その時その場所に居たことで人の役に立った   ブログ第654日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2泊3日で実家に戻ったヒュギエイアです。

my42144NHIYtQY405dw5sH2.jpg

人口が減ったためか、長年のバスセンターが、10月で閉鎖になりました。今までならバスセンター終点で、家に近かったのですが、そのひとつ前の停留所が終点になり、荷物を引きながら倍以上の時間、コロコロを引いて帰りました。
これからそういうことも対処しないといけません。
まあ、実家に帰れば、私もやることがいっぱいあります。

そうじ、草刈り、扇風機の分解掃除、買い物など家事が主ですが、これらは結構時間もかかります。
母が、役所からの給付金3000円をもらうために、送られてきた種類に代わりに記入します。
母の口座番号を記入したりなどです。目が悪いとそういう作業もきついのです。それから母の身分証明書のコピーが必要ですが、一番近いコンビニまで歩いて行き 10円を入れて保険証のコピーをとります。その時に、スティックのりを持って行っていたので、刷り上がったコピーを書類に貼り付けて投函します。こういう作業は年を取った人には、本当に面倒で大変な作業です。自分だけだったら、コピーが取れないし、面倒で流すところだといいます。

また、家に一番近いスーパーもなくなったので、代わりにドラックストアに日用品を買いに行ったりします。
ただ、家電製品が壊れていてもすぐに買いにいけないし、代わりにどうするかということがあります。
庭の草刈りも、見た目よりもかなり茂っているので、けっこうな労働です。50分くらいすると疲れて止めます。長時間続けて働くことができなくても、少しずつやっているといつの間にか、きれいになっています。まあそれでよしとして、ドラックストアに買い物に行きました。帰りちょっと雲が出てきて雨が降りそうだったので、家に電話しました。

なかなか出ないので、どうしたのだろうと思いました。ようやく母が出て、「洗濯ものを軒下に入れておいた方がいいかも」と伝えました。そうして、うちに戻って見ると、洗濯物が干したままです。ちょっとぽつっと雨が降っていたので、どうしたのだろうと思いました。
門に入ると、近所のおばちゃんが地面に座っており、母がそのおばちゃんの背中を支えていました。ゲタを履いてきており、よろけて転んだといいます。母がドアを開けて外に出た時に、おばちゃんは横に倒れてたというのです。

まず、荷物を家に置いてから、そこに行きました。
おばちゃんは私が赤ん坊の頃からのご近所さんで、小さい頃から可愛がってもらいました。今日は私が買い物に行っている間、「頭痛がするので、(母に)頭痛薬をちょうだい」と言って来ていたのです。

おばちゃんは自分で立とうとするのですが、立てません。足がくねっています。このままだと足がくじいてしまうので、私は、おばちゃんの足の裏を地面につけるようにしました。そうして、そばにあった風呂イスを持ってきて座ってもらいました。母は、ずっと背中を支えています。そうしている間も痛がります。おばちゃんは傘を杖のように使っているのですが立てません。明日は、子ども(娘さん)が来て、子ども(娘さん)家に遊びがてら2~3日泊まってくるから、明日まで寝ていると言います。

おばちゃん家までおぶって連れて行ってもいいのですが、それも無理そうです。しかも、立たせようとしたら痛がって立てないのです。明日まで待っていることは、やっぱり無理でしょう。
それで、「救急車を呼びましょう」と言い、私が家に戻り119番に電話しました。
そうして、うちの住所をいい、「ケガをしたのが、近所の人」であること「本人が嫌がるのでサイレンを消してきてもらえますか」と言ったところ、「規定でそれはダメです」ということでした。しかし、私が家の外に出て、救急車が来たら手を振っていたらサイレンを消してくれました。男性4名できました。いろいろ尋ね、台車におばちゃんを乗せて、救急車の中に入れます。

途中までとはいえサイレンが鳴ったので、近所の人たちが出てきました。やっぱり理由を話した方が、すっきりするので、それを話、救急車を呼んだと言いました。家に救急車が止まったので、みな母に何かあったのかと心配したのです。おばちゃんとわかっても、みな気の毒そうにしています。やっぱりこういう場合は、救急車を呼ばないと、集まった人たちは、年取った女性ばっかりだったので、誰もどうすることもできません。みなで「年をとると、どうしようもないね」と言い合っていました。

しかし、すぐには救急車は出ずに、しばらく、いろいろと連絡をしているようでした。
私が救命士の一人に「私は赤の他人ですが、一緒に行った方がいいのだったら行きますが」と言いました。
というものの、私は、おばちゃんの子どもの連絡先を知らないし、血のつながりがない場合、いくら近所でも、あまり役に立たないようです。母も、おばちゃんの子供の連絡先を知りませんし、おばちゃんも、私の携帯や連絡先を知らないのです。まあ、だいたいにおいて近所付き合いとは、そういうものでしょう。

私は、たまたま帰省していただけで、おばちゃんの2人の子どもお姉さんとお兄さんには、小さい時には遊んでもらったこともあったのですが、2人ともかなり年上だったので、付き合いはないし連絡先も知らないのです。だけど、おばちゃんは携帯を持っており、それには子どもたちの電話番号は登録されているのです。今回も携帯は持ってきていました。

それでももし、おばちゃんが入院となった場合、下着やらパジャマやら必要なものは、差し入れようと思ったのでした。そうしたら「一緒に行きましょう」ということになり、私は救急車に乗り込みました。救命士の人は、「病院に行くには保険証とお薬手帳があった方がいい」といいます。おばちゃんの行きつけの病院だと保険証がなくてもわかるといいますが、そこには入院施設がないのです。おばちゃんは、それらを家に置いていたので、母が救急車の中に呼ばれ、その場所を教えられカギを渡されました。

私は母一人を行かせるのが心配になり、「一緒に行きます」と言いました。そうしたら若い救命士の人も一緒に、3人で歩いていくことになりました。救命士の人が骨が折れているようだといいます。大した距離ではないのですが、結構遠くに感じるものです。
門の戸のカギを開け、玄関にカギを入れて開けると、防犯ベルがなりだしました。母がそのスイッチをキッてから、3人で探しています。途中からまた一人救命士の人が来ました。人の家の置き場所は、聞いてもなかなかわかりません。ようやく保健所とお薬手帳が、見つかりました。テレビと電気の暖房機が入ったままでしたので、母がテレビのスイッチを私が暖房機のスイッチを切りました。

そうしたら家の前に救急車が来ていました。それを渡すときに、母が「テレビがつけっぱなしだったので、切ってきたよ」と言ったら「すぐ帰るつもりで、つけっぱなしにして来た」というので、私たちがスイッチを切ったことも良かったと思いました。
まあ、ないとは思うけれど、万が一、暖房の入れっぱなしから火事にならないとも限らないですし、誰もいないのに、暖房つけっぱなしだと電気代ももったいないし、とにかく良かったと思います。

ようやく、保険証とお薬手帳を渡すと、私は行っても仕方がないということになり、結局、救急車には乗っていくことはありませんでした。そのあと母と私は家に帰り一息つけました。「あんたが居て良かった」と母が言いました。「うち一人だと、どうしていいかわからないし、嫌がっているのに救急車を呼ぶこともできないし」と言います。
まあそうかもしれないけれど、結局、救急車を呼ばないと、どうしようもないし、早く手当をした方が、治りも早いかなと思います。

また、年をとったら、ちょっと近くでも出かける時には、保険証と家族の連絡先のわかる携帯電話か、連絡先を書いた紙は必需品かもしれません。それらをお財布の中に入れていてもいいでしょう。また、下駄のような滑りやすいものは履かないことです。今回は、私がたまたま帰ったところだったから、スムーズにことが動いたのです。何かの問題が起こった時、誰か行動できる人が、近くにいることが運だろうなと思います。

おばちゃんが転んで救急車が来るまで30分くらいのことだったと思いますが、その時、その場所に居たことで、人の役に立ったのです。ある意味、おばちゃんも運がいいです。もし家の中で、同じようになったら、それこそどうしよもないのです。もちろん、おばちゃんは、昔から用心深く、整理整頓好きの人だけど、こういうまさかの事故ということもあるのです。

今は、とにかくおばちゃんが早く骨折が治ることを願っています。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

日本リビングビューティー協会

今まで受講料の一部が、内税になっており、消費税を据え置いていましたが、
2017年1月より、外税に変更となります。

学ぶ方々の入口であるローフードマイスター2級・準1級・1級が、外税となります


・ローフードマイスター2級   2H×4=8H  今まで 35,000円 → 37,800円

・ローフードマイスター準1級 3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター1級  3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター2級と準1級セット価格  今まで 85,000円  → 91,800円

・ローフードマイスター3ステップ講座      今まで130,000円 → 140,400円


年内にお申込・入金の方は、今までの価格で受講できます。質問などがございましたら、
お気軽にお尋ね下さい。


by:Sean Davis
by Sean Davis

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K














スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1463-e503e352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド