西南大百年館に和田竜氏の「歴史小説の作法」を聞きに行ってきました  ブログ第667日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

今日は、西南大学百年館多目的ホールで行われた作家、和田竜氏の「歴史の作法」を聞きに行ってきたヒュギエイアです。

作家 和田竜

作家、和田竜

実家で新聞を読んた時、載っていた和田竜氏の公開記念講座に応募したら当たったので、行ってきたのです。
雨が降りそうでしたが傘を持って行かずに行きました。

途中のお店のショーウィンドウで素敵な傘を見つけ、お店に入って値段を尋ねたら25,000円。
広げて見せてくれ、骨の多さ(16本)や軽さ、使っている一枚布や、その模様となるほどと思ったのですが、まあ値段がいいから買うことを止めました。これが10分の1だったら買ったかもしれないのですが、さすがに素敵なものだけど、カサにこの値段を払わなくてもいいなと思いました。しかし、最近、傘が壊れてしまったので、そこのお店の店頭に売られていた廉価な傘を買いました。これは60cmサイズでジャンプ式で全体的に軽く、うすいベビーピンクとリボン模様のかわいいものです。カサも、常に使うもの、置き傘にするもの、尋ねてきた人や生徒さんが、急に傘が必要になった場合に貸すものと、普通サイズのカサは、3本くらいあった方がいいので、ついでに買ったのです。

しかし降りそうにないので、帰りにもらって帰るということで、お金を払って西南大学に行きました。微妙な時間でしたが食堂で、カレーうどんを食べて、百年館へ行きます。百年館は、西南大学100周年を記念して作られたようでしたが、建物もおしゃれで素敵だし、中では美味しそうなパンも売っている喫茶コーナーもありました。ここで食べたことがなかったので、今度利用することがあったらぜひここで食べてみようと思います。

そうして3時過ぎに和田氏と西南大の準教授との会話形式で進んでいきました。

実は、私は和田氏の本は読んだことがなく、映画「のぼうの城」をDVDで見たことがあるだけです。

実家にあった時代小説、水の城いまだ落城せず、風野真知雄著を読んでおり、これも石田三成に攻められても決して落ちなかった忍城の話ということは知っていました。城を守ったのは、うすのろといわれ、覇気のまったくない成田長親(なりたながちか)です。

だけど、「のぼうの城」の方は読んでいませんでした。

とはいえ、この人の歴史小説を書く場合、徹底的に資料を集めて調べるという姿勢が、とても共感できました。リアリティをもたせるためということですが、なるほど、そうなのかとうなずくことが多かったです。おなじ成田長親でも、書く人が違えば、でくの坊となり、違った印象になるでしょう。

和田氏は早稲田大学時代には演劇サークルに入っており、だからこそ、脇役にも血の通ったセリフを言わせようとしたり、脚本を書くことを仕事にしていたからか、まず脚本を書いてから小説にしたりと、興味深い話がいっぱいです。

第2部では西南大のゼミの学生4名が、代わる代わる和田氏の著作について質問していましたが、なかなか鋭いことを尋ねるなあと感心しました。
著作に関する質問も、生徒さんが万遍なく皆が違うものを取り上げて質問しており、のぼうの城で成田長親を演じた野村萬斎についても尋ねていました。

imagesPZYDW3NB.jpg

氏いわく、「単純に常識人に見えない、何を考えているかわからないところが非常に役にぴったりでいい」ということでした。もっと違う言い回しでしたが、まあこういうことです。来年に1月上旬の読売新聞には、ここのところも詳しく連載されるでしょう。

セミナー終了後、西南大学でつい、2014年の本屋大賞になった、村上海軍の娘(上・下)を購入した私です。前から本屋さんでおり、買おうと思っていたのに買うことなく今日まで至りましたが、これも何かの縁だし、いい機会だと思ったのです。ついでに一番に並んで、和田氏に、本にサインしてもらいました。

それでそそくさと帰ったのですが、帰りにカサをもらいにお店によってもらい受けて帰りました。でも結局雨が降らず、これも良かったです。

今日は、なんだかんだでパソコンのことはしませんでした。
11月も今日までであり、明日からは12月です。
何と早いこと。
とにかく12月上旬にはパソコン問題にけりをつけ、残り1か月もやることをしっかりやっていこうと思います。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

日本リビングビューティー協会

今まで受講料の一部が、内税になっており、消費税を据え置いていましたが、
2017年1月より、外税に変更となります。

学ぶ方々の入口であるローフードマイスター2級・準1級・1級が、外税となります


・ローフードマイスター2級   2H×4=8H  今まで 35,000円 → 37,800円

・ローフードマイスター準1級 3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター1級  3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター2級と準1級セット価格  今まで 85,000円  → 91,800円

・ローフードマイスター3ステップ講座      今まで130,000円 → 140,400円


年内にお申込・入金の方は、今までの価格で受講できます。質問などがございましたら、
お気軽にお尋ね下さい。


by:Sean Davis
by Sean Davis

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1478-0af8ea34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド