あまり早く起きすぎない方がいいことがわかった   ブログ第711日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

今日からまた2か月働き出したヒュギエイアです。

CIMG0350.jpg

朝7時に起きてお弁当を作りました。
前回、妙に緊張して当初は、朝5時起きとかなり早く目が覚めていました。それで起きて、お布団をあげて、お弁当を作ったり、途中洗濯機を回してできあがったら干したり、お化粧したり、自分が朝食を食べたあとのお皿から鍋から洗って拭いて元に戻したたら、2時間以上かかると思っていいました。しかし、それは、よく考えてみれば、まだ眠くて覚醒しておらず、きつい~とか眠い~という感じで、チンタラやっていたからだと気が付きました。

今回7時に起きると、体をさっさと動かすと、お弁当作って、お化粧して、お弁当と朝食後の洗って拭いても、十分間に合うし大丈夫なことがわかりました。さっとしないと間に合わないと思うことで、さっと体が動くのだと気が付いたのです。

やたら早く起きれば、時間があると思うのと、さっと動けないのだと思ったのです。まあこれは私の場合ですが、心当たりのある人はぜひ参考にされて下さい。

もちろんお弁当も、前の晩からできることは準備しておきます。お米を研いで土鍋に入れておくこと、野菜を切って炒めるだけにしておくことなど、できることをしておきます。おかずのベジタリアンつくねは、温めただけです。フライパン一つだけで、一部のところでベジタリアンつくねを温め、他のところで野菜を炒めると、時短できます。そうして、フライパンを洗ってしまうだけです。

まあ、さすがにフルーツの皮むきは朝の方がいいので、そうしたのですが、やっぱり前日からの準備が、本当に大切だなあと思います。そして何より通勤時間が自転車で5分という楽さ。これが何よりもありがたいところです。
交通費をもらって、ほんのわずか得することがあったとしても(例えば、定期で休みの日でもそのまま遊びに行けるとかの場合でも)、近くでまったく交通費のでない距離の方を私は選びます。通勤時間に体力と時間を使わないですむことが、とてもありがたいです。

そして、今日は、いろいろな仕事が待っており片っ端らから処理した充実した一日でしたので、明日もお弁当を作ります。


今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1492-5dd2de88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド