とうとうパソコンをもう一台買ってしまった   ブログ第651日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

11月2日にパソコンを使っていたら急に電源が落ちてしまい焦ったヒュギエイアです。

CIMG9202.jpg

去年の今頃のベランダ。今とかなり違う

使い方はyoutubeで動画を聴きながら、違う画面でネットを見て、ワードで文字を書いているというものです。
仕方がないので、しばらくしてからまた、電源を入れると復活しました。よかった・・・と思ったらしばらくしてプツッと電源が切れました。

これはどうしたことと思いました。しかし、時計を見ると夕方の6時15分です。
マイクロソフトプレミアム(コールセンター)では18時まで、ダメです。しかも翌日は祝日です。土日は、通じるけれど祝日はお休みというわけで、11月3日はずっと使えません。時間ぎりぎりでパソコンを買ったところのコールセンターはつながりました。
そこで連絡してみたら、まず検査に出します。これは5400円かかると言われました。そこで原因と見積もりが出ると言います。
「もし修理をするとしたら1週間から10日くらいかかり、買った時から6年たっているので、だいたい5万円後半くらいになる可能性があります」と言われました。結構ショックです。

こういう時には、何人かと話をすると落ち着くので、数人に電話してみました。
一人は、
「最近は、波動が変わっていのと同時に、電化製品も壊れやすくなっている」といい、そういう話を聞くと、そういうものかと思い楽になりました。

また一人に電話しました。実は、以前から11月3日の祝日には、久しぶりに「みなと会おう」ということになっていて、一人の友人宅に、お邪魔することになっています。それの打ち合わせも兼ねて、一人の友人に電話しました。そうして、デスク型パソコンが全然使えなくなったことを話ました。いつ買ったかを尋ねられたので、2010年と言うと、彼女は「それはもう寿命よね」と言いました。
彼女のうちでも、だいたい3年くらいでパソコンがダメになると言います。

「もった方だと思うよ」と言われ、そうかもしれないと思いました。知っている話として、だいたい、お医者さんは、論文を書くのに1年以上かかり、使い方もいろいろな資料を、同時進行させて調べながら書くので、論文1つにパソコン一台使い切ってしまうということになるそうです。そういうことも、そうだったのか、使い切ったのか、と納得いきました。

11月3日は、友達宅に行き、たこ焼きパーティーです。私は、自転車で行きました。もう一人は車です。
それから、私ともう一人が、友達の家で、たこ焼きを焼いて食べました。3人でそれぞれ、調理しながらですが、これはこれで楽しいです。もう一人は、2歳の幼児をつれてくるので、大変です。おむずかりの時期ですが、私たちが食べ終わったころ、やってきました。一人の友達が、その友達と子供をバス停近くまで迎えに行きました。

彼女は、最初からお昼を食べてくると言っていたのですが、やっぱり出かけようと準備すると、いろいろとむずがったそうです。女の子は元気で大きくなっていましたが、私たちの姿を見ると大きな声で泣き出しました。「人見知りが強い」といいます。
私は見知らぬ小さな子供から、よくなつかれるし、迎えにいった友達は、恥ずかしそうにされても、ぎりぎり泣かれなかったし、もう一人もかつて保母さんだったので子どもには慣れているですが、大人3人というのは2歳の子には無理でしたのでしょう。ドアを開けて見知らぬ人がいるとわかった段階でアウトだったのです。まあこれはこれで、おつなものという感じでいいです。

遅れてきた友達には、残していたたこ焼きを出しました。そしてみな、みなよもやま話をするのですが、私はやっぱりパソコンの話になります。なんせ、前日壊れたてで、何をどうしたらいいのか、考えがまとまらないのです。みなと話すと、落ち着きます。まあ、パソコンを買うとしかないのは仕方がないのです。ただ、突然の出費と、どうしてそうなったか原因を究明しないといけないなと思いました。遅れてきた友達は、子どもがむずかるので2時間ほどいて帰りました。帰るとなったら、いきなり元気になる2歳の子です。(苦笑)
でも、その日の会は楽しく過ごせて、良かったです。
しかし、家に戻り、電源を入れ見ても、全然、電源が入りませんでした。CDのところも動きません。本当にダメになったのだと思いました。

そして、今日です。
電源が落ちるわけを、もしかしたら知っているかもしれないと思いました。朝、9時半ごろに電話したら、「もう一杯であり、時間を予約して向こうから電話します」ということでした。私は、パソコンを買うので、4時から6時ごろに電話してほしいと告げました。
そうして、パソコンを買いにいったのです。ipadでの仕事の対応は、やっぱり容量不足と、操作が今一つなのです。

前と同じメーカーがいいかなと思っていましたが、たまたまそこの店内にいた外国製のパソコンメーカーのだ若い男性スタッフに声をかけられ、話をしていくと、勧められて、結局そこのものを買うことにしました。これも縁です。前のパソコンはそこにいたメーカーの女性がいたので、買ったので、もし国産のメーカーの人がいたらそれになったでしょう。

私がパソコンで日常していることを話すと、「そこでもし2週間待っていただいたら、工場で直接作って送ります。金額も99,000円です」と言われました。そうして、性能を印刷した紙に自分の名刺をはさんでをくれました。しかし、やっぱり2週間は遅すぎます。それで、そこで、その日に買うことができるものにすると言いました。ただ、それは金額が高くなります。
「お金をおろしてきます」といい、しばらく考えるつもりで、お店を後にしました。

どっちにしたらいいか迷い、友達たちに電話をしたのですが、こういう時にはつながらないし、つながっても時間がなくて、話ができないのです。ふっと、そういえば、森咲子さんところに行こうと思いつきました。森さんは、咲くら化粧品の森社長であり、輝く女性を主催者です。電話して乳液を買う話をして、そこに向かいました。ちょうど乳液が切れかかっていたので、それを買い、パソコンについて相談に乗ってもらいました。

もらった紙を見せて、どう思うか、尋ねたら、「杉本さんに聞きましょう」といい、自分の電話で、いろいろと尋ねてくれました。実にありがたいです。杉本さんは、QBCの社長であり、輝く女性プロジェクトで動画を取っており、こういうことは詳しいのです。
咲子さんが、途中で、電話を貸してくれて、杉本さんからいろいろと話をききます。私が、自分でパソコンを組み立てるなんて、とんでもない、ということと、相談できるコールセンターがあるところがいい、と話をしました。
そして、紙に印刷してもらったパソコンよりも、SCUの性能が高いもう一つの値段の高いものの方がいいということがわかりました。

「CPUの性能が高い方が、壊れにくい」そうです。「これはパソコンの頭脳にあたり、メモリには机の上の面積に相当する」と、実にわかりやすくたとえ話をしてくれました。「画面をたくさん出して作業するという場合は、メモリが高い方がいい」ということです。私がBGM代わりにyoutube動画をかけながら、ネットを検索して、ワードで文書を作るということは、前のパソコンにはハード過ぎる作業だったようです。

またCPUは、Core i 3(コアアイスリー)だといいそうです。何だろうそれ?という感じですが、とにかく、コアアイスリーと、呪文のように口にしなながら安心しました。何をどういう基準で選んだらいいかわかると、一気に気分が楽になります。
「ありがとう!スギもん♥」と言う咲子さん。
ちなみに、杉本さんは、輝く女性プロジェクトの主要メンバーの中では、愛称が「スギもん」なのです。
私も「ありがとうございます!」と本当に感謝です。

そうして、またパソコン店に戻ると、話をしたスタッフが、違うお客の中年男性に対応しています。この男性がじっくり聞く人みたいで「すぐに終わります」とスタッフに言われても、30分以上待ち、あまりにも時間がかかるので、食事に行こうと思いました。疲れ切っていましたので、デパートに行って食事をして戻りました。ランチタイムを過ぎた中途半端な時間帯だと、デパートが一番、楽です。また、店に戻るとさすがに、今度は大丈夫でした。
そうして、パソコンを買って、明日届けてもらう手続きをして、ほっとしました。
友達からも心配メールが来ていましたが、もう買ったので、それをメールしました。しかし、家に戻るとコールセンターからの留守電が、2本入っていました。4時から6時くらいで電話をといっていたのです。申し訳ないと思いつつ、5時45分に、電話してみました。

そうして、つながり、6時ちょっと前に担当者が出ました。
「念のために、全部電源を抜いてみて5分くら置いて下さい」といいました。私のところはルーターによって、電話回線とパソコンがつながっているのです。引いてみると、ぷちっと電話もきれました。時計を見ると6時を過ぎています。
ああ、もう電話はかかって来ないだろうなと思ったのですが、コンセントを2つとも壁からは筋、パソコンの背面のコードも抜いて5分ほど置きました。一時的に、電話が切れルーターも全部電源が切れました。
そうして、5分がたって、再びコンセントを入れ、パソコンの電源を入れたら、なんと、パソコンが立ち上がったのです!

が~ん、と別の意味でまたショックを受けました。
どうして、もっと早く復活してくれていたら、パソコンを買うことなかったのに・・・と思ったのです。

しかし、しばらくして、マイクロソフトプレミアムセンターの先ほどのスタッフから電話がありました。「切れてもこちらからかけます」といわれていたのですが、6時を過ぎていたら、明日になるだろうなと思っていたのです。
そして、復活したことをつげ、原因が何なのかを尋ねたら、まあ私の使い方が機能よりも負担のかかる使い方をして、パソコン内に熱がこもっていたのだろうということでした。私のパソコン使いが荒かったのです。

しかし、明日には、また新しいパソコンがきます。
時間外でしたが、質問はということで、USBでの保尊の仕方を習いました。遠隔操作で教えてもらいました。いろいろとデータがあり過ぎるので、USBにしっかり保存しておき、新しいパソコンにデータを写しておかないといけません。
全てが終わったのは午後7時でした。この男性スタッフは1時間の残業になるのかもしれません。しかし、親切でやっぱり入っていてよかったです。

それにしても2台のパソコンを、どういう風に使ったらいいかとか、また、どこにもう1台置こうかという別の問題が浮かんできます。これも正直、エネルギーを使うのです。しかし、今は良くなったとはいえ、このパソコンは6年使っており、いつどうなっても不思議はないので、これもある種ふんぎりがつけて良かったのかもしれません。

とにかく、今回h、あ森咲子さんや杉本社長をはじめ、周りの人たちに感謝です。

パソコンは、私にとってあってもなくても気になる存在だし、大事な仕事のパートナーでもあり、息抜きができるオアシスでもあります。2台あったらそれなりに、できることが広がるでしょう。
これからもパソコンライフ楽しんでいきます。

日本リビングビューティー協会

今まで受講料の一部が、内税になっており、消費税を据え置いていましたが、
2017年1月より、外税に変更となります。

学ぶ方々の入口であるローフードマイスター2級・準1級・1級が、外税となります


・ローフードマイスター2級   2H×4=8H  今まで 35,000円 → 37,800円

・ローフードマイスター準1級 3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター1級  3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター2級と準1級セット価格  今まで 85,000円  → 91,800円

・ローフードマイスター3ステップ講座      今まで130,000円 → 140,400円


年内にお申込・入金の方は、今までの価格で受講できます。質問などがございましたら、
お気軽にお尋ね下さい。


今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

by:Sean Davis
by Sean Davis

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K













スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1460-f4896fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド