、人に尋ねてようやくたどり着きました。薬院駅から博多駅に向かう大通りの道からちょっとわきに入ったところです。なのに、場所を、櫛田神社のところと勘違いしていたのです(汗)日頃からなじみがないと、こんなものです。だけど、12時50分には、住吉神社に到着しました。ついています。

とにかく神殿にお参りしてから、能楽殿を目指します。受付をして初めて入る能楽殿です。

住吉神社 能楽殿

住吉神社能楽殿 フリー写真から

私が座ったのは、だいたいこの向きでした。受付で靴を入れるビニール袋を渡されました。土足現金です。能舞台を囲むたたみばりの見学席からの鑑賞になります。びっしりと聴衆がいました。

そして、6人の古式ゆかしい平安時代の衣装を身に着けた男女が、廊下を渡って能舞台に現れました。
演奏は、伶楽舎(れいがくしゃ)です。

最初は、誰でも聴いたことがある越天楽(えてんらく)から始まりました。これは、おめでたい席などで、私も耳にすることが多い曲です。
https://youtu.be/kx1uw4n575M?list=RDMsFsidumVYs

独特の音色で、不思議な感じのするワンダーランドです。

そして、楽器の紹介です。
笙(しょう) 篳篥(ひちりき) 竜笛(りゅうてき) 鞨鼓(かっこ) 太鼓(たいこ) 鉦鼓(しょうこ)
どれもなじみがないのですが、説明を聞いて、取り扱いというか日頃のお手入れがどれほど繊細で注意が必要かわかりました。

ちなみに吹奏楽器である笙(しょう) 篳篥(ひちりき) 竜笛(りゅうてき) は各人のもののようですが、打楽器である、鞨鼓(かっこ) 太鼓(たいこ) 鉦鼓(しょうこ)は、宗像大社をはじめ他のところから借りてきたということです。文様も厳かで立派です。
だいたい、牡丹の花が多く使われているとか。
また、太鼓は、獅子とぼたんの組み合わせになっているなど、へ~と思うものばかりです。
伶楽舎のHPでは、詳しい説明がありました。http://reigakusha.com/home/introduction

意外だったのは、もし雅楽を習いにいってもすぐに楽器を持たせてもらうわけではなく、まず越天楽なども、しっかり歌として歌えるようになってからということです。皆で越天楽を合唱というのも興味深かったです。
そのあとで打楽器を体験してみたい人ということで、手を上げました。せっかくなので、体験しようと思ったのです。説明をしている人と、じゃんけんをしたら6人のうちに入れたので、ついています。

奥の舞台の控室に皆で向かい、白足袋を渡されました。それに履き替えて出番を待ちます。小さな女の子が、お母さんに甘えたように、はずがしがって出るのをためらっていたので、私は「せっかっくからやってみよう」と笑いかけて言いました。それで、その女の子は、やろうとしたようです。その女の子も含め、小学1年生前後の小さな女の子2人の後に続いて、私たち大人も歩いて舞台に向かいました。別にどの楽器でもよかったのですが、私はなぜか鞨鼓(かっこ)の前になりました。これはリードです。各楽器を前にして、2人ずつ体験できるのです。もう一人の方も女性でした。そういえば、体験者はみな女性ばかりでした。

最初に、鞨鼓になったもう一人の女性が、伶楽舎の方の指導とともに打っていきます。うまいと思いました。司会の狩衣をきた女性もほめました。そして私の番です。私はパンツだったので、指導の狩衣を着た女性の方から「あぐらをかいて下さい。胡坐が正式です。」と言われました。「へ~そういうものなんだあ」と思いました。
もう一人の鞨鼓の方は、ワンピース姿だったので、正座で打ったのですが、私はあぐらで打ちました。確かに、胡坐の方が打ちやすいと思いました。しかし、これはみなの楽器をリードするだけあって難しいですが、司会の方や、もう一人の女性や、太鼓を打った人たちが「うまいです」といってほめてくれました。

厳かな気分と、不思議ワールドに入ったような感覚です。貴重な体験をさせてもらえたことに感謝です。とてもいい気分になりました。また奥の部屋にもどり足袋を脱いで、自分の席に戻りました。

そのあと、また「陪臚(ばいろ)」 をはじめ「壱越調音取(いちこつちょうのねとり)、胡飲酒序(こんじゅのじょ) 破(は)」の演奏と
最後に「太食調音取(たいしきちょうのねとり)、長慶子(ちょうげいし)」がありました。
あっという間の90分でした。

そして住吉神社内を散策してまわりました。
sumiyosij_map.jpg

昔の力士像の手にも触ってきました。これは像の手に「力」の文字があり、触るとご利益があるということです。電子書籍売れるといいなあ(*^^*)

117.jpg

それにしても、福岡市内にあるものすごいパワースポットなのに、ほとんど行くことなかったのです。

帰りに天神のアップルの支店によりipadを見せたけれど、それは解決されませんでした。だけど、そういうことも含めて充実した一日になったことに感謝したのでした。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

眠る子犬と子猫

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K






スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1451-e00dff4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド